Pochi の 神戸・大阪 行ったり来たり

旨い、美味しいなどの単語を使わずに、どれだけ表現できるか。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

 肥後橋のところのアパホテルの30Fに、ベトナム料理店があることに最近気づきました。
 エレベーターに乗りお店に行きます。

 窓際の席に座ります。


イメージ 4


 とても見晴らしがいいです。


イメージ 1


 ランチメニューを見て悩みます。パクチーのメニュー以外がとても魅力的です。


イメージ 2


 生姜焼きにするか、チキンにするか、フォーとチャーハン \900 にするか。フォーとチャーハンには生春巻きがついています。生春巻きが決めてとなりました。


イメージ 3


 どのメニューにも「チェ」がついてます。チェってなんだろ? 写真から見るとデザートのようです。


イメージ 5


 やってまいりました。


イメージ 8


 生春巻きにスイートチリソースをつけていただきます。ライスペーパーがとてももちもちとしています。

 スイートチリソースの隣にパクチーとレモンがあります。これはどこに使うのかしばし悩みますが、フォーに入れてみましょう。


イメージ 6


 牛肉のフォーがすてきです。フォーに牛肉ってあうんだなぁ。スープもすごくよくて、全部飲み干してしまいました。


イメージ 7


 パクチーブームがきているみたいで、パクチーがメインの料理が数多く提供されて入るみたいですが、あくまで薬味としてのパクチー、それもごく少量をいただくのならばいいのですが、大量には遠慮したいワタクシでございます。


イメージ 9


 チェをいただきましょう。


イメージ 10


 ワタクシの知っている物で例えると、ココナッツミルク入りのフルーチェです。こういうデザートって始めていただきました。

 食べ終わって振り向くと、満席です。入口には席を待つ人の行列ができていました。




チャオサイゴン 大阪肥後橋店 (Chao Sai Gon) 食べログ
住所 大阪市西区土佐堀1-2-1 アパホテル 大阪肥後橋駅前 30F
TEL 06-6447-2155 予約可
営業時間
[月〜日・祝](朝食)7:00〜10:00[月〜土](ランチ)11:30〜14:30 [月〜土](ディナー)17:00〜23:00 日曜営業
定休日 不定休
支払い方法 カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
席数 60席
貸切 可 (20人〜50人可、50人以上可
禁煙・喫煙 分煙
交通手段 肥後橋駅から154m
駐車場 無
オープン日 2007年
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね













開く コメント(6)

イメージ 1


 阿佐ヶ谷駅南すぐにある、タイ料理のお店に行ってみましょう。


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


 入ってみますと、かなりタイの雰囲気のお店でございます。

 従業員の方もタイの方かな?


イメージ 5


 メコンハイボール \420 を頼んでみます。タイの安もんのウイスキー、メコンウイスキーのハイボールです。
 メコンウイスキーを飲んだことがなくて、初体験です。
 なんか、ケミカルな味でございます。


イメージ 6


 突き出し \210×4 がきます。揚げ煎餅です。


イメージ 7


 生春巻き \760 です。


イメージ 8


 野菜がたっぷりで、スイートチリソースにつけていただきます。

 ライスペーパーがとってももっちりしていました。


イメージ 9


 空芯菜炒め \960 です。ピリっとした味付けで、とっても箸が進みます。


イメージ 10


 タイ屋台鶏の唐揚 \760 です。普通、日本で鶏の唐揚はぶつ切りの鶏肉を唐揚にしているものですが、細長く切った鶏肉を唐揚にしてありました。これは揚げる時間が短くてすむな。

 これもスイートチリソースをつけて食べます。こういう感じだったら普通の唐揚ではなくて、ムネモモ問題も気にならず食べました。


イメージ 11


 グリーンカレー \720 とタイ米(小) \120 です。


イメージ 12


 これもいい感じにココナッツミルクがきいてます。


イメージ 13


 4人で6000円ぐらいでした。




タイ屋台居酒屋 ダオタイ 阿佐ヶ谷本店(daoThai) 食べログ
住所 東京都杉並区阿佐谷南3-37-6 ミヤコビル 1F
TEL 03-6768-1199 050-5868-7538 予約可
営業時間 [月〜金]17:00〜23:30(L.O.23:00)[土・日]12:00〜15:00(L.O.14:30)/17:00〜23:30(L.O.23:00) 日曜営業
定休日 不定期 ※ホームページやfacebookでお知らせいたします
支払い方法 カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX) 電子マネー不可
サービス料・チャージ チャージ料金\210
席数 48席
貸切 可 (20人〜50人可)
禁煙・喫煙 全面喫煙可
交通手段 JR中央線 阿佐ケ谷駅から103m
駐車場 無
ホームページ http://daothai.dao-inc.com/
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね















開く コメント(4)

 元町通り一番街を歩いてますと、タン・カフェがオープンしていました。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711108.jpg

 タンカフェは三宮のセンタープラザで大人気、高評価のベトナム料理屋さんです。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711113.jpg

 ご一緒さんもワタクシも東南アジア料理が好物ですので、入ってみましょう。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711119.jpg

 階段を上った二階にお店がありました。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711130.jpg

 奥の、元町通に面したところはカウンターになっています。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711133.jpg

 まずは、ワインを頼みます。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711143.jpg

 ワタクシたち、それぞれグラスワイン赤と白 \400 を頼みます。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711149.jpg

 つまみにピーナツが出てきました。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711146.jpg

 白ワインのボトルを見せてくださいました。ベトナムのワインです。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711138.jpg


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711141.jpg

 なにを食べようかメニューを見ていますと、マスターがこれとこれとこれがお勧めですと三品勧めてくれます。その中に生春きが入っていたので、マスターのお勧めのままに頼みます。
 マスターはめっちゃ喜んでいます。

 バインミーも頼もうかと思ったのですが、残念ながらメニューに記載がありませんでした。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711151.jpg

 まずは生春巻 \600 です。ワタクシ的にはベトナム料理で生春巻はマストアイテムです。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711152.jpg

 調味料三点セットも持ってきてくれます。チリソースをつけながらいただきます。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711156.jpg

 もちもちとしたライスペーパーに包まれたしゃきしゃきした野菜がなんとも言えません。

 牛肉と空芯菜炒め \800。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711160.jpg

 マスターが店内をうろうろしていて、いろいろ説明してくれます。三宮のタンカフェで16年やって支店を出したんだそうです。

 青いパパイヤサラダ \880 です。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711164.jpg

 大根とニンジンを細く切って甘酢であえたのがまるでなますのようです。
 揚げおかきに乗せて食べるようです。酸っぱさに弱いワタクシがきりぎり食べられる酸っぱさでした。
 このなますって、バインミーにはさんであったりするやつです。

 もう一品頼んでみましょう。マスターの奥さんに、豚胃袋としめじ炒めを頼みました。豚の胃はガツです。牛でいうところのミノでございます。味と言うよりも歯ごたえが好きなワタクシです。

 注文が通りますと、奥さんがなんとも申し訳なさそうな顔で戻ってこられて「今日はガツがないんで・・・・」といっているところにマスターがやってきて、ガツがないのですがそのかわりにイノシシがありますと、メニューにないイノシシ肉 \980 を勧めてくれます。イノシシ肉って珍しいので頼んでみましょう。

 イノシシ肉がやってきました。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711331.jpg

 このお肉、いいなぁ。とてもよい加減の弾力で、噛めば噛むほど肉の味が広がります。

 〆にはでんぷんを行きましょう。フォー・ガー(鶏肉入り汁麺) \600 を頼みます。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711167.jpg


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711170.jpg

 フォーにレタスがついてます。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711173.jpg

 このレタスをフォーの上にのせていただきます。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711176.jpg

 フォーの出汁がいいなぁ。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711177.jpg

 最後にベトナムコーヒーをいただきました。

 ベトナム独特のドリップコーヒーにコンデンスミルクをたっぷりと入れてあります。

 5390円也。



https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84711/84711181.jpg


タン・カフェ 元町店 食べログ
住所 兵庫県神戸市中央区元町通2-7-4 莉昌ビル 2F
TEL
営業時間 11:00〜15:00 17:00〜21:00 日曜営業
定休日 月曜日
交通手段 元町駅(JR)から149m
駐車場 無
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね



開く コメント(2)

=====================================================================================

 時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき、彼は自分勝手になり自由になる。
 だれにも邪魔されず気を使わずものを食べるという孤高の行為。
 この行為こそが現代人に平等に与えられた最高の癒しといえるのである。

 孤独のグルメより

=====================================================================================

 ってかんじで、孤独のグルメと言う番組がありました。

 主人公がただひたすら食べる、それがメインのドラマでございます。



 店をどう探しているのか、なかなか渋い、実在するお店が出てくるのでございます。










 蒲田っていろんなお店があるもんで、ベトナム料理店に行ってみましょう。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52940/52940100.jpg


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52940/52940099.jpg


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52940/52940098.jpg

 細い階段を下りたところにお店があります。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52940/52940094.jpg


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52940/52940096.jpg

 生ビール \486 とタマリンドジュース \378で乾杯。

 タマリンドジュースをちょっとだけ味見させてもらいますと、濃いフルーツ味です。桃のネクターに氷をたっぷり入れたみたいな味です。

 ベトナム料理といったらまずは生春巻き \648 でございます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52940/52940092.jpg


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52940/52940087.jpg


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52940/52940089.jpg

 半透明のライスペーパーから透けるエビの赤が鮮やかです。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52940/52940084.jpg

 ベトナム風お好み焼きです。

 お好み焼きと言っても広島風で、皮の下に野菜炒めがたっぷり入っています。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52940/52940081.jpg

 いかのカレー炒め \1350 です。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52940/52940077.jpg

 カレーにココナッツが入っていて、うん、東南アジア風な感じだ。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52940/52940075.jpg

 イカとカレーってあうんだな。汁まで飲めます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52940/52940072.jpg

 豚焼肉のせビーフン \918 です。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52940/52940070.jpg

 汁がなくてビーフンが真っ白でそうめんみたいです。味がないかと思ったのですが、混ぜ混ぜするとそれなりに味がついています。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52940/52940067.jpg

 デザートに南部ぜんざいです。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52940/52940065.jpg

 どこがどうぜんざいなのかよくわかりません。ちょっとだけ味見させてもらいます。ココナッツ味の甘い汁にサツマイモとかゼリーみたいなんが入ってます。
 ココナッツ味がとってもすてきです。

 いつの間にかお店が満員でございました。






 後日、このお店が「孤独のグルメ」に取り上げられていたことを知りました。




THI THI (ティティ) 食べログ
住所 東京都大田区蒲田5-26-6 B1
TEL 03-3731-1549 予約可
営業時間 [火-金] 17:00〜23:00(L.O.22:30) [土・日・祝] 12:00〜22:00(L.O.21:30) 日曜営業
定休日 月曜日
カード 不可
席数 36席
禁煙・喫煙 全面禁煙
交通手段 蒲田駅東口から徒歩約4分 蒲田駅から372m
駐車場 無
http://map.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/static?lat=35.33.32.994&lon=139.42.84.214&width=500&height=300&appid=AlaKEtixg65SDdLq131I378bWz9WKRhwucY9WQdYfw_CBGNegey3a1SeditWzTxuXeihgw--&datum=tky&logo=off&pointer=on&z=17
詳しい地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す


開く コメント(4)

 三宮のサンプラザに、新しいベトナム料理のお店ができていました。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42156/42156010.jpg


 入り口のところにメニューがおいてあります。それをみてみると、そんなに高価なお店ではありません。安心して入ることができます。

 店内は、改装したてで、新しく清潔です。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42156/42156013.jpg

 店員さんが、アオザイを着ておられます。ベトナムの民族衣装、一説によると女子高校生の制服がアオザイなんだそうです。ちゅうことは、そのまま日本に翻訳するとJKの制服を着たウエイトレスってことか。年齢は、10代後半か20代前半に見えます。
 すごく物腰が柔らかく腰が低い接客です。日本語にあまり慣れていない感じで、声も弱々しく、こちらの頭と耳が悪いのも重なって想像力をフル回転させなければなにを言っているかわかりません。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42155/42155998.jpg

 メニューをよく見ましょう。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42156/42156000.jpg

 シチューとバインミー750円というのがあって、それにしようかと思いますが、よく見たらバインミーでなくてバゲットでした。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42156/42156001.jpg

 バインミーは1/2で350円なり。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42156/42156005.jpg

 生春巻きも1本から頼むことができます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42156/42156007.jpg

 この二つは決定。あと何か肉っぽいものを頼みましょう。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42156/42156008.jpg

 焼き肉と揚げ春巻きとビーフン\750にしましょう。
 それぞれのメニューの写真を指さしながら、個数は指を立てながら、確実にこちらの意図が伝わるようにします。伝票に書きとったメニューを復唱してます。
 なんか、たどたどしくて初々しくて、母性本能をくすぐられます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42156/42156015.jpg

 バインミー1/2がやってきましt。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42156/42156018.jpg

 おおおおお、でかい! 20cm以上ある太いバゲットになんじゃかんじゃはさんであります。持つとずっしりと重いです。

 バインミーに対するワタクシの理解は、フランスの植民地が長かった歴史故に、パンと言えばフランスパンが根付き、フランスパンを使ったサンドイッチがベトナム風にアレンジされてできあがった食べ物です。

 希望を言えばきりがありませんが、調理の前にフランスパンをもう一度オーブンで焼いて皮をパリっとさせていただくと、なおのことうれしかったでしょう。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42156/42156020.jpg

 生春巻きがやってきます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42156/42156021.jpg

 透明な皮の中に野菜とエビが透けて見えるのが美しい。

 小皿になにやら調味料が入ってます。ちょっと味を見てみます。甘酢ですけれど、日本の甘酢よりもずっと酢を押さえて甘さが強調されています。
 生春巻きをこれにちょんちょんとつけていただきます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42156/42156022.jpg

 焼き肉と揚げ春巻きとビーフンがやってきます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42156/42156022.jpg

 丼にレタスを敷いてその上にビーフンをのせ、焼き肉と乙女の小指のような揚げ春巻きを数本トッピングしてあります。
 この味付けはどうしたらいいのか、アオザイの高校生に(勝手に高校生のバイトときめつけている)ききますが、はっきりと日本語を伝えることができなく語尾がごにょごにょと小さくなって、かけるのかすでにかけてあるのかがわかりません。

 ここで何度も問いただすのは、モラハラとか言われそうないやな時代になってますので、自分で考えることにしましょう。

 ビーフンをちょっと食べてみると、先ほどの甘酢が少しかかってます。でも味が足りないのでもうちょっと甘酢をかけてみましょう。そして、テーブルのニョクマムも足してみます。足しすぎると後戻りできませんので、慎重に味見をしながら少しずつ足していきます。

 揚げ春巻きはそのままいただいてもいいし、甘酢をつけていただいてもいいし、ニョクマムをつけてもいいし、いろんな食べ方で楽しみました。

 焼き肉は牛肉ですが、かなり甘めの味付けです。ワタクシの想像ですが、ベトナムは東南アジアの暑い地方ですから、体力維持のためにも糖分を摂取しなければいけません。それで、味付けが甘くなってくるのでございましょう。

 それらを食べながら、店内を見るとはなしにに見ていました。

 向こうのカップルのところにフォーが二つ届きます。カップルは1つしか頼んでないようなことを言ってます。意志の疎通の粗誤がおこったようです。みていたら店の向こうから、黒服を着た年長の店員さんが駆けつけてきて「大丈夫です」と何度も繰り返しながらフォーをひきさげてました。

 恰幅のいいお姉さんが店に入ってきて、ベトナムコーヒーだけを注文しておられます。そういう使い方も、お店の人が受け入れてました。店内がすいていたからできたのかもしれません。

 ああそうだ、ベトナムコーヒーというのがあったっ! 思い出します。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42156/42156029.jpg

 食後にベトナムコーヒーを注文します。これもメニューを指さしながら指で個数を確実に伝わるようにします。

 ベトナムコーヒーがやってきます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42156/42156026.jpg

 アルミかスズか、軽い金属でできた器具でドリップしています。ガラスのコップにどんどんコーヒーがたまっていきますが、その下には練乳が入ってます。ドリップが終わりますと、練乳が混ざるように攪拌します。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42156/42156027.jpg

 そうそう、ベトナムコーヒーって、エスプレッソのように濃いコーヒーに練乳をぶち込んで甘くして飲むんだった。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42156/42156028.jpg

 さらに甘さを加えたい人がいた時を想定して、砂糖も別に用意してあります。

 食べ終わりまして、レジに伝票を持っていって精算です。アオザイの女子高校生と黒服のお姉さんが二人係でレジを売ってます。メニューの価格が二人とも頭に入っていないみたいで、メニューで価格を確認しながらレジをたたいてます。

 1650円なり。



ホイアン (ベトナム料理 HoiAn) 食べログ
住所 兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザB1F
TEL 078-599-5669
営業時間 11:00〜15:00 17:00〜21:00 日曜営業
定休日 火曜
席数 32席
交通手段 阪急神戸三宮駅徒歩約5分 神戸三宮駅(阪急)から171m
駐車場 無(センタープラザの有料駐車場有)
オープン日 2015年9月19日
http://map.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/static?lat=34.41.20.539&lon=135.11.46.174&width=500&height=300&appid=AlaKEtixg65SDdLq131I378bWz9WKRhwucY9WQdYfw_CBGNegey3a1SeditWzTxuXeihgw--&datum=tky&logo=off&pointer=on&z=16
詳しい地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す


開く コメント(6)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事