OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

PM9:40 明治座楽屋入口到着
 千秋楽前日の楽屋訪問は当初予定していたのだが仕事の都合で一度キャンセルした。ところがスケジュールが変更になり急遽お休みが取れたためタウ・プピスさんに連絡すると「チケット、キャンセル出来なかったので手元にありますよ」運なんてどう転がるか分からない。キャンセルしそびれたのが幸いしてチケット手配の心配をする事もなく6度目の楽屋襲撃作戦発動(爆)。
 
 最初に楽屋訪問した日の朝、共演者のゼロ大帝@中田博久さんにご挨拶して舞い上がっていたタウさん、今日は神崎先生@井上高志さんにご挨拶するんだと朝から張り切って入り待ちをしていた。さすがにそこまでの気力がない私、それでも出演者が入る時間には明治座へ到着し、すでに井上さんに「神崎先生、おはようございます♪」と挨拶出来てすっかりご機嫌なタウさんと合流。まあ、その後にやって来た中田さんにはしっかりご挨拶させて頂いたけど(爆)。
 
PM2:55 終演
 前回の宮内さんとの約束通り、座長の歌謡ショーもしっかり最後まで見届けてから急いで楽屋へ向かう・・・予定のはずが、1階最前列花道から数番目という素晴らしい眺めの座席だったため、劇場の入口から遠すぎて抜け出すのがムチャクチャ大変な事になってしまった。一度人の流れに乗ったら逆行は不可能(^^;流されながらもようやく劇場の表に出ると、先に出て待っていたタウさんが楽屋入口に向けて突然走り出した!何と楽屋入口には、神崎先生じゃなくて井上さんが立っているじゃない!朝入り待ちをしていたタウさんを覚えていたらしくクウガの時のスナップ写真(五代くんとのツーショット)にサインを入れてわざわざ持って来てくれていたのだ!これだけでもうメチャメチャ感動しまくりの私たち。「私、オダギリくんに会った事があるんですよ。ポレポレでロケがあった時、偶然に!」「クウガすっごい好きで、谷峨まで行きましたよ〜!神崎先生、ここにいたんだーとか思って!」理性をどこかへぶっ飛ばし、気付いたらしっかり売り込みしてる私(自爆)。まさか「クウガロケ地巡り」がこんな所で役立つとは(違(^^;)
 
 パンフレットにサインをして頂いてたら、そこへ芝居では井上さんの相方を務めている中田さんが!このチャンスを逃したら特撮ファンの名が廃るっ〜!!勢いだけでサインを頂きすっかり舞い上がったまま宮内さんの楽屋へ(爆)。

PM3:10 楽屋訪問
 今日は土曜日なので悠乃さんが来ていて笑顔で出迎えてくれた。とりあえず私たちはバリドリーンに手が届きやすい一番奥(と言うか、ほとんど宮内さんの座ってる真後ろ)の位置に陣取り、私はメモ帳、タウさんはドライバーを取り出す(爆)。
 
 前回来た時に「戦隊ウェハースチョコ」の話題が出たとかで、パッケージにゴレンジャーがプリントされてるシリーズを手土産に持参したタウさん。去年の秋に発売されたらしいのだが何故か私はその存在自体を知らなかったので「私、見た事ないです〜っ!見せて下さい」と言ったら宮内さんに「俺が貰ったものだ」と宣言されてしまった。それはまた失礼致しましたっ!(^^;
 
 「宮内洋は甘いモノが苦手」結構、知ってるファンは多いと思う。だからウェハースも「宮内さん、これどうするんだろう?」と思っていたのだが・・・。自らパッケージを開けた宮内さん、中からウェハースと戦隊のカードを取り出したかと思ったら、いきなり
 
ぱくっ!
 
 大口開けてウェハースにかぶり付いたっ!(驚)その瞬間をしっかり見てしまった私・・・ど、どうしたらいいんだ!?というこちらの動揺などお構いなしに「これくらい(の甘さ)なら食える」「もうひとつ食いたい」って、ち、ちょっと宮内さん、ホントに大丈夫?で、皆に「ちゃんと(どういうモノか)見ましたね?」と確認してから大事そうにしまう仕草が、まるでちっちゃい男の子が宝物のメンコやビー玉をしまう時のようですっごく可愛かったけど♪
 
 楽屋へ入る前に舞い上がってしまったのと前回しゃべり過ぎたのとですっかり疲れてしまい、今日はあんまり調子良く話せないなぁ〜と思いながらも要所要所にツッコミは忘れない私(爆)タウさんは今日の目的である「バリドリーンのメンテナンス」を黙々とやっている。付属小物のシール貼りが一通り終わった所でバリタンクを搭載したバリドリーン&バリキキューン&スターマシーンをテーブルの上に並べてパチリ(笑)。

 何の話題からだったか「龍騎」の話が出た。すると宮内さんから意外なコメントが・・・「前回観ました。今度も観ます」えー?嘘っ!この間は観てないって言ってたのに。前回のエピソードって、確か蓮くんメインの長石監督作品だったような・・・(謎爆)。それにしても、あそこから観ちゃうと話が訳分かんないと思うんだけど(大汗)。で、次回(4月28日放送)は5人目のライダー@高野八誠くん初登場だし、余計訳分かんないんじゃ(^^;まあ、平成ライダーシリーズについてならいつでもレクチャー致しますけどね♪(笑)
 
PM3:45 楽屋退室
 お邪魔した時間がいつもより遅かった事もあり、まとまった話が出来ないうちにタイムアウト。まあ今回は予定外だったし、宮内さんに会えただけでもいいやって程度の気持ちでいたから別にそれで良かったのだが。廊下に出てからふと気付いた。あ、宮内さんに「しばしのお別れ」の挨拶してなかった・・・。で、思いっきり笑顔で「宮内さん、私、これでもう当分お目にかかれないと思いますので〜」と敬礼した。無理にでも明るく言わないと泣きそうだったから。すると宮内さん「なんだ〜、どうせすぐその辺に居るよー」とおちゃらけようとした。やっぱ言った事信用されてないのか(^^;私がちょっと複雑な表情をしたのだろう。次の瞬間にふっと笑顔になって「待ってるよ」
 

 ・・・ヤラレタ。言葉が出なかった。嬉しいのか悲しいのか分からなくて、色々な思いが一気に押し寄せて来てただ頷くしかなかった。まったくもう、宮内さんってば最後までカッコイイんだからーっ!(泣笑)・・・次はいつになるか分からないけど、きっと待っていて下さいね。それまでに私もツッコミに磨きをかけておきますから(爆)。


['02/4/29 up date]

開く コメント(0)

PM3:10 楽屋訪問
 明治座観劇5回目にして初めて単独で楽屋を襲撃する事になった。警備室受付を通って2階に上がり宮内さんの楽屋の前に辿り着くと、中で話し声。東映の方が見えているらしく上がり間口で仕事の話をされている様子。う〜っ、こういう状況ではちょっと入り難いなあ、と思い、廊下でしばらく待機。お部屋では宮内さんと同年代と思しきおばさま方が3人ほど楽しそうにお話中。う〜っ、何だかますます入り難い〜っ(汗)。やっぱり単独で来るんじゃなかった・・・とちょっとばかり後悔してたら宮内さんが「どうぞ!」あ、忘れられてた訳じゃなかったのね(^^;で、何とかお部屋の隅にちょこんとお邪魔(笑)。と、私と入れ替わりのように先客のおばさま方が帰ってしまい・・・え?ち、ちょっと待ってよ、今日って、もしかして私1人〜っ!?
 
 予想外の展開に内心焦りながら、とりあえず昨夜タウ・プピスさんから預かった伝言を宮内さんに伝える。自ら「イーグル整備班」を名乗るタウさんから「バリドリーンのメンテナンス(電池の入れ替えや付属のシール貼り(^^;)に行くので宮内さんに伝えておいて下さい」と頼まれたので(笑)。で「箱の中に色々と入っていると思いますので用意しといて下さい(^^)」と言うと、宮内さんってば「はいっ!わっかりましたっ!!」と、と〜っても元気良いお返事。よしよし♪
 
 今日は何より先にパンフレットにサインを頂こう!と思っていたのでパンフとペンを差し出す。私は基本的にサインをお願いするのはあまり好きではない。ついでに握手も苦手(^^;でもまあ、とりあえず一応のケジメとして(笑)。すると「今までにこういう書き方したのはありません」って返された。・・・ドキッ、何て書かれたんだろう(^^;;
 
 昼の部が貸切だった、と言う話から「お歌の方は聴かれてますか?」と突っ込まれた。「えーっと、実はお芝居終わった後、劇場を抜け出してオフ会やってました(汗)」と素直に答えると「歌も聴いて下さい」と。まあ、そりゃそうだわ。一応お芝居とショーでワンセットなんだし。そこから、某公演の際にお芝居の間中「ずっと宮内だけしか観ていない」ファンが居たり、お芝居終演後に宮内ファンの観客がごっそり抜けて凄く目立ってしまった事など「ファンのスタンス」に関する話題が続く(←他人事じゃないぞ@自分(^^;;)。

 私はどっちかって言うとお芝居全体や照明などに意識が行ってしまうと言うと、同じピンスポットでも座長と脇では光量(こうりょう)が違うとか、「明治座のスポットライトは薄いブルーの色がついているんですよ。新宿コマはピンク系だからメイクもそれに合わせないとスゴイ事になってしまう」と教えてくれた(^^)客席最後方天井近くから放たれるロングスポットはフラット(色がついていない素の照明)だと思い込んでいたので、思わぬこぼれ話にワクワク♪お芝居を観慣れている人は最初は舞台全体を観るために3階席、2度目は出演者や各ポイントをチェックするために1階の前の方、次はまた上階の席、という風に使い分けをする、などの話もすっごく楽しかった。見慣れているとは言えないが私もお芝居を観る基本はそのパターンなので(^^)その他、舞台に登場した時の立ち位置と照明の関係などもお話して頂いたがここでは書けないのが残念(それはお芝居の感想文の方で(笑))。
 
 また、前回までは朝の楽屋訪問が出来たのに今回駄目なのは、座長の楽屋がすぐ傍で、その上開演前に出演者40数人が廊下にずらーっと並んで一人ずつ挨拶をするためとか。座長も今回10回目の明治座公演との事で気合が入ってるんだろうけど、そういう「事情」って私たち外部の者には分からない事だし・・・難しいなぁ(^^;
 
 今回の明治座公演の事を来月の「俺だから!」に載っけると言うので、今度写真撮るならお台場海浜公園だけじゃなくて品川側のスポットも綺麗ですよ〜♪とお薦めしたら「よく知っているだけに嫌だ」と言われた(^^;以前「鉄輪-純情派」という雑誌のグラビアの時に船の科学館周辺でも随分と撮影して全部ボツったラシイ(苦笑)。で、有明・東京ビックサイト脇の西ふ頭公園で撮った写真になったそうな。そりゃあ、嫌かも(爆)。
 
 「北アルプス雪山殺人迷路」の白馬ロケの話題になり、アイスバーンで転んで腰を痛めた時の事をただのさんに説明する宮内さん。「今はもう(腰は)大丈夫です。その代わり今回は喉をやりましたが」・・・ったくもう、ファンに心配かけるんじゃないわよ(一応、心配してたラシイ)思わず「若い頃の無理がたたってるんじゃないですか?」と軽く睨んだ。最初「年には勝てないんじゃぁ・・・」と言いかけたがこれはさすがに口には出せず(笑)。や、ここで書いてる時点で言ってるのと同じかも(自爆)。すると宮内さん、ちょっと考えて「無理はしてません。当然の事をしてただけです」あは、やっぱりそう来たか「・・・そうお答えになると思ってました」ほんと、宮内さんらしい言葉だなぁ〜(笑)。こういう質問に対して「期待(イメージ)を裏切らない答え方」してくれるのは嬉しいけど、逆にこちらが「答えが読める」のもちょっとつまらないかも(^^;
 
 「・・・こんな事ばっかり言ってるから私と一緒に(楽屋へ)来たがる人がいるんですよね」「ツッコミ入れてる宮内が見たいって?」「・・・いえ、私と宮内さんの掛け合いが見たいって(笑)」すると「掛け合いが聞きたいからってバックの中に録音テープが回ってたりするんですよね」・・・あれ?確かこの間もそんな事言ってたなぁ。何か嫌な思い出でもあるのかな?で「確かにそういう人も居ますけど・・・この間も申し上げましたが、私はそういう趣味ありませんので。レポートでも何でも、あくまでも私が感じた事しか書いてませんし。テープ起こして全員が同じ事を書いてもつまんないじゃないですかー」と持論展開(爆)。・・・っかし、宮内さんの「俺人」ぶりもスゴイけど、私の「自分はこうなんだーーーっ!」って自己主張もかーなりキツイよなぁ(^^;
 
 ここまで書いて来て、今日の宮内さんと私の会話の中に「特撮」や「ヒーロー」の言葉が一度も出なかった事に気付いた。当然キャラクターの名前も出ていない。「ヒーロー・宮内洋」から入ったファンはやはり宮内さんを作中のキャラとして見がちだし、どうしても話題がそちらへ流れる傾向がある。だからこそ、今日そういう話がひと言も出なかった事が逆に新鮮で面白くて、そして凄く嬉しかった。
 

PM3:45 楽屋退室
 お邪魔していたのはいつもより短い時間だったはずなのに、ものすごく色々な事を吸収してしまった気がする(それって・・・良い事なのだろうか(悩))。それにしても、毎日毎日入れ替わり立ち替わり訪れるファンのお相手をする宮内さんも大変だろうが・・・ただのさ〜ん、ホントに毎回うるさくて、ごめんなさいm(_ _)mまったく、今日ほどただのさんの存在が有難かった事はない。だって・・・もしただのさんが居なかったら、私、緊張で脳の血管が2、3本切れていたかも知れない(^^;楽しい事は楽しかったんだけど、もうこんな経験は懲り懲り(自爆)。


['02/4/26 up date]

開く コメント(0)

PM3:05 明治座楽屋入口
 「次に来る時は新しい子を連れて来ますから♪」との約束通り、今回私と一緒に楽屋を襲撃したのは「ロケ地巡り仲間」の樹里さん。彼女はあえて言うなら「ライダーファン」で(最近は戦隊系にもハマってるようだけど(^^;)特に深い宮内ファンという訳ではない。まあ、それ言っちゃったら私だって「ホントに宮内ファンか、オマエ?」と自分を小一時間問い詰めたい時があるけど、とりあえずそれは置いといて(笑)。
 
 そんな彼女が何故楽屋にまでお邪魔する事になったのか。話は2月に遡る。深夜に電話でしゃべっていた時、明治座の話題になり「ワールドカップ開催にちなんだ珍しい日本酒が手に入ったんだけど、お酒の味が分かる人に呑んで欲しいんだ〜。OZさん、楽屋に行くなら宮内さんに持って行く?」と言われた。「何で私が持って行くのよー。自分で持ってけば?」「えー!?(しばし無言)・・・宮内さんだよね?生V3だよね!?きゃ〜ん(はあと)」それが始まりだった。
 
 生宮内さん初体験!でちょっとばかり緊張気味の樹里さんを連れて今月4度目(爆)の警備室を訪れた。実は私、今日の今日まで自分の名前でアポ取った事がない。いつも誰かのお尻にくっついていてしんがりを取っていたのだが、今回はそうも行かないので仕方なしに名乗る(自爆)
 
PM3:10 楽屋訪問
 「お邪魔しまーす♪」と楽屋へ上がり込むと先客の女性が居て、何て言うかとっても和やか〜な雰囲気。こう言う穏やかな空気を吹っ飛ばすのが得意な私(嫌な性格!)、立ったまま「お約束通り、新しい子を連れて来ました〜!」いきなり宣言(ぉぃ)。とりあえず自分の座り場所を確保して一息つくと「メモはありますか?」と宮内さんが先制攻撃(爆)。すぐさま「ネタの提供ですか!?」と反撃態勢に入る私って(^^;
 
 「東映ヒーローネットは毎月第一金曜日が更新で、その2週間前が原稿の締め切りなんですが今日がその締め切りなんです」と手書きの原稿を見せてくれる宮内さん。あれ?何で手書き?私の「不思議モード」を感じたのか「手書きの原稿を向こうの人(東映HN担当者)が(HP用に)直してくれるんです」と。え、ちょ、ちょっと待ってよ。それってもしかして・・・「宮内さん、直接(PCを)打たないんですか?メールで送るとか」すると「そんなちまちまやってられません。原稿はFAXで送ります」・・・陥落。宮内さん、それって、ネットは見てるだろうけどタイピングは苦手って事じゃない(笑)。以前、ネット上に偽者が出現すると怒っていたけど、もう大丈夫♪今後、もしどこかに「宮内洋」のハンドルネームで書き込みがあったら「偽者」として叩き出してあげますわ(爆)。
 
 「ズバット大全」の話になり宮内さんが「5月14日発売になりました」と言うので「双葉社に確認したら発売日は未定って言われました」と反抗(反骨精神旺盛な私)。「何しろ去年の秋から発売が随分と延期されましたからねー」とツッコむと「どうせだったらあと1ヶ月遅れればいいんだよな」あ、そっか。丁度1ヶ月後は誕生日。「そうですね〜いっその事、その方がおめでたいですよね〜♪」と私にしては珍しくヨイショしちゃったら「めでたくねぇよ!」・・・あら、やっぱそうなの?(笑)素直でいいけど、そーゆー事言ってるとバースデープレゼントが減っちゃうわよ!
 
 5月14日に出来上がった「ズバット大全」が30冊手元に来る、と言うので「それ、どうするんですか?」と尋ねると、同席していた男性(後援会の方らしい)が「そりゃあオークションでしょう!」とナイスなツッコミ。思わず「サイン入れてヤフオク!?」と危険な話題で勝手に盛り上がってしまったけど、またしても宮内さんを置いてきぼりにしちゃったような・・・(爆)。
 
 「三軒茶屋で宮内の特集を組んでるビデオ店が・・・」と宮内さんが言いかけた所で「TSUTAYAですね!私、行きましたよ〜っ!」って話をひったくってしまう私(ホント、嫌な性格っ!)。確か、98年頃だったと思うが「三軒茶屋のTSUTAYAで宮内洋特集やってます」ってメールを頂いて速攻で見に行った事があった。特撮コーナーの什器の横(エンド)部分を使って宮内ヒーロー作品を並べていたがレスキューポリスシリーズだけが抜けていて消化不良気味だった憶えがある。天井からは早川健の大きなポスターパネルが下がっていたのが印象的。宮内さんにそう説明しながらそのパネルに「無敵が俺を呼んでるぜ」ってコピーがあった事は流石に恥ずかしくて言えなかった(自爆)。
 
 後援会の方が差し出した宇宙刑事アランのカードを見て「これ、何だっけ?」さ〜すが宮内さん、しっかり忘れてるみたい(爆)。「ギャバンの・・・」っつってもピンと来ない様子だったので「大葉健二さんのやったやつです」と言うとやっと納得した様子だったが、カードのアラン(よせばいいのに白地にオレンジの宇宙刑事スーツ姿(^^;)をしみじみ眺めて「これは丁度腹が出始めた頃だ」と自分で暴露(爆)。意外な発言にちょっと動揺しながら「あれは衣裳が悪かったと・・・」って、全然フォローになってない私(^^;それにしても・・・自覚してるんだ、やっぱ(大汗)。

 樹里さんがサインをお願いするためにお芝居のパンフレットを広げた。宮内さんの写真が載ってるページを開いて「折り目付けるのもったいないなー、折り目付けたくないなー」とつぶやいていたので「大丈夫よ、宮内さんは優しいからちゃーんと折り目付けてくれるから♪」と囁いた。で、樹里さんがパンフレットを差し出すと、宮内さん「・・・優しい〜?」とリピートしたかと思うと突然パンフを胸にバシバシ当てて何と力技で折り目を付けてしまった!その瞬間、樹里さんは宮内さんを指さして「あ゛ーーーーーっ!!!」と叫び、私は「きゃあああ〜〜っ!!」
と叫んで両足を投げ出してジタバタ(自爆)。ごめん樹里さん、けしかけた私が悪かった(^^;;それにしても最近の宮内さんってば面白過ぎ(笑)。話の途中でいきなり「発進!ゴーッ!」を両手の振り付きでやってくれちゃうし♪もしかして新たな「楽屋ネタ」として気に入った?
 

PM3:45 楽屋退室
 回を重ねる毎にパワーアップする楽屋襲撃(笑)。一応、ツッコミのネタは用意して行くのだが、宮内さんの予想もつかないリアクションに振り回されてしまう(笑)。でも伺う度に宮内さんの違う一面と言うかお茶目な部分が垣間見られてとっても嬉しい(*^^*) ・・・っかし、それにしても今日の宮内さん、異様にテンション高かったぁ〜(爆)。


['02/4/20 up date]

開く コメント(0)

PM3:05 明治座楽屋入口
 「全部終わってから来て下さい」と言われるのが分かっていたので(笑)今日はギリギリまで時間を引っ張り3時過ぎに警備室を訪れた。いつものごとく若い警備員さんが宮内さんのお部屋にTELを入れてくれる・・・と、出ない。ん?もしかして殺気を感じて避難したのか?と思ったが(笑)警備員さんがしつこくTELしてくれてやっと楽屋へ。
 
PM3:10 楽屋訪問
 共演者でもあり宮内さんの身の回りのお世話をして下さっている鳥人戦隊ジェットマン@イエローオウルことただのいっこさんが入口でお出迎えして下さった。私は何しろこれで3度目(^^;「いつもご苦労さまです」と言われてしまいひたすら恐縮(自爆)。
 
 今日の同行者は新婚のyoshikoさんご夫妻友加里さん。お部屋へ上がると宮内さん、一瞬「またお前か」って顔したけど、気付かぬフリ♪すると、ちょっと不思議そうに「日曜日、じゃなかったでしたっけ?」「・・・?いいえ、(先日来たのは)土曜日です」「日曜日にいらっしゃるって・・・」全然噛み合わない(笑)。思わず「明後日伺います、と申し上げましたっ!」・・・ったく、人の話、全然聞いてないな、この人(^^;
 
 先日タウ・プピスさんが来た時、彼女が持参したアオレンジャーのカードを宮内さんが欲しがり、タウさんが「一枚しかないカードなのであげられませんっ!」と猛抗議したら「じゃあ次に来るまで貸しといて」と言われて預けた事があった(モノ質(^^;)。その後、タウさんは別ルートから同じカードを入手したそうで「タウさんが差し上げますって言ってました」と伝えると、宮内さん「返さなきゃいけないと思って(ビニール)袋に入れたまま飾ってた」とすっごく嬉しそう(笑)。 yoshikoさんも手持ちのカード類(ゲームやらトレカやら色々)を広げて「欲しいのがあったら取って下さい」と言うと、宮内さんってば全部持ってったし(爆)。どうもこのテのキャラクター商品情報は宮内さんの元へは入って来ないらしく「これもこれも知らない」と言いながら珍しそうに見ているのが何とも微笑ましかったが。
 
  それらのカードを眺めながら「これは俺のやったやつばかりだけど、他のライダーとかもあるんでしょ?アギトとか」と何故か「アギト」の所で私を見る宮内さん。ギクゥゥゥゥ〜ッ(^^;すると「アギトは何度か観た事があるんですよ」と意外な発言。前回要クンの話を出した時、主人公が家庭菜園やってるとか氷川刑事を(キャラクターとして)認識していたのはそのせいだったのね♪でもアギトを途中途中で観ても・・・意味分かんないんじゃないかなぁ〜( 1年通して観てたって理解不可能なのに(自爆))。  
 
 で、「今の(龍騎)はまだ観てない」と言うので yoshikoさんが「ライダーが13人出て来るんです」と言うと驚いた様子(そりゃ私たちだって最初に聞いた時はぶっ飛んだもんね(笑))。咄嗟に「あれは仮面ライダーと思って観ちゃいけません」「違うシリーズと思って下さい」とフォローしたは良いが、つい「その13人が皆イイオトコなのよねーっ!」と本音もポロリ(自爆)単に「変身ポーズがカッコイイ」ってだけでゾルダ@北岡弁護士がお気に入りの友加里さんと私は、そこからアナザーアギト@木野さんにまで話題が及び宮内さんをすっかり置いてきぼり(^^;最近、どうも宮内さんの前だととぉ〜っても口が軽くなる私。言わずもながの事までポロポロと口走ってしまうのは緊張してないからだと思うけど(ぶっ壊れてるだけって噂も)、天下の宮内洋を前に浮気モード全開って、どうよ(自爆)。まあ、とりあえずこれだけ刷り込んでおけば「最近のライダーはうんぬん」と注文つける事もないでしょうけど(謎爆)。
 
  そんな話をしている時、外線電話が入り宮内さんが電話に出た。バリドリーンの写真を撮ろうと狙っていた私は、その隙を狙い近くに座っていたyoshikoさんのご主人にテレビの上のバリドリーンを降ろしてくれるように合図した(笑)。するとそれに気付いたただのさんがサッと降ろして下さりまたまた恐縮。ただのさんが「意外と重いですねぇ、これ」とおっしゃるので「超合金です♪」と答えると「あれ?ここがないですね」と指した。見るとバリドリーンの頭部にあるはずのバリタンクがない。電話を終えた宮内さんに「ここにバリタンクありませんでしたか?」と聞くと「最初からなかった」と全面否定。ホントかぁ?どっかに無くしたんじゃないの?とツッコミつつテーブルの上のバリドリーンにカメラを向けると「俺が入っちゃいけないんだろう」と自主的に入口側へ退避してくれた(爆)。で、1枚写すと「次はね、こうするの」と勝手にバリドリーンの置き位置を変えて貰ったアオレンジャーのカードを並べてくれるし(苦笑)。
 
イメージ 1 アオレンジャー&愛機

 そして、飛行機の時間の都合で一足先に退室する友加里さんをまたまた「発進!ゴーッ!!」と今度は両手の振り付きで送り出してくれた(^^) 友加里さん、良かったね♪
 
 
 
 
 
 
 
 いきなり「花の写真、ネットでご覧になりましたか?」と質問された。へっ?・・・知らない(汗)。昨日、楽屋で悠乃さんが一日中レポートを書いていたそうで、すでに巨大ドライフラワーと化してるアレンジメントの写真を公式に載せた、と。「昨夜チェックした時は何も・・・」と言うと、多分今朝UPしたんじゃないかとの事だったが・・・これにはさすがに焦った。13日に悠乃さんの前であんまり騒いだので「私たち、ネタにされるんじゃないの(笑)」と言ってたのだが、まさかこういう戦法で来るとは(爆)。
 
 先日、宮内さんの「次の舞台」の未確認情報が流れたので真偽を確認したくて「宮内さん、あの・・・」と切り出すと何故か思いっきり話の腰を折られた(^^;しばらくして再び「宮内さん、さっき聞きそびれたんですけど」と言いかけると、急にyoshikoさんたちに向かって「二人はさあー」と話を振った。あーっ!最初はタイミングが悪いだけかと思ったがこれは絶対に宮内さん確信犯だっ!!ツッコませないように言葉を遮るテクを身に付けたらしい(爆)。思わず「こらぁ〜っ!!!」ったくーもうっ!人の話、ちゃんと聞かんかいっ!!!(プンプン)
 

PM3:45 楽屋退室
 いつものタイムリミットが来て、一人ずつ握手してくれる宮内さんに「次に来る時は新しい子を連れて来ますから♪」と予告(笑)。今度一緒に行く予定の友だちは「宮内さん初体験」のはずなので・・・いいのかなぁ〜いきなり楽屋デビューしちゃって、って不安も若干あるのだが(爆)。さてさて、次はどんな話題が出る事やら(^^)


['02/4/17 up date]

開く コメント(0)

PM2:55 明治座楽屋入口
 今朝のフライトで東京に着いた友加里さん、楽屋訪問相棒(爆)のタウ・プピスさんと3人で昼の部を観た後、ショーが終わる時間を見計らっていつもの警備室受付を訪れた。「あと10分くらいお待ち下さい」と言われてその場でたむろっていると、今日は土曜日だからなのか「宮内さんに面会したい」と申し込みをされる方が次々と来訪し、あれよあれよと言う間に8人にもなってしまった。こんなに入りきれるのかしら(^^;と思いながら、慣れた足取りですたすたと先頭を歩くタウさんを追う。
 
PM3:10 楽屋訪問
 「こんにちは〜」「お疲れさまでーす」と思い思いに声をかけて楽屋へお邪魔すると、上がり間口に速水悠乃さんがいらした。悠乃さんにお目にかかるのは去年の『「仮面ライダー」スタッフとファンの交歓会』以来。思わず「ご無沙汰してます〜」と挨拶するとニコニコしながら「あら〜見慣れた方がいっぱい♪」・・・ははは(苦笑)。
 
 8人が部屋に収まり落ち着いた頃合いを見計らってタウさんが大きな紙袋を差し出した。実はこれが今回の楽屋訪問の「狙い」でタウさんが用意した演出物。これはどうしても宮内さんにその場で見てもらいたい差し入れだったので「開けて下さい!」と半ば強制的に包みを開けてもらう(^^;そして梱包用の発砲スチロールの中から出て来たのは・・・
 
復刻版 超合金バリドリーン!
 
 全長25センチくらいだろうか、バリタンクやバリキキューン、スターマシンを機内に搭載出来るようになっていて、ボタンひとつでテンフィンガーが飛んだりプロペラが電池モーターで回ったりとギミックいっぱいの「新命さんの愛機」(笑)。タウさんはバリドリーンを持参のドライバーで手早く組み立てながら宮内さんに「遊び方」をレクチャーし、宮内さんも「このボタンを押すと・・・?」なんて言いながら珍しそうに触っている。よし、第一作戦成功!(謎爆)

 今回私たちが計画した「企み」、それは宮内さんに生で『バリドリーン、発進!ゴーッ!』をやってもらいたいと言うもの。そのため「だけ」に持ち込んだ差し入れだった。「それで、宮内さんにひとつお願いがあるんですけど・・・」と切り出すと、宮内さんは何故かそれには答えず、突然「大ちゃん、行きますよ」「あいな!」と掛け合いを口にした。シーンと静まり返る楽屋。そして響く「バリドリーン!発進!ゴーッ!!」・・・うわぁ〜生新命さんだっ!自分たちで企んでいた事とは言え、目の前で、それも生で聞くのはメチャクチャ感動〜!!ズバットの「日本じゃあ〜二番目だ」やV3の変身ポーズなら様々なイベント等で見る機会はあるだろうが「発進!ゴーッ!!」はまずチャンスがない。多分、他の方も同じ気持ちだったのかも知れない。一瞬の静寂の後、ため息と同時に拍手が沸き、新命さんの愛機バリドリーンは楽屋の角にあるテレビ(舞台モニターになっている)の上に置かれた(^^)
 
 実は、宮内さんが喉を痛めたらしいとの情報が数日前に流れた。今日の昼の部を観た限りではやはり声が割れているなとの印象だったが、それを腹式呼吸でカバーしている感じだったのでとりあえず見て見ぬふりをしようと思っていたのに、宮内さんってば自らそのネタを振って来た。「喉の具合が悪いと言うのは・・・」そこで何故か全員固まってしまう(^^;皆、宮内さんの次の言葉を待っている様子。咄嗟に「もしかして宮内さん『喉の具合はいかがですか?』って心配して欲しいのかな?」と考えたが誰も返事をしない(苦笑)。仕方なく「はい、伺っております」と答えたら「アクションと声だけは負けない宮内が、初めて喉をやりました」・・・内心「お大事に」とは思ったけどリアクションなし。だって、私ってそういう事を心配するようなキャラじゃないしぃ〜(自爆)。
 
 5月中旬に発売が予定されている「ズバット大全」の話題が出た。「全部観直しして、宮内キザだな、とか思いながら(笑)全部の話にコメントを書きました」と言う宮内さん。で、「そういった昔の作品をご覧になって『今の俺ならこう演じるのに』とか思われる事はありますか?」と尋ねてみた。これは以前から聞いてみたかった質問で、その答え次第では私の持っている宮内洋像が変わるだろうなと感じていた核心でもあった。すると宮内さん、まっすぐ私の方を向いて微笑み「まったく変わりません」と・・・。それって、その時の芝居や作品に対して後悔してないって事だよね?・・・正直に白状するとそれは私が一番聞きたい言葉だったから、ハッキリとお答え頂けたのはとっても嬉しかった。

 宮内さんが「質問はありませんか?」と振って来るので遠慮なく質問攻めにさせてもらう(爆)まず「ガオレンVSスーパー戦隊」の中で番場の変装した托鉢僧がガオの4人に語りかけるシーンを撮影した古寺の場所が知りたいと言うと、悠乃さんに「あれ、どこだっけ?」(笑)本人の怪し気な記憶(^^;ではどうも埼玉県寄居町の方らしいが、撮影に使った寺はすっかり荒れ果てていて名称などもなく、周囲は民家だったとの事。このわずかな情報だけであの場所を見つけられる人がいたらスゴイんだけどなぁ〜(「ロケ地探しの師匠」と呼ばせて頂きます(爆))。
 
 そして!もうひとつの質問は「番場の衣裳の違い」のアンサー。皆遠慮してあんまり聞かないのかも知れないが(笑)気になってる人は多いはずなのでこの件も直撃!答えは・・・教えてもらえなかったが(自爆)「そのうちどこかで発表します」との事(ぉぃぉぃ)。ちなみに正解者は「たった1名」だそうな。
 
 更に、ゴールデンウィークに三井グリーンランドで行われるイベントの件で、どうしても言っておきたい事があった。「5日に共演する要潤クンを可愛がってあげて下さいね♪」ところが宮内さん、後輩ライダーをご存知ないらしい(汗)。で「要クンってのはアギトに出て来る仮面ライダーG3で、氷川刑事役で、最近V3が好きになったらしくてうんぬん」とよってたかって「要プッシュ」(爆)。「去年、名古屋のライダーライブの時に出てた3人のうちの1人です」と言ったら「あの時はすれ違いで全然会ってない」「挨拶にも来なかった」「(彼らが)夜(のライブ)にも出るとは知らなかった」とか言いながらアギト3人衆が大阪のイベントと掛け持ちだった事を知ってたりする宮内さんて、かなり謎(苦笑)。要っち、今度はちゃんと「大先輩」にご挨拶行きなさいよ〜(爆)。
 
 私たちが贈ったアレンジメントはわずか10日の命だったらしく、見事に巨大ドライフラワーと化していたが(爆)そのうちの一部をちゃんとしたドライフラワーにして頂いてたのはちょっと嬉しかった(*^^*)だが、きれいなドライフラワーが出来るって事はそれだけ室内が乾燥してるって事だし、今日舞台を観ている時も酷く目が乾燥して痛かった。これだけ空気が乾いていたら喉にも良い訳がないのだが・・・。あと半月、頑張って乗り切って欲しいなと思う。
 

PM3:45 楽屋退室
 話の合間にサインをしているうちにいつしかタイムリミット。でも、喉の調子が悪いのに訪ねて来たファンをもてなしてくれるなんて(お客さんが来たらどうしたってしゃべらなきゃいけないし)とってもありがたいけど、その分負担もかけているんだろうなぁ。それに甘えている私もイタイファンの先陣切ってるみたいですごく嫌だし(喉痛めてるのに「発進!ゴーッ!」やってもらっちゃったし)・・・などと思いながらも「今月のお休みは全部明治座に注ぎ込みます!」と襲撃予告してる私(^^;当然ながら宮内さんはちょっと呆れてたみたいだったけど(自爆)。


['02/4/15up date]

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事