ここから本文です
ゆったりおおぞら91号
ライブドアへ乗換予定。93号にお乗り換えのお客様は、8月31日までお待ちください。ありがとう800系。

書庫全体表示

イメージ 1
おはようございますREIです。一昨日と昨日、そして今日となかなか暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、いよいよ出ましたね。201系オレンジバーミリオンの引退。6月7日とのことですが、皆様のTwitterなどを拝見させていただくと、「103のように圧倒的な古めかしさもなく、かといって205のような無骨さもない、中途半端な車両」だとか、「あんまし心に来ない」といったような意見も多いようですね。どうせ最終日はあれに荒れると思いますが。
イメージ 2
というか201系って正直まだ大和路線で死ぬほど見られるんですよね。床下鉄からしても電機子サイリスタチョッパ制御はいまや貴重な存在になっていますけれども、かといってそこまで201にこだわる理由もありません。(東武9000系でよい)

そんな201系の引退報道ですが、私はちょっと面白いものを見てしまったのでご紹介します。
まず、103系の引退の報道を思い出してみてください。引退日が10月3日と語呂合わせによってできていました。
イメージ 3
しかし、今回の場合は都合上2月1日に引退させることができませんでした。なんとか語呂合わせを作りたいと考えたJR西日本。さて、どうしようかと悩みに悩み抜いた結果(想像)、西日本が背水の陣(大袈裟)で設定した語呂合わせが…こちら。

イメージ 4
201KB!!!!

まさか、おい、そこかよ!^^;いや、ここまでの話はもちろん私の単なる想像ですよ。別にJR西日本が語呂合わせにこだわっているかどうかはわかりませんし。とにかく、この地味〜な語呂合わせに私は謎の愛着を感じました、というそんな話でした。

日程的に私が訪れるのは無理そうですが、今後201の生き残りの土地となる大和路にはぜひ足を運んでみたいと思う次第であります。

イメージ 5

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事