おざようの過去ネタ三昧

引っ越しました!新ブログは http://ozayo1965.blog.fc2.com/

国鉄

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全172ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

引っ越しました!!

ヤフーブログ廃止も近くなり、9月以降は更新出来なくなるので、ついに引っ越しました(^▽^)
コチラです!




ヤフーブログの「おざようの過去ネタ三昧」は2009年12月にちょっとした誤操作がキッカケで開設されました。それまではアチコチの画像掲示板に画像を貼っていましたが、ついに自分のブログを持つことに。
一時期休止期間はありましたが、9年半も続けてこられたのは、訪問して下さる多くの方のおかげです。改めてお礼申し上げます!
毎日500人〜600人の方に訪問されており、出来るだけ毎日更新を目指しています。この引っ越しで訪問者が減ってしまうのでは?と心配ですが、早めの引っ越しの方が周知徹底出来るかと思い、引っ越すこととなりました。
今度はFC2ブログで
「おざようの過去ネタ三昧3」
となります(2は別ブログにテスト開設)
新ブログもよろしくお願いします(_ _)

では、2009年最初の記事と同じ画像で閉めます(^_^;)
ありがとうございました。

イメージ 1



鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。

  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい。




サルベージ画像です。
1984年夏?に行われた名古屋機関区一般公開に行ったようです。
当時は第一機関区・第二機関区とか分かれていたかな??

でも意外なほど撮っていないんです(~_~;)

イメージ 1
国鉄時代は名古屋常駐だったキヤ191系キハ82系「ひだ」こちら側はあえて文字マークにしていたみたいです。


イメージ 2
何度か撮りましたが、ついぞ走行中を見ることはなかったキヤ191系


イメージ 3
キハ82系の反対側はキハ82-74。絵入りマークでした。


イメージ 4
その隣のキハ82は「南紀」の文字マークでした。


イメージ 5
キハ28-2903単行で体験搭乗が行われていました。なぜか準急幕(^0^;)


イメージ 6
体験搭乗のキハ28は展示車の脇をかすめて行ったみたいです。


イメージ 7
体験搭乗のキハ28はそのままターンテーブルで方向転換して戻ってきました。


イメージ 8
ちょうど並んだところを撮ったのかな??


イメージ 9
名古屋区の救援車スエ31-70いました。


イメージ 10
キハ82の運転台も公開していました。


イメージ 11
キヤ191の運転台も公開していました。ただし階段途中までだったかな?





鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

サルベージ画像です。
フィルム終わりに数枚写っていて記事にしずらいですが、そのままUPします。

イメージ 1
名古屋駅構内で待機中のEF58-126(宮)



イメージ 2
モロ逆光で撮影しているうえに変色しているので、補正がかなり困難なカットです。牽引機はEF58-150(宮)なのは判りましたが・・・。


イメージ 3
何なでしょ?この編成・・・。12系4両の最後尾がマニ36-2333(北オク)。画像を拡大したら12系にはお客さんが乗っていないみたいだし、回送幕表示みたいだから、何らかの回送列車と思われます。



1984年8/9月撮影



鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

今日はこちらにも記事を書いてみました。引っ越し先の候補です(~_~;)








イメージ 1
クロ157改造工事(183系への連結対応)中に運転されたEF58-61+1号編成のご乗用列車(非公式お召し)。伊豆急下田まで運転されました。クロス日章旗はなしでしたが、警備やピカピカさなどは通常お召しと全く一緒でした。






鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

続編です。前回記事はコチラへ。

この浜松機関区公開では多くの機関車が運転台公開していました。

問題は運転台の画像だけ撮ってメモも何もないので、どの機関車の運転台か全く判らないことです。今なら車内写真の前後に車番写真を撮ってメモにするのですが・・・。当時はフィルム時代・・・あり得ません。

でも、詳しい方がいるもので、2012年に紙焼き写真スキャンでこの浜松機関区公開をUPした時に機関車あてクイズを実施したら回答と根拠のコメントがすぐつきました(~_~;)
その節はお世話になりました(^_^;)

イメージ 1
この運転台はEF60だそうです。窓外にED62-13が写り込んでいるので、EF60の機番が特定出来ないか調べましたが無理でした・・・。


イメージ 2
この運転台はED62だそうです。メーターが一カ所埋めてありますが、これがED61からED62に改造された時の電流計の撤去跡らしいです。また、ブレーキ弁の上方に何やら文字が書かれたプラケースが写っています。これが豊橋区所属ED62の通票の区間毎の穴の種類が書かれたモノだそうで・・・。そうなるとED62-11・12・13・18のいずれかではないか?とのことです。ED62-18に階段が設置されている画像があるので、ED62-18である可能性が高いです。
汽笛レバー?の下に灰皿が特設されています。旧国でよく見たタイプの灰皿ですね。


イメージ 3
これは窓の形やワイパーからEF58-125のようです。このEF58も汽笛レバー?の下に電車でよく見た灰皿が特設されています。時代ですね〜(~_~;)


イメージ 4
このあたりは休車なのかパン下げ展示でした。ED62-11ED62-18です。


イメージ 5
EF58-125ED62-9です。逆光ネガの方が緑化が進み補正出来なくなっています。EF58-125は足場が付いているので、運転台見学が出来たカマだったようです。


イメージ 6
クモル23050です。やはり順光画像の方が補正が容易です。


イメージ 7
ED62-9EF58-125の反対側画像です。EF58-125は前照灯が灯いています。


イメージ 8
おまけ?マルタイまで展示されていました。



1984年8月撮影




鉄道コム左の文字をクリックしてからお帰りを!!励ましのクリックをお願いします。
 
  人気ブログランキングへ。左の文字をクリックしてからお帰り下さい

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全172ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事