ここから本文です
趣味いろいろの戯れ
今年2017年が古稀の多趣味な人間ですので、よろしくお願いいたします。

書庫全体表示


車中泊を2日した後のお泊まりは、ここ大雪山緑岳の登山基地である 
                    高原温泉 大雪高原山荘 です。

層雲峡温泉は一部屋3人からとか通常の2倍の料金とかで良い宿が見つからず、登山後の温泉は、私が探した中では本当にここしかなかったのです。

イメージ 1

「日本秘湯を守る会」の提灯がありますが、ここは本当に秘湯と言って良いでしょう。次の地図をご覧下さい。これは登山地図で、赤線は登山コースですが、こんなところまで、石狩川の源流ヤッペタップ川沿いの橙色の矢印の林道を延々と上って来たのですから。そして、当然未舗装ですから、車は埃だらけですよ。

イメージ 2

通された部屋は、こんなところの一番手前の部屋で、え〜〜〜っ・・・、なんと 黒岳 です。
黒岳登山を終えてやって来た温泉の部屋名が黒岳とは、こんな偶然というか縁があるものなんですねぇ・・・。

イメージ 3

部屋にはテレビもなく、携帯も圏外ですが、窓からは大雪山の雪山が見れますよ。

イメージ 4

さっそくお風呂ということで、内風呂ですが、正面に・・・!

イメージ 5

ヒグマの口から温泉が湧いていますが、北海道・・・、そして大雪山ですねぇ・・・。

イメージ 6

次に露天風呂ですが、ここからも大雪山の雪山が一望出来ます。

イメージ 7

乳白色のこの色が何とも言えません。

イメージ 8

夕食は、「黒岳」の札が立ててあって、こちらに揃えてあります。

イメージ 9

こんなです。

イメージ 10

その後は、こんなです。

イメージ 11

イメージ 12

鍋が出来上がりです。

イメージ 13

お吸い物にはタラの芽が・・・。

イメージ 14

デザートです。

イメージ 15

次の日の朝食はバイキングで、こんなんでスタートです。

イメージ 16

素敵な温泉に入り、ゆっくり出来て、生き返りました。

日本秘湯を守る会の高原温泉大雪高原山荘、素晴らしい秘湯の宿でした。
 

この記事に

  • 顔アイコン

    ここは登山で行ったわけではないのですが、風呂にははいったことがあります〜〜。日帰りで。
    泊ってゆっくりしたいなぁ。。

    しょーすけ

    2017/12/3(日) 午後 1:19

    返信する
  • とても切り立った岩などがある層雲峡を登られてまた温泉もあり秘湯の中の秘湯の温泉のようですが建物仲は立派ですね。
    黒岳のお部屋にも泊まられて良かったですね(^^)

    さき

    2017/12/3(日) 午後 5:25

    返信する
  • > しょーすけさん

    登山でもないのにこんな山奥まで行ったのですか。
    こんな奥地まで行ったら、やっぱり泊まりたくなりますよねぇ・・・。

    OZ(オズ)

    2017/12/3(日) 午後 6:55

    返信する
  • > さきさん

    二泊が車中だったので、その後の温泉はとても快適でした。
    黒岳に登った後の部屋も黒岳、アハハ・・・でした。

    OZ(オズ)

    2017/12/3(日) 午後 6:58

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事