Pochi の 神戸・大阪 行ったり来たり

旨い、美味しいなどの単語を使わずに、どれだけ表現できるか。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

 ワタクシのブログにお越しいただきありがとうございます。

 Yahooブログ終了に当たり、 FC2ブログ でやってみることにいたしました。
 お手数ですが、この記事はFC2ブログでご覧ください。

  アドレスはこちらになります。   https://pochi12345.blog.fc2.com/blog-entry-9896.html





 次が、ワタクシのFC2ブログのアドレスです。よろしかったら、ブックマークお願いいたします。


 今後ともお付き合いさせていただけましたら幸いです。






モンシェリー 食べログ
住所 大阪市北区芝田2-4-1 東洋ビル新館 B1F
TEL 06-6372-9385
営業時間
定休日
交通手段 梅田駅(阪急)から250m
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね



開く コメント(0)

 春日野道には元気な商店街、春日野道商店街と大安亭市場があります。阪急の春日野道駅と阪神の春日野道駅の間を南北に走っている二本の商店街です。

 それに対して、阪急の春日野道駅の北側から灘駅の方向、東西に走っている「大日商店街」があります。


イメージ 1


 かなり昭和の香りが残る、香ばしい商店街です。


イメージ 2


 そして、その一本南に、昼なお暗い「中西市場」があります。


イメージ 3


 こんなに真っ暗な商店街って始めてみました。


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7



イメージ 8


 日曜日の昼間に歩きましたら、すべての店のシャッターが閉まり、真っ暗でした。


イメージ 9


 それに比べると、大日商店街は営業しているお店が少ないとは言え、アーケードから日光が入ってきますので、まだましです。

 でも、けっして人通りが多いとは言えません。


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


 昭和の時代の店の看板がまだ残ってます。
 新しい屋号に付け替える費用も捻出できなかったのでしょうが、それも今となっては、とてもいい味になっています。


イメージ 14


 大日商店街の東の端の方に、割塚温泉という銭湯がありました。



じゃ、又ね



開く コメント(0)

 JR元町駅と神戸駅の間の高架下がモトコーという商店街になっています。元町駅から元町1高架が始まり、モトコー2タウン、元癸拡岾后花隈南4商店街、モトコー5ファイブ、神戸駅の近くがモトコータウン6になります。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/103080/103080414.jpg

 その6番街の神戸駅に近いところに、ホワイトという喫茶店がありました。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/102999/102999767.jpg

 昭和の時代から続いているような喫茶店です。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/102999/102999778.jpg

 コーヒーもホットが230円、アイスが250円という、昭和から料金改定がされていないようです。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/102999/102999783.jpg

 お店に入りますと、老夫婦らしきお二人が店をやっておられます。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/102999/102999830.jpg

 ホットコーヒーをお願いします。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/102999/102999833.jpg

 昔ながらの喫茶店でゆっくりしてきました。







ホワイト 食べログ
住所 兵庫県神戸市中央区元町高架通2-287
TEL 078-341-4343
営業時間 日曜営業
定休日
禁煙・喫煙 全面喫煙可
交通手段 西元町駅から61m
駐車場 無
オープン日 1946年
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね



開く コメント(8)

 阪神元町駅の西口と東口をつなぐ、有楽名店街という地下街があります。


https://tblg.k-img.com/diary/images/631/631675.jpg

 賃貸契約が終了して、阪神がお店に立ち退きを求めているのですが、お店がガンとして譲らず、裁判にもなっているそうです。


https://tblg.k-img.com/diary/images/631/631676.jpg

 昭和22年に、阪神の元町駅ができたと同時にできた地下街で、昭和の雰囲気を残しています。


https://tblg.k-img.com/diary/images/631/631677.jpg

 どこか一軒訪問してみようかと思って訪れますが、お店はスナックがたくさんあります。


https://tblg.k-img.com/diary/images/631/631678.jpg

 スナックかぁ・・・

 ワタクシは、まだスナックを訪問するのに慣れていませんので、とても敷居が高く感じます。




有楽名店街 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋

 有楽名店街(ゆうらくめいてんがい)とは兵庫県神戸市中央区元町通に存在する地下街の名称。 

 1947年1月の阪神電気鉄道元町駅地下通路の開通に伴って開業した地下街である。当初は「阪神メトロ街」という名称であった。駅の東口と南口を結ぶ約120メートルほどの地下通路に、約30店舗のスナックや飲食店が経営されているという規模である。

 2015年3月、貸主の阪神電気鉄道が翌年の3月末に閉鎖するという方針を決めた。
 閉鎖を決めた理由は、避難用階段が確保できていないなどの安全上の問題であり、付近での火災が相次いだことなどを受けたためである。

 これに伴う説明会が2014年11月に開かれたものの、これに対して「元町有楽名店会」は継続を要望して署名活動などの閉鎖撤回を求める活動を展開。2016年有楽名店会は、神戸市宛に「歴史的遺産、昭和の文化として残す」「交際訓練に取り組み、防災管理者の資格を取得」などを強調した要望書と署名を提出。
 神戸市は商店街の活性化を支援したいとした。



じゃ、又ね













開く コメント(4)

 神戸市長田区の地下鉄駒ヶ根駅を、東の方に5分ほど歩くと、実に昭和な商店街、丸五市場があります。


イメージ 1


 南北に一本通路が走っていて、横丁が2つ3つ東西に出ています。


イメージ 2


 ですので、市場の入口はいっぱいあります。


イメージ 3


イメージ 4


 市場は狭い1間ぐらいの通路の両側にお店がずらりと並んでいます。


イメージ 5


 土曜日の昼に訪れましたが、ほとんどのお店のシャッターが降りています。


イメージ 6


 シャッターが、斜めに設置されているのは、神戸の特徴でしょうか。


イメージ 7


 斜めのシャッターは 二宮市場 で見かけたことがあります。


イメージ 8


 横丁の一つに、丸五アジア横丁があります。


イメージ 9


 定期的に、「丸五アジア横丁ナイト屋台」というのをやっているそうです。


イメージ 10


 丸五アジア横丁のどんつきに、よくわかりませんが、中国っぽい像が立っています。


イメージ 11




丸五市場 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋

 丸五市場(まるごいちば)とは、兵庫県神戸市長田区に存在する市場。 

 1918年に開場した丸玉市場を前身とする。その後、丸玉市場の付近に中央市場と新中央市場が開場し、町内の全ての路地は商店となり雑貨街となる。1932年、当地に存在していた5つの市場が統合され丸五市場となる。 

 阪神・淡路大震災の当日は、丸五市場の定休日であったために火災となることなく、震災後には現状のまま営業を再開することができた。 

 昭和30年代〜昭和40年代の丸五市場には130以上の店舗が存在するという規模であったものの、以降は後継者不足などから減少し続け、2017年時点では11店舗にまでなっている。神戸市消防局は火災の際、延焼の可能性の高い10の商店街を認定しており、丸五市場はこれに含まれている。空き店舗の多さや人手不足からも、防災組織の強化は困難になっている。

 2008年より丸五市場では、市場の活気を呼ぶことを目的とした「丸五アジア横丁ナイト屋台」というのが定期的に開かれている。これは付近には在日外国人が多く住むことから、アジア各国の料理が提供される屋台を開くイベントである。 




じゃ、又ね





















開く コメント(2)

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事