過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

あれから三年…ついに卒業
 
 
このブログ「子育てコーチング」を書くきっかけになった、我が家の娘も、
昨日(3月19日)は、とうとう中学校の卒業式でした。
 
時の経つのは早いといいますが、受験が終わったのがつい先日だった
ように感じられ、受験の合格発表から、中学の入学式の頃のことが
思い出されて、なかなか感慨深いものがありました。
 
中学入学前のことはいろいろと思い出されるのですが、中学3年間は
小学校時代と違いほとんど学校行事への親の参加はないので、
私には娘の中学校の学校行事に関する思い出はほとんどありません。
 
中学生活を通じて親とは違う娘自身が自らの世界を形成し、
日々成長している様子を改めて感じることができ、少しの寂しさと
頼もしさを感じることができました。
 
 
中学に通っている普段は、親としては勉強や成績のことが気になりました。
しかし、卒業を迎えて振り返ってみると、娘自身は三年間毎日学校に行く
ことを本当に楽しんで通っていたことが一番思い出されます。
 
毎日、「学校が楽しい」という言葉ばかり聞いていた気がします。
 
自分で「どうしてもこの学校に通いたい!」という強い思いで受験をして
入学したので当然かもしれませんが、
成績も良いわけでもなく(むしろかなり良くない…笑)、部活に明け暮れる
わけでもなく、ほかの何かに熱中するわけでもなく…
大丈夫なのかなぁ〜という思いはありますが、
 
そんなことよりも、自分が心から学校に行くことを楽しんで、たくさんの
友達を作って、彼女なりに充実した三年間を過ごした中学生活の経験は
彼女の将来を作る礎になるのでしょう。
 
 
ここから2週間ほど春休みを過ごしたら、女子高生…
雰囲気的にうちの娘は、TVで見るようなイケイケの女子高生みたいには
ならないと思うが、中学時代を楽しんだように、女子高生になっても
青春時代を楽しんで!
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事