全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

第57回:自分のことは自分が決める

コーチOja父です。

今日は3月15日。
気がつくと春はすぐ近くまでやってきていますね。
今日は会社が終わってから下のチビ君を耳鼻科に連れて行きました。
季節柄、花粉症の患者さんだらけで、平日の夕方の診察にも
かかわらず、1時間以上待たされるという異常事態でした。

先日のブログでご紹介しましたが、下のチビ君も今度の4月で
2年生になります。
と同時に、3月生まれの誕生日のお祝いのリクエストとして、
学習机をリクエストされました。
上のお姉ちゃんの状況をみていて、低学年の間は食卓など
親が一緒の状況で勉強することが多く、入学と同時よりも
少し経過してから学習机を与えようと考えたため、入学と同時に
机は買い与えず、日ごろの勉強は食卓で親と一緒にやっていました。

ところが、今回息子本人の強いお願いでお誕生日プレゼントに
机を買うことにしました。

机の購入を決めてからの毎日は、机の届く日を指折り数えて
待ち焦がれている様子でした。
そんな息子を見ながら、自分昔こんなだったのかな?
なんて、少しだけ昔のことを思い出したりもしました。

いくつかの家具屋を回って、いろいろな学習机を見た結果、
息子自身が納得する机を見つけることができました。
そして、その机が先日(3月13日)に到着しました。

机の到着がよほどうれしかったのでしょうか、
机を買ってからまだ3日目なのですが、机を買う前と
買った後では息子の行動に変化が現れていることを感じます。

一番驚いた変化は、息子が自分で自分の行動を考え始めたことです。


我が家の2人の兄弟は、それぞれの行動パターンが全く異なります。

たとえば上の姉は、対人関係は、人見知りせず誰とでもすぐに
良好な関係を作り、他人からはしっかりしているように見られ
ますが、実際に家庭では、脱いだ自分の洋服ひとつ片付けられず、
親が見ていても、将来社会に出たときにやっていけるのだろうか?
と心配してしまう姉です。

一方で、弟君は全く逆です。
比較的シャイで、自分から積極的に働きかけるわけでもなく、
どちらかというと、ほっとけないから回りがお世話をしてくれる
タイプで、学校でもいつも面倒を見られるタイプです。
遊ぶのも年上のお兄ちゃんに面倒見てもらって遊ぶことが多いです。
が、家では全くそんなそぶりもなく、自分のことは自分できちんと
できるし、以前ブログでも書きましたが、毎日の翌日の洋服の準備や
学校の準備など全部自分でやります。
私が見る限り(今は)息子は自立しているなぁ〜と感じます。

というように、普段から自分のことは自分でやる息子ではありますが、
自分の学習机を買ったことによる今日の出来事を紹介します。

先週末は土曜日も日曜日も野球部の試合だったため、朝から夕方まで
ずっと外で野球をやっていました。
当然、帰宅してお風呂に入りご飯を食べ終わった7時半ころには
眠くなるので、(いつもの週末のように)早めに寝かせました。

今までなら、そのまま朝を迎えて、親が起こしてもなかなか起きる
ことができないのですが、今朝は驚くようなことがありました。
普段の起床時間よりも45分ほど早く起きて、
「お父さん、僕勉強してもいい?」って...

学校の宿題や普段の勉強することはすでに終わっているので、
朝早く起きて勉強しなければいけないことはないはずなのに...

結局45分早く起きて、息子がやったことは、
前日書けなかった絵日記を、買ってもらった机で書くことでした。
(今までも、早く寝て絵日記が書けないことがありましたが、
 今朝のように、自分から早く起きてやることはなかった気がします。)

そんな出来事があった今日の夜も、学校の宿題と、絵日記が
終わった後に、「明日の朝も早く起きて勉強していい?」って...

勉強をする楽しさというより、机を買ってもらった嬉しさで、
自分が自分の行動を考えて決めているのかなぁ〜と思います。
息子を見ていると、比較的自分のことは自分で決めて、段取りよく
物事を考えて行動するタイプだとは思いますが、学習机の購入が
こんなふうに行動を変えるきっかけになるとは思いませんでした。


果たして、明日の朝は、息子の宣言(?)どおり、
早起きして勉強できるかは、乞うご期待!

学習机に座ることの興味がこのまま継続すると面白いですよね。

第56回:気持ちの持ちよう

コーチOja父です。


前回のブログは2週間前の2月22日東京マラソンの前でした。
それから2週間以上が経過しました。
この2週間は自分の中でとても沢山の気づきを経験しました。
正直、毎日のようにブログに書こう書こうと思いながらも、
なかなかそれを実現させなかったのが少し残念…

この2週間は仕事が超多忙で、毎日仕事のおかげで深夜の帰宅が
続き精神的にも肉体的にも疲労困ぱいの毎日でした。
今日、大きな仕事の山を超えたので、これから少し楽になるかな…

さて、この2週間の仕事を通じて自分なりに気づいたことを。

この2週間の仕事はNLPのワークの中でも毎回登場する、自分が最も
不快感を感じる仕事でした。
これまではその仕事から逃げる(できれば避けて通りたい)気持ちを
持ち続けながらいやいややってきた仕事の一つでした。

ところが、なぜだか不思議なことに、今回は今までと同じことを
同じようにしているはずなのに、それほど不快感を感じなかった。
...なんでだろう???

不思議なのは、一緒に仕事をしている部下や、上司の対応や発言は
今までと(ほとんど)何も変わっていないと思います。
変わったのは、私の気持ちだけ?
感じ方だけが変わっているように感じるのです。(本当に不思議)


なぜそうなったのかは定かではないのですが、
仕事の中で、考えて判断をする場面でも、会議の中で発言したり
議論をする場面でも、今までと比べてプレッシャーを感じずに
ニュートラルな状態で考えたり、発言できる自分が存在します。

客観的に今までと今回の状況の変化を分析すると、
1.去年から仕事が変わり1年間経験したことで仕事の中身が
  自分なりにわかってきた。
2.NLPを学んだことによって状況に応じて自分自身を上手に
  コントロールできるようになった。
  (プレッシャーコントロール)
3.私自身がプレーヤーからマネージャーへとマインドを変化
  させて、コンテンツ(仕事の成果)から、それをこなす
  手段(人の配置ややり方...など)を重要視し、興味を持つ
  ように変化した。
4.(3と共通するかもしれませんが、)成果や周りの評価を
  気にしなくなった。
  (自分が正しいと思うことをやろうとする。)

上記の分析からも分かるように、状況の変化は自分自身の
気持ちがもたらした結果だと思います。
考え方や気持ちの持ち方を変えると、嫌だと思っていたことも
それをうまく利用して別な視点で嫌なことに対処することも
できるのかなぁ〜なんて思うようになりました。

不思議なもので、自分の感じ方が変わったなと感じるように
なってからは、今まで散々叱咤激励(罵倒?)していた上司が、
今回ばかりは今までにないくらい優しい対応で、今までとは
反対にほめられる結果になって、(かなり)気持ち悪かった。笑


最近はこれまでにも増して仕事は忙しいし、思うように
いかないことが多いのですが、不思議なことに今まで以上に
沢山の気づきを得ることができています。
NLPを一緒に学んだ方はお分かりいただけるかもしれませんが、
本当に不思議なことに、この状況下で仕事が面白く感じ始めています。

と同時に、
今までは個人で成果を出そうと躍起になって頑張っていた
自分がいましたが、最近は少しだけ肩の力が抜けて、
チームのメンバーみんなで、できることをできるなりにやって、
みんなで成果を出そうという気持ちに変わりつつあります。

この気持ちの変化が起こったのは不思議で、きっかけも理由も
よく分からないのですが、そんなふうに思うようになってから
ずいぶんと気持ちが楽になった(逆なプレッシャーはありますが)
ことと、仕事の中身は大変ですが、マネジメントの面白さを
少しだけ感じることができるようになった気がします。


自分の気持ちの持ち方や、出来事のとらえ方によって、
良くもなり悪くもなることの気づきを体感できた気がします。
そして、どうせ同じことをするなら、明るく楽しく前向きに
やったほうが、自分のためにも、周りのためにも、すべてに
プラスに働くよなぁ〜って思います。

第55回:自分の役割と向かい合う

コーチOja父です。


今日は平成22年2月22日ですね。
朝のラジオでは、2時22分か22時22分に願い事をするとかなうとか...
今週末の日曜日にはいよいよ東京マラソン2010のスタートですね。
残念ながら私は今年は外れてしまいましたが、レースに出場する
人たち皆さん夫々が目標達成に向けて頑張って欲しいです。

昨年走った経験から初めての人にアドバイスをするなら、
・自分の力の6割〜7割程度で走ること。
・早め早めに休憩をすること。
・とにかく沿道の人の応援を受けて楽しんで走ること。

特に、普段一人で練習をしてきた人は、レース本番は自分意外の
沢山の人と一緒に走ることになるので、自分のペースを守って
走ることを心がけるといいと思います。
後輩の福○君も、無理せずレースを楽しんで欲しいと思います。


最近、(もしかするとNLPを学び始めてから、)仕事をする上で
意識していたことに変化が起こりつつある気がします。
それは、自分の役割に徹するということです。
(あまり上手く表現できていない気もしますが。)

今年に入って部門の中で、2つのプロジェクトが作られました。
私は2つのプロジェクトのうち、1つはメンバーとして参加し、
もう1つはグループリーダーとしての参加を要請されました。
プロジェクトとは別に自分の課の業務があるわけですから、
今年は大きく3つのミッションを担うことになります。

課の業務はこれまでの通常業務として、課のメンバーが自主的に
働ける環境を整えることと、任せた仕事のアウトプットを
きちんと見定めて承認することが主な仕事です。

一方で、プロジェクトの仕事はというと、
1つはメンバーとして参加するわけですから、プレイヤーとして
自らが考えて、提案することが求められます。
もう一つは、グループリーダーなので自分のグループメンバーと
関係するグループのリーダーとの関係や、動き方(仕事の進め方)
を考えて、司令塔として周りを動かすことを考えます。
更に、周りを動かす時には、メンバー夫々の考えや、
何を役割として与えると一番力を発揮するか考えます。
仕事の中身は違いますが、仕事の進め方という意味では、
課の仕事を進めるのと近いです。

このように、仕事に応じて与えられた役割を考えてみると
夫々の立場に応じて自分のすべきことが見えてくる気がします。
もしかするとこんな風に考えられるようになったのは、私が
NLPを学んだことによって、自分自身の仕事(役割)を少しだけ
客観視できるようになったことがあるのかなという気がします。

以前の私であれば、自分の立場で何をすべきかと考えるよりも、
私自身が出来る(やる)ことを考えてから、それをチームの
メンバーに作業として振り分けた気がします。
メンバーの考えや、夫々の強み、やる気を出す方法...など、
あんまり、考えずにやっていたのかなと考えます。

NLPでは自分の中の意識や無意識、ポジションなどを使って
状態や考え(思考)、意識を作り出していきますが、
今回、自分の役割(全体や、周りの環境、周囲との関係など)
を客観視して、自分の取るべき行動や、考えを整理してみると
新たな発見があるかもしれないなぁ〜と思いました。

今の自分の存在や、ポジション(職務)や役割があるのは、
誰かが意図してそれを与えているわけで、その意図を理解し
求められる答えを出していくことが、いい成果を生むコツ
なのかな。という気がしました。

私の場合、そんな風に気づいても、なかなか上手くいかない
ことが沢山あるんですけどね。笑

第54回:なぜか学習机...

コーチOja父です。


我が家には、一昨年から続くブログのきっかけとなった、
今は中学生になった娘と、もう一人6歳年下で昨年小学校に
入学をした6歳(3月の遅生まれ)になる息子がおります。

娘には小学校入学と同時に自分の部屋や勉強机など、
彼女自身の環境を与えてきました。
しかし、結局彼女が自分の部屋で、自分の机に向かって
勉強することがほとんど無かったことから、息子が小学校に
入学するに当たっては、息子の部屋も勉強する環境も与えず、
家の食卓で勉強させ、勉強する学習机なども与えませんでした。

娘の経験から、もうしばらくの間は食卓での勉強でも
いいのかなぁ〜などと思っていたところ、3月の誕生日を
前にして息子が、
「誕生日に、勉強机が欲しい」と言い出したのです。

どちらかというと、お姉ちゃんよりも、自分でやることを決めて、
自分が自分をコントロールしながら勉強も、普段の生活も出来る
タイプの弟だけに、今回は本当に勉強する環境をもとめて、
親に勉強机を求めてきたんだろうなと思いました。
(以前、弟の絵日記の話も書いたことがあると思いますが、)
自分の中で目標(やること)を設定し、それをこなして
行くタイプの弟なので、机を与えるのも彼自身の成長を考えると
いい時期なのかなとも思いました。

と同時に、中学に入学して早一年が経ち、最近色々なことに
慣れて、少し中だるみ状態の姉にとっても、弟が学習に対して
意欲を出して前向きに取り組む姿勢は、多少なりとも刺激になる
気がするので、いい機会かなと思います。

そんなこんなで、3月25日の弟の誕生日に向けて、
我が家の学習机探しの週末が始まりそうな予感です。


さて、今回はNLP卒業パーティーメニューの最終回、
ウニのクリームパスタのご紹介です。

・ウニのクリームパスタ
 材料:瓶詰めウニ1瓶、にんにく2かけ、大葉10枚程度、
    生クリーム1パック、コンソメ1個、クレイジーソルト適量、
    EXバージンオリーヴオイル大さじ3〜4杯、パスタ人数分

にんにくを薄切りにし、オリーヴオイル2杯程度で炒める
香りが出てきたら、瓶詰めウニと生クリームとコンソメを
    入れて煮詰める(中火)、クリームが煮詰まって半分程度に
    なったら、残りのウニとオリーヴオイルを入れて軽く火を通す。
    この間にパスタをアルデンテでゆでて、ウニのクリームと、
パスタと、ゆで汁(少し)をボールなど火を通さないで混ぜる。
    ウニクリームと絡めたパスタを盛り付け、細切りにした大葉を
    上に乗せて出来上がり。

    ずっと前に紹介した生うにのパスタはフレッシュなウニの味
    (塩味風)でいただきますが、今回のクリームパスタは洋風で、
    また違った風味でいただけます。
    ウニの瓶詰めを使っているので、生うによりもお安く簡単です。


さあ、我が家の学習机選びはどうなることでしょうか。

第53回:東京にも雪ですね。

コーチOja父です。

昨晩2月1日は今年初めての雪が東京に降りましたね。
2月1日といえば、このブログを始めるきっかけともなった東京・神奈川の
中学受験の開幕日でもありましたね。
昨年の同日は天気もよく恵まれていたなと、今更ながら天に感謝です。

中学受験といえば、早い学校では昨日の試験結果が本日発表されて、
明日(3日目)以降の受験校に対する傾向と対策を検討されるご家族も
いらっしゃるのではないでしょうか。
初日の結果で一喜一憂することも多いですが、昨年の我が家を振り返ると、
ある決めた日程まではどんな試験の結果が出ても親は平然と行動することを
心がけられると、子供へのプレッシャーは減ると思います。
先ずは、親が普段と変わらない行動を心がけるといいと思います。


さて、今日は以前から続くレシピ第三弾の公開です。
今日のレシピはカルパッチョのソース2種類です。
いずれも超簡単なので覚えて使い分けられるといいと思います。

・明太子ソース
 材料:辛子明太子1腹、白ワイン100cc程度、EXバージンオリーヴオイル

白ワインを半分になるくらい煮切り、それをそのまま冷やす
冷えた中に同量のEXバージンオリーヴオイルと、辛子明太子を
    ほぐして入れてかき混ぜて完成。
    カルパッチョにする素材としては生だこが一押しです。
    その他、パスタソースとしてパスタにあえても美味しいです。

・バルサミコソース
 材料:バルサミコ、ホワイトビネガー、EXバージンオリーヴオイル
    おろしにんにく

    バルサミコとホワイトビネガーを各大さじ3杯ずつ混ぜて煮切る
半分以下になるくらい煮切ったら同量のEXバージンオリーヴオイル
    とおろしにんにくを加えて混ぜて完成。
    こちらのソースは比較的生臭系のホタテやサーモンなどに合います。
    もし、おろしにんにく(生にんにく)のにおいがきついようなら、
    別ににんにくをオリーヴオイルで炒めて辛味を飛ばして、
    それを混ぜると味はずいぶんとまろやかになります。

    こちらのバルサミコのソースはお肉の料理とも合いますよ。


ぜひお試し下さい。
そして、受験生のみなさんはまだ2日目が終わったばかり、
これから挽回は可能ですので是非頑張ってくださいね!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事