ここから本文です
ゆったりおおぞら91号
ライブドアへ乗換予定。93号にお乗り換えのお客様は、8月31日までお待ちください。ありがとう800系。

書庫全体表示

イメージ 3
こんにちはREIです。さて、続々と私鉄から新車が出てきておりますね。今回はメトロの17000・18000などを追加したうえで、すべての車両の置き換え対象などを比較しながら簡単にまとめていこうかと思います。

Ⅰ・東京メトロ17000系
イメージ 1
製造:2020年度〜
投入路線:有楽町線・副都心線
制御:PMSM電動機・Sicインバータ
置き換え対象:7000系(8両編成15本) 1974〜製造
イメージ 5
ついに出た17000系です。2018年の調達予定に入っていた15編成はどうも17000系のことだったらしいですね。2020年度より8両編成が先に置き換えられることとなりそうです。記録はおはやめに。
デザイン的にはなんだか有楽町線系統の車両の目がいよいよおかしいことになってきたなあ…といった印象です(-_-;)。10000系もたれ目で、おいおい大丈夫かな?と思っていたら今度はデカ目ですよ。どっかの国鉄車両の再来ですかね(笑)

Ⅱ・18000系
イメージ 2
製造:2021年度〜
投入路線:半蔵門線
制御:17000系同等と思われる
置き換え対象:8000系
イメージ 6

こちらも私が前の記事で予想した「18000系」です。予想的中といったところでしょうか。2018年調達予定には8編成でしたので、すぐに置き換えられることはなさそうです。フォルムに関しては、さすが半蔵門線といった感じです。メトロは基本的にセンスのある車両が多いのですが、とりわけ半蔵門線は額縁デザインを進化させた8000系、08系とデザイン性の高い車両が多くいました。その波に乗った18000系。13000系の太帯を上につりあげて東武70000系のようなフォルムに仕立て上げたみたいです。

Ⅲ・あれ?南北線は?
さて、ここまで6000系家族の一員である7000・8000の置き換え車両が公表されましたが、9000系はどうしたのでしょうか。このまま新車を出さないとなると本当に8両化しませんよーと宣言したようなものです。この営業計画は「2021年」ですので、この計画に南北線新車が導入されないとなれば、2022年度以降になるとされます。

その通りでした。営業計画を詳細に読んでいくと、2022年度より8両編成列車の運行予定と記載されていました。良かった…いや、全然よくない。新車は⁉新車でないの?まだまだ疑問に残る点はあります。

Ⅳ・結び
最近新車などで車両にうねりが生じ始めているメトロ。「1000シリーズ」から「0シリーズ」、そして「10000シリーズ」と進んでいっているメトロですが、今後は一体どのような歴史を紡いでいくのか、東京の片隅から見守っていようと思います。

イメージ 4


  • 顔アイコン

    > SKB68さん
    閲覧ありがとうございます。確かに全てがPMSMではないと思いますが、メトロの発表資料の中には車両の更新の際の改善点的なものが書いてありまして、そこにPMSMを使用するというような記載がありました。全てかどうかはわかりませんが、可能性は0ではないと思います。

    [ REI ]

    2019/3/29(金) 午後 6:33

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事