ここから本文です
趣味いろいろの戯れ
今年2018年は70歳を迎えますが、よろしくお願いいたします。

書庫全体表示


夜行高速バス乗り場に行くと、バスはすでに来ています。

おっ、仙台から来る時は乗れなかった、憧れの二階建てバスではあ〜りませんか。

イメージ 1

中央付近の入口からステップを上がると、正面はトイレのようです。

イメージ 2

左側は座席ですが、1階は運転手の後ろにこの程度だけの座席しかないんですね。
右側は荷物入れになっていますから。

イメージ 3

2階に上がって指定席につき、外を覗くとなんと雨です。
この2日間の観光の間はお天気が良かったのに・・・。

イメージ 4

私の指定席ですが、「1C」ということで2階の一番前の右側です。
と言うことは、運転手の真上にいるということで特等席です。

イメージ 5

ですが、夜行高速バスは夜走るので、寝ていくことが前提になっていて、カーテンは閉めきられています。しかも、一番前のカーテンを開けようとしても、基本的にとめてあって、全開に出来ずにこの程度しか開きません。

そんなわけで、写真を撮って、後はすぐに閉めました。

イメージ 6

バスが走り出して景色を見たかったのですが、カーテンを開ける人はどなたもおられないので、カーテンの隙間から覗くように雨の大阪を楽しみ、その後はまたぐっすり眠りました。

そして、翌日の朝、広瀬通高速バス停に到着です。

イメージ 7

ハイ、そして、ここが私の「1C」の席でした。
昼の観光バスだったら、最高の眺めの席だったのですが・・・。

イメージ 8

こんな二階建てバスでした。

イメージ 9

こうして、仙台に到着し、京都大阪一人旅は終わったのでありました。

長い間、お付き合いくださいまして、ありがとうございました。



この記事に

  • 2階建ての夜行バスってあるんですね!
    やっぱり快適なんでしょうね〜。
    料金も高めなんですか?

    しょーすけ

    2018/6/10(日) 午前 7:39

    返信する
  • > しょーすけさん

    二階建てというだけで、料金も快適さも何も変わりません。
    私のの席は二階の一番前の窓側ということで、日中なら素晴らしい景観が見れたのでしょうが、カーテンを閉めきって寝てただけですから・・・。

    OZ(オズ)

    2018/6/10(日) 午前 8:46

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事