Pochi の 神戸・大阪 行ったり来たり

旨い、美味しいなどの単語を使わずに、どれだけ表現できるか。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

イメージ 1

 ワタクシのブログにお越しいただきありがとうございます。

 Yahooブログ終了に当たり、 FC2ブログ でやってみることにいたしました。
 お手数ですが、この記事はFC2ブログでご覧ください。

  アドレスはこちらになります。   https://pochi12345.blog.fc2.com/blog-entry-9931.html





 次が、ワタクシのFC2ブログのアドレスです。よろしかったら、ブックマークお願いいたします。


 今後ともお付き合いさせていただけましたら幸いです。








ローマ軒エビス 第3ビル店 食べログ
住所 大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B2F
TEL 06-6348-5559 予約不可
営業時間 11:00〜23:00
定休日
支払い方法 カード不可
交通手段 JR東西線 北新地駅徒歩3分 東梅田駅から210m
駐車場 無
ホームページ http://yakispa-romaken.com/
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね


開く コメント(0)

 安もんのミートスパをおなか一杯食べたくなりました。

 そういうときは、東京だとロメスパのお店がたくさんありますので、手軽に食べることが出来ます。

 関西でも、ロメスパと同じ趣向のスパゲティーのお店のローマ軒があります。ローマ軒では、「ロメスパ」と言わずに「焼きスバ」と呼んでおります。

 あらかじめ茹でてある太めのスパゲティーをフライパンで炒めるのでございます。昔は、お店でスパゲティーを注文すると、こういうスタイルで提供されたものです。乾麺からゆで上げるスパゲティーを提供し始めたのは、高級店では昔からそうしていたのでしょうけれど、大衆的なお店では、関西ではLYU LYUとか全国的には五右衛門が草分けでしょうか。

 閑話休題。


イメージ 1


 大量のミートスパを目指して、ドーチカのローマ軒にやってきました。


イメージ 2


 コの字カウンターで、長い辺が6人×2と短い辺には4人座ることが出来ます。


イメージ 3


 メニューを見ますと、ミートスパではなくて、ボロネーゼがあります。ワタクシ的にはどちらでも同じでございます。

 カウンターに座り、ボロネーゼ大盛り! を頼みます。大盛りと言うときに、なぜか自慢げにいってしまう世代のワタクシでございます。
 大盛りの重量は600gでございます。それに驚いてはいけません。ローマ軒ではべらぼー盛りというクラスがありまして、これは900gでございます。

 このお店は、注文と同時に精算するシステムでした。ボロネーゼが550円、大盛りにすると+210円であわせて760円でございます。


イメージ 4


 カウンターにはタバスコの大きなボトルと、粉チーズの大きな瓶が設置されています。


イメージ 5


 山盛りのボロネーゼがきます。


イメージ 6


 タバスコをちょっとばかりかけて、チーズをたっぷりかけましょう。ありゃ、粉チーズの穴が小さいのであんまりチーズが出てこない。50回ぐらい上下運動させました。それでも大さじ一杯ぐらいかな。


イメージ 7


 フォークでいただきましょう。


イメージ 8


 アルデンテなどと言う概念から程遠いスパゲティーでございます。

 ラーメンやつけ麺だと400gだったらかなり覚悟を決めていただかないときついのですが、スパゲティーだと600gでもペロリアンでございました。




ローマ軒 ドーチカ店 食べログ
電話番号 06-6348-0541
住所 大阪市北区堂島1 堂島地下街9号
交通手段 北新地駅から244m
営業時間 11:00〜15:30 17:30〜22:30(L.O 21:45)
定休日 日曜日
カード 不可
ホームページ http://yakispa-romaken.com/
オープン日 2016年5月25日
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね



開く コメント(6)

開く トラックバック(1)

 ミントの地下にローマ軒ができました。ローマ軒は焼きスパのお店でございます。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/68694/68694472.jpg

 最初は焼きスパってなに? っておもったのですが、東京で言うところの「ロメスパ」でございます。 有楽町のジャポネバルボア 等を代表とする、ゆでたスパゲティーをさらに炒めて山盛りで食べるお店でございます。


 そのロメスパ、関西では焼きスパのローマ軒が、最近やたら店舗が増えています。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/68694/68694473.jpg

 6月12日にオープン記念セールで、毎日ひとつ半額セールでございます。
 通常550円のジャポネーゼが275円でございます。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/68694/68694470.jpg

 オープンの11時にいこうと思いましたが少し遅れてしまい、お店に到着すると10人ほど行列ができています。通常のパスタのようにゆでる時間は必要としませんので、それほど時間はかからないでしょう。

 カウンターではなく奥のテーブルに相席になります。

 ジャポネのジャリコをインスパイアしているのか、ジャポネーゼなるメニューもあります。炒めるときに青菜も一緒に和風の醤油ダレで炒めるスパゲティーです。

 テーブルで注文します。ジャポネーゼで並盛り400g、ワタクシはトッピングに目玉焼き\100、ご一緒さんはミートソース\120を頼みます。そのままテーブルで前払いです。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/68694/68694471.jpg

 テーブルには、大きなタバスコの瓶と粉チーズのボトルが設置されています。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/68694/68694466.jpg

 それほど待つことなくジャポネーゼがやってきます。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/68694/68694476.jpg

 粉チーズをたっぷりふります。見る見る粉チーズが溶けて糸を引きます。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/68694/68694477.jpg

 醤油味で炒めたスパゲティーです。途中で目玉焼きを割って味変して楽しめます。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/68694/68694468.jpg

 ご一緒さんのミートソースをちょっと味見させていただきますと、元の味よりミートソースが強く感じられ、まさにこれがミートスパの味でございます。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/68694/68694469.jpg

 大盛りの600gでも食べられないこともなさそうだな。




ローマ軒 神戸三宮店 食べログ
住所 神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸 B1F
TEL 078-242-1527
営業時間 11:00〜23:00
定休日
交通手段 三宮駅(神戸新交通)から90m
ホームページ http://yakispa-romaken.com/
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね



開く コメント(10)

 知らんまにローマ軒が増殖しています。ローマ軒、それは東京で言うところのジャポネなどによく似たロメスパのお店です。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/49035/49035342.jpg

 ロメスパとは、なかなか聞きなれない言葉です。五限は路面の蕎麦屋からきています。命を懸けてそばをうっている店に対しての、道ばたの蕎麦屋という、路面の蕎麦屋という言葉があるそうで、それのスパゲティー版です。
 ロメスパのお店は、基本、ナポリタンが主流でございます。そして、ロメスパの有名店新橋のジャポネの醤油味で野菜などを入れたジャリコというものがあります。カレーをかけたインディアンみたいなのもありますがミートスパがないところが多いのです。
 ゆがいたスパゲティーをフライパンで炒めて提供されます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/49035/49035340.jpg

 しかし、大阪駅前第一ビルの地下のこのお店にはミートスパがありました。これ食べねばなりません。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/49035/49035337.jpg

 特盛り850gはちょっと自信がなかったので、大盛りサイズ600gを注文します。つけ麺で400gだと、おなかパンパンになって苦しいぐらいですから、大盛り600gでも全部食べられるかどうか不安です。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/49035/49035333.jpg

 ローマ軒ですが夜はワインバーみたいな感じになるのでしょうか?


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/49035/49035327.jpg

 カウンターの上にはワイングラスがたくさんぶら下がっています。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/49035/49035330.jpg

 カウンターには、巨大なタバスコの瓶と粉チーズがおいてあります。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/49035/49035323.jpg

 ミート大盛りがやってきました。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/49035/49035320.jpg

 それほど強烈な大盛りではありません。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/49035/49035318.jpg

 これなら普通に食べることができるぐらいです。特盛りに挑戦しても大丈夫だったかもしれません。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/49035/49035315.jpg

 ミートソースには普通ミンチが入っていますが、このミンチの肉が大きめです。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/49035/49035312.jpg

 タバスコと粉チーズをたっぷりとかけます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/49035/49035309.jpg

 スパゲティーを炒めるときに味を付けているみたいで、全体的に味が濃いめです。カウンターのポットに水がありますので、ガバガバ水を飲みます。

 軽く完食いたしました。




路麺スパゲティ「ロメスパ」が流行のきざし! 出典: 『ロケットニュース24』より抜粋

2014年8月18日
 「ロメスパ」とは、路麺スパゲティの略称。立ち食いそばのようにサッと食べられるスパゲティを意味し、あらかじめ作り置きした極太パスタ(スパゲットーニなど)を使用している。作り置きしているので、注文からテーブルに出されるまで短時間。まさに立ち食いそばのごとくハイスピード提供だ。

 最近はロメスパを提供する店が増えており、流行のきざしがみえている。いや、流行という一過性のものではなく、新たなパスタ料理のジャンルとして、一般的になりつつあるのだ。






開く コメント(6)

 阪急梅田の川の流れる地下街、阪急三番街にやってきました。

 梅田界隈の地下は、どこかでつながっていて、北は阪急三番街、東は泉の広場、南は大阪駅前ビルの地下を通って堂島地下街までつながってます。三番街や大阪駅前ビルの地下は地下一階と地下二階がありますので合計するとかなりの広さになります。

 この広さというのは日本一かと想像するのですが、地下街というのは道路の下、という明確な定義があるんだそうで、三番街や駅前ビルの地下は、正式には地下街にならないので、統計では出てこないのだそうです。

 正式には地下街でない、阪急梅田の地下の三番街の地下二階は飲食店です。どの店に行こうか悩みます。
 このあたり、ファミリー向けの健康的なお店が並んでいて、ワタクシがいつも行くゴミゴミしたB級でうさんくさいお店というのはありません。どれも明るい、お天道様の下でも堂々と胸を張れるお店ばかりでございます。


イメージ 1


 今回はローマ軒に行きましょう。スパゲティーのお店です。


イメージ 2


 お店の前のディスプレーのスパゲティーの量がすごい山になってます。一度こういうスパゲティーの海で泳ぎたい!

 大阪では焼きスパの店と分類されていますが、東京ならロメスパに分類される業態です。


イメージ 3


 店の前のメニューをみますと、ボロネーゼがありますので、一瞬でメニュー決定です。


イメージ 4


 カウンターに座りボロネーゼ大盛り\760を頼みます。


イメージ 5


 伝票を見ると「ボロ大」と書かれています。

 誰が大きな粗大ゴミやねんっ!

 え、誰も言ってへんって? えらいすんません。

 厨房では、兄ちゃん三人が必死になってフライパンを振り回してます。腕の筋肉つくやろな。


イメージ 7


 やってまいりましたボロ大です。


イメージ 8


 思ったよりインパクトがないなぁ。メニューの写真と、肉の入り方が全然違うっ!!
 もう一つ上の大盛りを頼んだら絵的におもしろかったかな?


イメージ 9


 アルデンテなどと言う概念とはほど遠いスパゲティーでございます。

 このお店、こういうお店ですが、けっこう女子のおひとり様が多いのが印象的です。一見おしゃれっぽくて、入りやすいのだろうな。


イメージ 6


 カウンターに置いてあるタバスコや粉チーズが、どちらも思いっきりかけて下さいとばかりに巨大です。ドバドバかけるのがお似合いのボロネーゼです。


イメージ 10


 たっぷりたっぷりかけまくります。

 スプーンなんて言うものはなくて、フォークでくるくるスパゲティーを巻きとって、大きな口を開けてパクリといただきます。

 うんうん、昔の喫茶店のスパゲティーの感じそのままです。違いといえば、量が多いこと、ミートソースがすでに混じっていることぐらいでしょうか。

 たまに、こういうのを思いっきり食べたくなるのはなぜなのでしょう?




ローマ軒 阪急三番街店 食べログ
住所 大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 B2F
TEL 06-6376-8070
営業時間 10:00〜23:00
定休日
交通手段 梅田駅(大阪市営)から123m
ホームページ http://yakispa-romaken.com/



開く コメント(2)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事