Pochi の 神戸・大阪 ときどき 東京

旨い、美味しいなどの単語を使わずに、どれだけ表現できるか。

全体表示

[ リスト ]

 トンカツ屋さんで四丁目という変わった名の店がありました。

 教えてくれた人に聞きますと、かなり小汚い店だと言うことなので喜び勇んでいってまいりました。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/15783/15783408.jpg https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/15783/15783409.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)

 表通りに面していなくて、細い道に面しています。小さな店かと思っていたのですが、結構大きな店でした。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/15783/15783414.jpg https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/15783/15783410.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)

 店内も余裕があって、広々としています。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/15783/15783415.jpg https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/15783/15783416.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)

 カウンターに座って、メニューを検分します。このお店のメニューを見てみますと、ヒレカツの部分だけ特徴があります。3ピース、4ピース、5ピースと数を選べるのでございます。3枚で600円、4枚で650円、5枚で700円かと思ったら一気にジャンプして750円になります。その他のメニューを見ますと、ロースカツ定食は650円です。唐揚げ定食、エビフライ定食、カキフライ定食も全部650円です。

 いかにも、ヒレカツの枚数の変化と価格の変化が一致していないことが気になります。ワタクシだけ?

 どうしてこうなったかをあれこれ想像するのが楽しいのでございます。
 ほかのメニューの価格から想像すると、まず最初にあったのがヒレカツ4枚で650円の定食です。そして、大盛りバージョンとしてヒレカツを一枚増やして+100円の750円のパターンをオプションでつけていたところに、ヒレカツを一枚減らしたものを望む人が多くて、ヒレカツを一枚減らして50円引きにした、という変遷をたどったのではないでしょうか?


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/15783/15783418.jpg

 日替わり\600を頼みます。この日の日替わりは、ミニハヤシ+ヒレカツ2枚+温泉玉子でございます。
 味噌はどうしましょうかと聞かれます。ああ、味噌についてはなにも考慮してなかったな。ここは中京エリアでした。

 中京エリア独特のパターンで、味噌カツというのがあります。トンカツに甘くした味噌を大量にかけてあるのです。3年に1回ぐらいは味噌カツもいいのですが、普段はトンカツに醤油をかけて食べたいワタクシです。醤油と言うところも、いろいろな意見を賜っているところでございますが、その話題はまた別の機会に。
 前に、地元の人とトンカツを食べに行って「味噌なしで」と注文したら「なにを言っとるんだ、トンカツは味噌が旨いんだがや、それを味噌なしとはどういう了見なんだ、がや」と説教されたのでございます。それほど、愛知岐阜エリアの方は味噌に思い入れがあるようでございます。味噌無しで、と頼みますと、味噌を否定する、すなわち名古屋を否定することになるのではないでしょうか。そんな人を店の方が許すわけがございません。陰に陰に目に見えない嫌がらせを受けるに相違ありません。(参照:蕎麦ときしめん 清水義範著)
 そのようなエリアですから、味噌なしというパターンを頼むと、人ではないような扱いを受ける可能性があります。
 そこで考えついた注文方法は「味噌別で」という方法です。これならば、名古屋を全否定する態度には見えないでしょう。味噌を大量にかけた味噌カツはだめだけれど、少しずつ味噌をつけて食べることにより、味噌への体制をつけようとしている、努力しているんだな、という評価を得るのではないでしょうか。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/15783/15783419.jpg

 やってまいりました日替ランチでございます。うーん、この向きじゃないなぁ。180度回転してっと。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/15783/15783421.jpg

 ほほぉ〜〜! てっきりハヤシライスは皿でやってくると思っていたら、丼でやってきたのです。で、紅生姜が付いています。ハヤシライスに紅ショウガっ! 生まれて初めてのパターンでございました。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/15783/15783423.jpg

 ハヤシは、うどん屋のカレーうどんのカレーからカレー粉を引いたみたいな感じのハヤシでございます。ちょっと塩分がきついな。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/15783/15783424.jpg

 みそは、お願いしたように小皿に入ってやってきます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/15783/15783425.jpg

 名古屋・岐阜エリアに恭順の意を示していることを見せるために、最初はヒレカツを味噌に漬けて食べます。カラシもつけて。

 甘っ!

 そういえば、味噌カツの味噌って甘かったんやったなぁ。

 やっぱり醤油をつけて食べる方が百倍旨いな。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/15783/15783427.jpg

 店の大将に聞きますと、この店はもう30年以上たっているそうです。すごい歴史のある店だなぁ。30年前というと昭和の時代から脈々と続いているのでございます。

 で、なんで4丁目なんですか? って聞くと、にやって笑って、それはまた今度教えたげるで、と明確な答えが返ってきませんでした。

 うーん、なんでなんだろう?




とんかつ 四丁目 食べログ
住所 岐阜市木の下町2-13
TEL 058-247-8511
田神駅から915m
営業時間 11:00〜14:00 17:00〜19:00
定休日 日祝
席数 80席
交通手段 名鉄各務原線 田神駅から徒歩12分、同 細畑駅から徒歩15分
駐車場 有
禁煙・喫煙 全面喫煙可
詳しい地図はこちらをクリック




この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

うぉ〜、すげぇ!
これで600円!?

で、ドンブリで来るのもある意味オシャレ?

これは価値あるランチですな!

2012/12/23(日) 午前 7:19 SAM 返信する

アバター

小汚い?? 綺麗なお店だよね^^
4丁目って由来を聞きにまた 行かなきゃね〜〜〜(≧∀≦)ゞ

2012/12/23(日) 午前 8:59 マダム 返信する

アバター

ほんと、小汚いって全然キレイじゃないですか!!
30年の歴史も感じない♪
お店の名前の由来、気になります!!
ハヤシライス丼、美味しそう♪

2012/12/23(日) 午後 0:34 もとこ 返信する

顔アイコン

SAMさん、コストパフォーマンスに優れてますでしょ。丼がいいですね、いかにも和風の店っぽくて。

2012/12/23(日) 午後 0:58 ぽち 返信する

顔アイコン

マダムさん、そうなんです、小汚いって聞いたけどそれほどでもありませんでした。もっとすごいのを期待してたのですが。

2012/12/23(日) 午後 1:06 ぽち 返信する

顔アイコン

もとこさん、丼でハヤシライスもいいね!

2012/12/23(日) 午後 1:07 ぽち 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事