ここから本文です
ゆったりおおぞら91号
ライブドアへ乗換予定。93号にお乗り換えのお客様は、8月31日までお待ちください。ありがとうモハ103-107。

書庫全体表示


イメージ 1
こんにちはREIです。いかがお過ごしでしょうか。ブログ更新を不覚にも1か月近く怠ってしまいすいません。更新力はカスですから・・

さて、今回は令和時代初めての撮り鉄でございます。最初はやっぱり京急かな…と思いましたが所用でなんと丸の内線に!赤い電車ではあるけど…というわけで、今回は丸の内線撮影録を少し。

Ⅰ・東京駅にて
まず本日は前日までの都合で東京駅からスタートとなります。しょっぱなから185系7両編成が臨時回送として停車しており、その撮影から始まりました。何かの送り込みだと思われるのですが、いまだになんだったかよくわかっていません。足利関係かな?
イメージ 2
「9022M」表示で停車していた185系OM08編成。7両編成で200番台のグリーン車があります。
イメージ 3
この前185系A5編成が踏切衝突に巻き込まれた際の処置なのでしょうか、幕にはこんな装置らしきものがついてました。前からあった気がしますけどね。
イメージ 4
東京駅8番線に佇むOM08編成。200番台特有のタイフォンも見られます。

Ⅱ・後楽園にて
イメージ 5
つづいていよいよ丸の内線後楽園駅まで向かい、池袋方面列車を撮影します。キャパシティが少なく1人いたらあきらめようと思って向かいましたが、運よく誰もいませんでした。最初はサインウェーブ・更新車の13F。
イメージ 6
非サインウェーブ車も多く登場しました。写真は50F。よく考えると、02系って50編成以上いるんですよね。置き換え官僚は果たしていつになるのやら…
イメージ 7
そして期待の新星・2000系です。後楽園ではこの日に稼働していた03F・04Fを撮影できました。写真は2004F。現在では2007Fまで甲種輸送されているようですね。

後楽園は駅環境もよく、東京ドームから聞こえる野球の歓声・ジェットコースターから聞こえる悲鳴などなかなか面白い撮影地でした。

Ⅲ・茗荷谷駅隣接の車庫へ向かう
さて、後楽園で20本ほど撮影した後は一つお隣の茗荷谷駅に向かい、駅の歩道橋から見える車庫を見学、のはずが…
イメージ 8
鉄壁の防御‼

なんと、茗荷谷駅車庫を俯瞰できる歩道高架橋に、とっても立派な安全柵がたっていたのです!しかもただの柵ならまだしもご覧のように網目は超狭い!実はこの線路の上には3本の歩道橋が通っているのですが、そのいずれにもこのような柵が立っておりました。自分のサーチ不足ですね…反省。しかしかなり新しい柵でしたから、設置はそんなに昔のことではないみたいです。

しかし、せっかく来たのだからそう簡単にあきらめて帰りたくない。ということで、この柵の網目をなんとか抜いて撮影したのが…こちら。
イメージ 11
もちろん少しトリミングしましたが、まあまあ…という感じでしょうか。そもそも車両数が少ないのが悲しいですが、02・03・33Fをカメラに同時に収めることができました。02系しかいない風景も後々貴重になってくるはずです。01系の時の後悔を次に繋げたいというのが私の考えですからね。

Ⅳ・最後は池袋駅で〆
イメージ 9
最後は鉄道ファンに優しい池袋駅頭端にて2004Fを撮影。これにて令和時代の幕開けであります。ご覧いただきありがとうございました。

イメージ 10


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事