Pochi の 神戸・大阪 行ったり来たり

旨い、美味しいなどの単語を使わずに、どれだけ表現できるか。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

 東京の堀切菖蒲園のもつ焼の名店「のんき」が、大阪の福島に店を出しています。


イメージ 1


 前に通ったとき、店の名前「のんき」を見ても、堀切菖蒲園の「のんき」と結びつきませんでした。どこでもありそうな名前ですもん。

 天満のお店 に行ったとき、そこが堀切菖蒲園のお店とつながりがありました。そして、福島のお店も関係があることを知り、いそいそと福島までやってきたのです。

 東京にはもつ焼(やきとん)のお店がたくさんあります。昔から延々と続いているお店は、なにかしら人を引きつけるものがあるので、この厳しい飲食店業界で生き延びているのでしょう。

 関西にはないもつ焼のお店の魅力にとりつかれたワタクシ、東京へ行ったときには、あちこちの名店と言われるお店を巡りました。

 そのなかで、気に入ったお店の多くは「ボール」という飲み物があるのです。

 ボールは、その店独自の何かを焼酎と炭酸で割った飲み物です。
 想像するに、むかしウイスキーが高級品だった頃、ウイスキーのハイボールは高価でたくさん飲めなかったので、代用ウイスキー、ウイスキーのようなものでありながらアルコールが入ってない液体を、甲類焼酎でアルコールを添加し、強炭酸のソーダでハイボールにしたのが「ボール」の始まりではないでしょうか、知らんけど。
 その甲類焼酎にキンミヤを使っているのが、なかでも酔いお店です。次は宝焼酎かな?
 もっとマニアックな飲み物として、梅割焼酎があります。これを飲むようになると、廃人まっしぐらと言われるぐらい危険な飲み物とされています。

 もつ焼の店で「ボール」がある店は間違いないといっても過言ではないでしょう。

 福島ののんきもボールがあります。


イメージ 2



イメージ 3


 お店に入り、カウンターに立ちます。


イメージ 4


イメージ 5


 ボール \180 と煮込み \180 を頼みます。
 そして、ガツポンも頼みます。


イメージ 6


 ボールが氷無しできます。グラスが一合升においてあり、コップからボールがこぼれています。
 スライスしたレモンが浮いてます。


イメージ 7


 つきだしにキャベツと味噌がきます。あ、東京系の店だから突き出しじゃなくておとうしだった。

 煮込みがきます。


イメージ 8


 煮込みはもつ煮込みです。もつ煮込みは、店によって全然違います。味噌で煮込む店もありますし、醤油で煮込んでいる店もありますし、塩で煮込んだもつ煮込みもあります。入ってるモツも店により様々です。

 のんきのもつ煮込みは、醤油ベースの煮込みで、シロをダイコンやニンジンと一緒に煮込んであります。汁まで飲めます。

 ガツポンです。


イメージ 9


 ガツは豚の胃袋です。コリコリとした歯ごたえがとても楽しいのです。
 これも店によってゆで方が違い、コリコリとした歯ごたえを残している店から、とっても柔らかくなるまでゆでたお店もあります。頼んでみるまでどのようなものかわからないところがスリリングです。

 もつ焼を頼みましょう。

 タン(舌)、ハツ(心臓)、ハツモト(大動脈)、上みの(胃袋)、カシラ(こめかみ)を頼みます。


イメージ 10


 上ミノだけがタレで、あとは塩でした。


イメージ 11


 それぞれの部位独特の歯ごたえがコリコリと楽しめます。


イメージ 12


 焼鳥で言うと砂ズリみたいな感じの歯ごたえです。


イメージ 13


 \1800なり。





もつ焼のんき 大阪福島店 食べログ
住所 大阪市福島区福島5-13-3 1F
TEL 06-6147-2810 050-5593-9151 予約可
営業時間 15:00〜24:00(23:00)
定休日 不定休
支払い方法 カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners) 電子マネー不可
席数 20席 (カウンター席×10 テーブル×2 立ち席×4)
禁煙・喫煙 全面喫煙可
交通手段 福島駅から83m
駐車場 無
ホームページ http://next-gf.com/
オープン日 2017年6月7日
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね



開く コメント(2)

 地獄谷を見た後は、阪神の線路に平行した商店街の方を、福島駅の次の淀川駅に向かって歩きましょう。



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


 野田から淀川方面には商店街が二つ走ってます。

 そのうちの、線路沿いの商店街をいくと大開公園(おおひらきこうえん)があります。

 大開公園にその記念碑が建っています。


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


 このあたりは、パナソニックの創業者、松下幸之助が一番最初に工場を造ったところです。


イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12






イメージ 13


イメージ 14


 野田工業高校の南側に、創業した家があったそうです。今は普通の民家になっています。


イメージ 15


イメージ 16


 プラプラ歩いて、海老江ランプの近くに行きますと、工場があったところに出くわしました。

 さすがに創業当時の建物は一つも残っておらず、ここにあったのだよと言う案内の看板がでているだけでした。


 ここから淀川駅まではほんの少しでした。




じゃ、又ね



開く コメント(2)

 阪神の梅田駅から神戸三宮まで歩いてみましょう。

 梅田駅を降りて、まずは腹ごしらえです。北新地まで行ってランチを食べました。

 そして、国道1号線に沿って福島に向かって歩きます。福島までは何度も歩いたことのあるところです。

 福島のつぎは野田です。

 野田駅には阪神電鉄の本社があります。


イメージ 1


 野田駅の近くには新橋筋商店街があり、その横に地獄谷というところがあると「松本家の休日」で紹介されていました。


イメージ 2


 気になるのでのぞいてみましょう。

 この商店街のすぐ横にあって、隙間みたいな細い路地から入っていけるのです。


イメージ 3


 この路地の入口はわからんやろ。


イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6



イメージ 15


 ボンカレーの琺瑯の看板がありました。


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


 このあたりは空襲で焼けなかったのでしょうか、とても細い道の両側にに建物がひしめいています。


イメージ 12


イメージ 13


 こういう所のお店って、訪問するのはハードルが高いな。


イメージ 14


 電線がこんがらがりそうです。


イメージ 16


 餃子屋さんは行けそうかな?


イメージ 17


イメージ 18



じゃ、又ね



開く コメント(2)

 東京でトマトラーメンを食べ、これからはトマトラーメンの時代がくるぞ、とおおいに予想を外したワタクシです。

 そのトマトラーメンを食べたのが、当時、黎明期のころ訪れた太陽のトマト麺 錦糸町本店 (太陽のトマト麺発祥の地)です。
 錦糸町までわざわざ食べに行きました。駅から薄暗い高架を右手に見ながら、てくてく歩いてお店にたどり着いた覚えがあります。西に歩いたのか東に歩いたのかすら、記憶が曖昧でよく覚えていません。

 それが、大阪にも支店を出すぐらいまで大きくなったのですね。

 久しぶりに太陽のトマト麺を食べにいきましょう。


イメージ 1


 JR福島駅の南側です。店の前に短い行列ができています。おお、こんなに人気の店なのか。
 ちょうど、団体さんが出てくるところでした。ひとりひとり精算をしているのでとても時間がかかっています。


イメージ 2


 メニューをみようと思っても、メニューの前にずっとお姉ちゃん二人が立っているので見えません。


イメージ 3


 入店しテーブルに座りメニューを見ながら何にしようか迷います。

 太陽のエッグラーメンを頼みます。そしてらぁリゾも。


イメージ 4


イメージ 5


 有名人のサインが貼ってあります。

 サインって読めないんです。半分以上わからないのです。ようやくわかったのは、行者札を貼ってあるボクシングの井岡、今は亡きぱちぱちパンチの島木譲二、小泉りえぐらいかな。
 え、島木譲二が来たってことは、ずいぶん前からやっているんですね、このお店。


イメージ 6


 太陽のエッグラーメンがきます。


イメージ 7


 トマトシチューでかき玉汁を作って、それをラーメンにかけたような感じです。


イメージ 8


 麺が細いっ! 素麺ぐらいの細麺です。そうだった、太陽のトマト麺のラーメンはごく細麺だった。

 トマトスープは、そんなにしつこくなくあっさりめで飲みやすいです。鶏もも肉が入っていて、それとトマトスープがとてもよくあいます。


イメージ 9


 半分ぐらい食べた頃でしょうか、らぁリゾがきます。

 簡単に言うとどんぶり飯です。残ったトマトスープを一緒に食べるとリゾットみたいになるので、らぁリゾという名前です。

 食べながら考えたのですが答えが出てきません。

 ラーメンスープの方にごはんを投入するのか、ごはんの方に残ったスープをかけるのか。
 1+2=3、2+1=3、どちらも結果は同じです。
 家でしたら、洗い物が少しでも楽になるようにスープの方にごはんを投入します。
 キャンプでカレーとごはんが別々に出てきたときも、ごはんにカレーをかけるのではなく、カレーにごはんを入れると洗い物が楽だ、と教え込まれました。

 そういう、食べ物とは別の観点でしたらスープにごはんを投入です。

 はたして正解はどちらでしょう。

 ちょうど通りかかったお店のお姉ちゃんに、スープにごはんを入れるのか、ごはんにスープをかけるのか、どちらを推奨するのか尋ねました。

 ごはんにスープをかけてください、と勧められましたので、素直に従います。


イメージ 10


 ごはんにスープをかけます。このためにお肉をたくさん残してあります。
 散蓮華を使ってかけてましたが、めんどくさくなってラーメン鉢を持ち上げのこりのスープをすべてごはんにかけました。

 簡単リゾットだな。これはチーズラーメンを食べた後だと、もっとリゾットに違いありません。

 \960 なり。

太陽のトマト麺 福島駅前支店(たいようのとまとめん) 食べログ
住所 大阪市福島区福島5-13-18
TEL 06-6343-8626 予約不可
営業時間 [月〜土]11:00〜翌1:00 [日・祝]11:00〜23:00 日曜営業
定休日 無休
支払い方法 カード可(VISA、MASTER、JCB)
席数 15席(カウンター15席)
禁煙・喫煙 完全禁煙
交通手段 福島駅から68m
駐車場 無
ホームページ http://taiyo-tomato.com/
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね



開く コメント(10)

 JRの新福島駅と福島駅の間にあるパン屋さんです。


イメージ 1


 細い路地にある小さなパン屋さんなのですが、夜というのに、ぱん屋さんの前には行列ができています。


イメージ 2


 店の前の看板に、塩フォッカッチャともちパンがでています。


イメージ 3


 ふと行列が途切れたタイミングでしたのでお店に入りました。

 店の中にはパンがたくさん並んでいます。夜のパン屋さんって、ほとんど売り切れているのが普通ですが、こちらは奥からどんどんパンを補充していますので、売り場にはパンがずらりと並んでいます。

 パンを追加していたお姉さんにどのパンがお勧めか聞きますと、看板にも出ていた塩フォッカッチャともちぱん、それとクリームパンを勧めてくれましたので、素直にそれらを購入いたします。


イメージ 4


 クリームパンからいただきましょう。


イメージ 5


 黄色いパンはとても柔らかく、持つとちぎれそうです。
 クリームが甘く、パンを食べているのですが、クリームパン全体がクリームでできているみたいな食感です。


イメージ 6


 塩フォッカッチャは、とてももちもちっとしています。


イメージ 7


 手でちぎるとびよーんと延びてからちぎれる感じです。
 このもっちり感はすごいな。


イメージ 8


 もちぱんも、塩フォッカッチャには負けますが、もっちりとしています。

 どれもバターを塗らなくて、そのままおいしくいただきました。



パネ・ポルチーニ (PANE PORCINI) 食べログ
住所 大阪市福島区福島5-10-22
TEL 06-6451-8001 予約可
営業時間 【月・火・水・木】10:00〜23:00 【金・土】10:00〜24:00
定休日 日曜、その他不定休
支払い方法 カード不可 電子マネー不可
席数 (テイクアウト専門)
禁煙・喫煙 完全禁煙
交通手段 福島駅から149m
駐車場 無
ホームページ http://www.porcini.jp
公式アカウント https://www.facebook.com/パネポルチーニ-202838599804673/
オープン日 2010年4月9日
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね



開く コメント(4)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事