Pochi の 神戸・大阪 行ったり来たり

旨い、美味しいなどの単語を使わずに、どれだけ表現できるか。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

 京都の鉄道博物館でお昼ご飯をいたいだきましょう。


イメージ 1


 博物館本館の3階の奥にあります。


イメージ 2


 鉄道にちなんだメニューがいろいろあります。

 どれにしましょうか。

 線路チーズのミートスパゲティー \800 にしましょう。

 自動販売機で食券を購入します。鉄道系電子マネーが使えます。


イメージ 3


 カウンターに持って行って、できるまでに席を確保します。


イメージ 4


 窓際の席を取ることができました。向こうの方では蒸気機関車が煙を立てながら走ってます。

 ベルが鳴ってミートスパを取りに行きました。


イメージ 5


 ミートスパの上にチーズスプレッドみたいなんで線路が書いてあります。


イメージ 6


 普通のミートスパゲティーでございます。

 ご一緒さんは関西粉もんセットにしていました。


イメージ 7


 たこ焼と焼きそばとチヂミです。お好み焼きじゃなくてチヂミなんですね。



京都鉄道博物館 レストラン 食べログ
住所 京都府京都市下京区観喜寺町 京都鉄道博物館 本館 2F
TEL 075-323-7334 予約不可
営業時間 10:00〜18:30(L.O.17:30) 日曜営業
定休日 不定休(京都鉄道博物館に準ずる)
支払い方法 電子マネー可 (交通系電子マネー(Suicaなど))
席数 250席(カフェテリア方式)
個室 無
貸切 不可
禁煙・喫煙 完全禁煙
交通手段 JR京都駅から西へ徒歩約20分 西大路駅から1,020m
駐車場 無
ホームページ http://www.kyotorailwaymuseum.jp/
オープン日 2016年4月29日
備考 ※レストラン利用には、京都鉄道博物館の入館料が必要です
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね




















開く コメント(4)

https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604436.jpg


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604437.jpg

 おお、キハ81でございます。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604438.jpg

 これは乗ったことがございませんが、そろそろ廃車になると言うときに、くろしおを撮りに行った思い出がございます。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604439.jpg

 JNRのエンブレムです。これって、すごくかっこよかったのです。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604440.jpg

 廃車になってからは弁天町に展示されていました。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604448.jpg

 ヨ5000形5008号車でございます。
 昔は貨物列車の最後尾にこれがつながれていました。車掌さんが乗っておられたのでしょう、こどもごころに、一日中列車に乗っていられるので、あこがれの職業でございました。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604441.jpg

 新幹線の100形です。
 新幹線初の二階建て車両があって、それがとても珍しかったのですが、もう消えてしまいました。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604442.jpg

 EF52です。昔の電気機関車の前後には、デッキがついていたのです。今回初めてそのデッキに乗ることができました。




https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604443.jpg

 ミゼットです。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604444.jpg


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604445.jpg

 なんでここにあるのかよくわかりませんが、すごい小さな車だったんだな。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604447.jpg

 1800形1801号機です。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604446.jpg

 230形233号機です。


 この辺の蒸気機関車になると、さっぱり存じ上げないものばかりです。



京都鉄道博物館
所在地 京都市下京区観喜寺町
開館時間 10:00〜17:30 *入館は17:00まで
入館料金 一般1,200円 大学生・高校生1,000円 中学生・小学生500円 幼児(3歳以上)200円
*その他料金・割引はこちら
休館日 毎週水曜日(祝日は開館)・年末年始
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね



開く コメント(0)

https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604428.jpg

 展示館の正面には、この三両が並んでいます。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604429.jpg

 とてもいい組み合わせでございます。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604430.jpg

 どれも、ワタクシの好きな車両でございます。



https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604431.jpg

 新幹線の500系です。
 JR西日本開発の新幹線です。この流線型のスタイルがとても好きなのですが、あまりにも丸くて、網棚がせまくて、大きなスーツケースがのりません。見るのは好きですが乗るのはN700のほうがいいのです。
 まだ現役ですが、いまではこだましか使われていません。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604432.jpg

 581系です。これも好きな電車です。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604433.jpg

 当時世界唯一の寝台電車でございます。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604434.jpg

 寝台車としては乗ったことがございませんが、「はと」とか「しおじ」とか「みどり」とかの昼行特急として乗ったことがあります。

 最後に見たのは、敦賀駅での改造された419系でございました。

 489形です。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604435.jpg

 ボンネット型の特急でございます。昔の特急の代表的スタイルです。
 最後の方は雷鳥とかに使われていました。


京都鉄道博物館
所在地 京都市下京区観喜寺町
開館時間 10:00〜17:30 *入館は17:00まで
入館料金 一般1,200円 大学生・高校生1,000円 中学生・小学生500円 幼児(3歳以上)200円
*その他料金・割引はこちら
休館日 毎週水曜日(祝日は開館)・年末年始
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね



開く コメント(0)

 屋内の展示場に入りましょう。



https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604418.jpg

 EF66です。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604419.jpg

 これももう走ってないんだろうな。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604420.jpg

 さくらのヘッドマークがついています。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604421.jpg

 線路の下に通路がつくってあって、機関車の下に入ることができます。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604422.jpg

 白い板があって、これがATSの車両側の機械です。こちらのほうは初めて見たな。



 DD51です。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604423.jpg

 ディーゼル機関車と言えばDD51ばかり見かけた時代もありました。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604424.jpg

 出雲のヘッドマークがついています。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604425.jpg

 これも機関車の下に入ることができます。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604426.jpg

 車両の下なんて見ることができる機会はそうめったにあるものではございません。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604427.jpg





京都鉄道博物館
所在地 京都市下京区観喜寺町
開館時間 10:00〜17:30 *入館は17:00まで
入館料金 一般1,200円 大学生・高校生1,000円 中学生・小学生500円 幼児(3歳以上)200円
*その他料金・割引はこちら
休館日 毎週水曜日(祝日は開館)・年末年始
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す




じゃ、又ね



開く コメント(4)

https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604412.jpg

 お、EF58だっ!


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604413.jpg

 電気機関車で一番好きなのがEF58でございます。できたら60番とか61番、茶色のお召し列車用が並んでいたらうれしかったのでございますが。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604414.jpg


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604415.jpg

 その隣にはEF81と、トワイライトエキスプレスの客車でございます。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604416.jpg

 ついこの間まで走っていたのに、博物館に展示されているんでございますね。


https://tblg.k-img.com/diary/images/604/604417.jpg

 EF58の反対側にはEF65が置いてありました。


京都鉄道博物館
所在地 京都市下京区観喜寺町
開館時間 10:00〜17:30 *入館は17:00まで
入館料金 一般1,200円 大学生・高校生1,000円 中学生・小学生500円 幼児(3歳以上)200円
*その他料金・割引はこちら
休館日 毎週水曜日(祝日は開館)・年末年始
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す




じゃ、又ね



開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事