ここから本文です
趣味いろいろの戯れ
今年2018年は70歳を迎えますが、よろしくお願いいたします。

書庫全体表示


尾瀬檜枝岐温泉はまさに檜枝岐村のメインストリートにありますので、檜枝岐村をぶらり散歩してみました。

檜枝岐川ですが、温泉の光景としてはぴったりですね。

イメージ 1

檜枝岐村には伝統的に歌舞伎文化が残っています。

ここは、檜枝岐村野外歌舞伎場の入口です。

イメージ 2

歌舞伎の伝承館があって、いろんな展示があります。

イメージ 3

ここが、歌舞伎の舞台です。
歌舞伎が演じられているのが目に浮かびますね。

イメージ 4

この観客席には驚きました。
まさに、ローマ劇場さながらで、観衆の喝采が聞こえてくるようですね。

イメージ 5

その後、村の民俗資料館に行きましたが、昨日食べた山人料理の山人の姿がこれです。

イメージ 6

夕食の後は、たまたまこの日が檜枝岐村の盆踊りだったので、見に行ってきました。

イメージ 7

   ※最下段に動画がありますので、興味のある方はご覧ください。

ここの盆踊りですが、私が慣れひたしんだものとはまったく違う、摩訶不思議な盆踊りです。
それと関係するかどうかは分かりませんが、檜枝岐村のメインストリートの両側のそちらこちらにお墓があり、そのほとんどが平野家と星家です。

これが、たまたま撮った平野家のお墓です。

イメージ 8

平野家から「野」をとると平家ですよね。もし、ここが平家落人の部落だとすれば、話の辻褄が合うのです。平家と名乗るわけにはいかず平野と名乗り、盆踊りは平家の時代の踊りそのままということになります。
私のこの考えはどうなのか・・・、さて・・・?

盆踊り会場でいただいたウチワですが、今回旅行の一番のお土産になりました。

イメージ 9

    ★★★ 檜枝岐村の盆踊り動画 ★★★
 
   



この記事に

  • え〜!偶然っ!
    僕も泊まった夜、盆踊りやってて、参加させてもらったんですよ。

    しょーすけ

    2018/5/8(火) 午後 0:22

    返信する
  • > しょーすけさん

    え〜〜〜〜〜〜〜っ・・・!

    これは2013年ですが、これまでいっしょっていうことはないですよね。

    OZ(オズ)

    2018/5/8(火) 午後 0:55

    返信する
  • こんにちわ。
    桧枝岐村の盆踊りの歌も聴いたことが無い村特有の盆唄のようですね。
    平家の落人伝説は定義山もそのようですがよく山奥の村などに伝わるのが多いですね。

    さき

    2018/5/8(火) 午後 2:06

    返信する
  • > さきさん、こんにちは

    変わった盆踊りの唄ですよね。
    平家の落人部落って全国にたくさんありますが、源平合戦で敗れた平家ってそんなに日本全国に散らばったんでしょうかねぇ・・・。

    OZ(オズ)

    2018/5/8(火) 午後 3:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事