Pochi の 神戸・大阪 行ったり来たり

旨い、美味しいなどの単語を使わずに、どれだけ表現できるか。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

 阪急神戸三宮駅の北側のサンキタ通りに大阪王将ができてました。


イメージ 1


 久しぶりに大阪王将に行ってみましょう。


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


 まずは、ビールで乾杯♪


イメージ 5


 瓶ビール \590。


イメージ 6


 ビールはプレミアムモルツ中瓶でした。


イメージ 10


 餃子です。


イメージ 9


 神戸は餃子を味噌で食べます。


イメージ 11


 大阪王将三宮駅前店でも味噌が置いてありましたので、味噌にラー油を混ぜていただきます。


イメージ 7


 麻婆豆腐 \590 が鍋に入ってきました。


イメージ 8


 いかにも辛そうな感じですが、それほど激辛というわけでもありません。


イメージ 12


 天津炒飯 \680 です。


イメージ 13


 餡は薄茶色です。


イメージ 14


 天津飯の白ごはんの代わりに炒飯を使っています。


イメージ 15


 酢豚 \\590 です。


イメージ 16


 ハーフを頼んだわけでもないのですが、なんか、少ないなぁ。

 餃子の無料券を使って、二人で \2450 なり。






大阪王将 三宮駅前店 食べログ
住所 兵庫県神戸市中央区北長狭通り1-3-6 光陽ビル B1F
TEL 078-381-7271
営業時間 11:00〜23:00(LO.22:30) 日曜営業
定休日 なし
支払い方法 カード可
サービス料・チャージ チャージ料 なし
席数 48席
交通手段 神戸三宮駅(阪急)から42m
駐車場 無
ホームページ https://www.osaka-ohsho.com/store/detail.php?area=hyogo&id=sannomiya_ekimae
オープン日 2019年3月27日
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね



開く コメント(0)

 肥後橋駅というか渡辺橋駅というか、どちらからもちょっと離れたところにある行列のできる中華料理店につれていってもらいました。


イメージ 1


 紅恋灯って、どう読むねん?

 お店は昔ながらの小さな町の中華料理店です。中に入りますとほとんど満員で、奥のカウンターに座ります。

 メニューには書いていない「天津炒飯」がお勧めだと教えてもらいました。座っていると向こうの方の客も天津炒飯を注文しておられます。それにのりまして、ワタクシも天津炒飯を頼みます。

 驚いたのは、この店に伝票がないのでございます。客席担当のかなり年季の入ったお姉さんが、厨房に向かってオーダーを矢継ぎ早に叫びます。厨房では大将と若手が一生懸命作ってます。

 炒飯は、すでに作られたものを再度暖め直す方式のようです。大きなタッパーに山盛り炒飯が入ってます。それをとり炒めながら、お玉で調味料をとり味付けしています。

 できあがった炒飯に玉子をポイとのせて、はい出来上がり。


イメージ 2


 スープ付きです。


イメージ 3


 おお、これはかなりのボリュームだ。山になっています。普通のお店だったら大盛りといっても充分通用するでしょう。味付けはあっさり目でございます。この味付けだったら山盛りの炒飯でもパクパク食べることができます。


イメージ 4


 スープは鶏ガラスープですが、普通よりも味が強くでています。このままラーメンのスープとして使っているのかもしれません。いいなぁ、この味付け。お代わりしたいぐらいのスープです。

 さて、メニューに書いてない、値段もわからずに頼んだ天津炒飯、お値段はいかほどでしょうか。




 600円なり。




 安っ!



紅恋灯 食べログ
住所 大阪市西区土佐堀1-1-32
TEL
営業時間 11:30〜13:30(LO)
定休日 土日祝
席数 18席 (カウンター6席、4人掛け×3)
禁煙・喫煙 分煙(ランチタイム禁煙)
交通手段 肥後橋駅から293m
地図はこちらをクリック 詳しい地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す


開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事