OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

「極上空間」 (放送日:2012/8/25)
 
 自動車メーカーのスズキがプロデュースする、ゲスト二人がスズキのクルマでドライブしながら本音をぶっちゃけてしまおうという異色のトーク番組。スズキの白いワゴン車「SOLIO(ソリオ)」の運転席には宮内洋、助手席には藤岡弘、が乗り込む。
 
 「宮ちゃんとドライブなんて初めてだよ〜」と笑う藤岡さん。いやいやいや、お初で結構。この二人が定番だったら嫌です。見てるだけで暑苦しいわ(^^;
 
 スタートは神宮外苑。仮面ライダー当時は国立競技場の中にある施設でトレーニングしてから周囲を走っていたと思い出を語る藤岡さん。「宮ちゃんと共演したのはライダーと特捜最前線くらい」と言う。確かにドラマは、メジャーな作品だとそれくらいかも。単発ドラマや短クールの作品、あと「ドラマ以外」ならあるんだけどねw

そして、松竹のニューフェースだったものの、当時の松竹は女優王国で、青春路線映画などで起用はされるものの自分ではアクションものがやりたくて、と「仮面ライダー」出演までの経緯を語る藤岡さん。一方の宮内は東映ニューフェースで・・・(以下、略)
 
 変身ポーズができたきっかけは、藤岡さんの事故でやむなく登場した2号ライダーの佐々木剛がバイクの免許を持っていなかったため、バイク上で風を受けての変身ができなくなり、苦し紛れに発案した変身ポーズが定着した、という意味合いの話をしているのだけど。

いや、「バイクの免許を持っていないからバイクの変身シーンが撮影できない」って意味不明だし。確かにそれも理由のひとつではあるんだけども、この当時から合成撮影はやってたし、バイクを牽引だってできた筈。1号の「バイクで疾走しながらの変身」が画的に地味だったから、派手なインパクトがあって「変身した」と子供にも明確に分かる変身ポーズが作られた、ってのが本当の処だと思うんだけど。実際、一文字隼人の変身ポーズから仮面ライダー人気に火が着いたわけだし。

とは言え、こういう一般向けのユル〜い番組であんまり専門的な(オタク色の強い)トークは逆効果だから、この程度で話を濁すのもありかなとは思うけど。・・・藤岡さんは本気で「佐々木剛がバイク乗れなかったから」説を信じてそうなんだよなぁ(^^;
 
 そして火薬の話w 若い頃から身体を鍛えに鍛え抜いて何事にも動じなくて、鋼の心臓にナイロンザイルの図太い神経を持ってそうに見える藤岡さんが「(当時)火薬が恐くてすごく緊張していた」と驚きの告白。

一方、三度の飯より火薬が大好きな宮内は、撮影所所長に火薬が欲しいと直談判し1号2号時よりも火薬を3倍に増やした話、挙句の果てに爆発で島の形を変えてしまったエピソードまでノリノリで披露www 宮内はよくこの話を出すけど、地形を変えるって実は大変な事なんだよ。漁場や沿岸生態系、海流や波への影響も出る。今なら大騒ぎになるんだろうけど、40年前は・・・いろんな意味でおおらかな時代だったんだなぁ(^^;
 
 二人を乗せた「SOLIO」は多摩川沿いにあるイタリアンレストラン「TOKIO PLAGE LUNATIQUE(トキオプラージュ・ルナティック)」へ。そこでは藤岡さんがご自慢のコーヒーを宮内へ振舞う。ゆっくりゆっくり時間をかけてコーヒーを入れる藤岡さんに「随分待ってるんだけど」と矢の様な催促の宮内(^^; ったく、せっかちなオトコは女子に嫌われるぞwww
 
 次は高速に乗り池袋へ移動。目的地はショッカー基地こと「KAMEN RIDER THE DINER(仮面ライダー・ザ・ダイナー)」・・・ん?て事は、神宮外苑からスタートして、世田谷行って、池袋へUターン?変なルートだけど、こういう番組って順番通りに撮影しないのかな?てか、西池袋のダイナーへ行くのに何で池袋中央公園の横を通ってるの???うーん、よく分からないこの構成。
 
 ダイナーでも「初めて来た」って体裁で色々と話してるけど、実際は去年ここでトーク番組(「秘密の座談会」)やってるんだよねぇ(爆)と言っても「以前来た事がある」って本当の事言っちゃったら番組的に全然面白くないし。こういう部分でも「演技」しなきゃいけない俳優さんて、大変だねぇ(^^;
 
 そのダイナーでは藤岡さんが1号の顔を模した「ロコモコ1号!」、宮内はV3の顔を模した「V3コロッケ」を食するも、コロッケは所詮ジャガイモでしかなくwww ロコモコのハンバークを食べる藤岡さんに「お芋ちゃんあげるからハンバーグ頂戴」と”本郷先輩”におねだりする風見志郎であった(爆)
 
 余談:この記事を書くため久々にダイナーの公式サイトへ行ったら、メニューが激増しているのに驚いた。しかも平成ライダーをモチーフにしたのが増えて、個人的には「装甲!ゴウラムハンバーグ」と「超・変・身!カレーライダークウガ」と「ライダーパフェ〜宇宙キターッ!Ver.〜」がめっちゃツボったw だってこの「ゴウラムハンバーグ」どう見ても潰れたガマガエルなんですけどwww
['12/9/22 up date]

「パワープッシュ」 (放送日:2014/2/2〜)

東映チャンネル開局15周年企画「東映リクエストまつり」に「秘密戦隊ゴレンジャー」「ジャッカー電撃隊」「快傑ズバット」が選ばれたのを記念した宮内洋のインタビュー。

インタビューの様子は事務所公式サイトのレポをご参照頂くとしてw

出演オファーを受けた当時は出演作品が複数ダブっていて無理だと思ったし、リーダーに命令されてハイと従うような関係性は嫌だと石ノ森先生に伝えたら、「武蔵と小次郎のような両雄にしよう」と提案されたと「秘密戦隊ゴレンジャー」出演の経緯を説明する宮内。そのためか、後年、当時のスタッフから「アカとアオが仲悪いと思って現場ではみんな緊張していた」と聞いたと言い、「だったら今同じ事務所にいるかって」と笑い飛ばす。

確かに、誠直也さんとは前の事務所である東映俳優センターから一緒だったし、何度もドラマや舞台で共演しているし、仲悪かったり遺恨を残すような関係性だったらイベントなんか一緒にやらないだろうとは思う。しかしながら、どちらもいい大人だし、本心はもちろん分からないwww

早川健を演じるにあたっては「風見志郎ではいけない、新命明ではいけない」と悩んだ事もあったが、イザ、カメラの前に立てば「宮内洋だよ!」だったそうで。いや、だからそれ、ファン以外にはまるで理解できないフレーズだからwww

ヒーローの演じ分けとしては、4人それぞれの年齢と目線と構える腰の高さを変えたと説明し、「『正義とは何ぞや』を訴えるのがヒーロー」と力説。

インタビューとしては過去に散々出尽くした話をなぞっているだけの内容で目新しいネタはないが、それは仕方ないだろう。ただ今回は、珍しく毎度おなじみの「ヒーロー番組は教育番組」が出なかったのがちょっと気になった。いや、別に出なくても全然構わないんだけど、「いつもあるものがないと落ち着かない」というような、妙な不安がwww
['14/2/4 up date]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事