Pochi の 神戸・大阪 行ったり来たり

旨い、美味しいなどの単語を使わずに、どれだけ表現できるか。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

 寒い冬になると、なぜか無性に食べたくなるのです、味噌煮込みうどん。
 名古屋出身の方に「世の中にこれほどうまい食べ物はない」と言われ、名古屋を訪問したとき初めて食べた感想は、なんだこれはっ!?
 味噌は水の量を間違えたのかと思うぐらい濃く、うどんは太く、かつ、生煮えのように堅かったのです。

 それが、いつの間にか癖になったのでございます。

 困ったことに、味噌煮込みを食べたくなっても、そのあまりの個性のため、名古屋圏以上に広まっていないのでございます。


イメージ 1


 あるとき、有馬街道を走っているときに気づいたのです、谷上にサガミがあるではないですか。サガミは名古屋のそばのチェーン店ですが、世界一味噌煮込みうどんを売っている店なのでございます。その支店の一つが谷上に店を出していたのです。

 有馬街道沿いのそのお店にやってきました。


イメージ 2


 店を入ったところに臼が置いてあって、そばを挽いています。


イメージ 3


 名古屋の会社です。サガミのポスターにSKE48を使ってます。


イメージ 4


 味噌煮込みうどん \1015 を頼みます。一番基礎のシンプルな味噌煮込みうどんを頼みます。うどんは堅いのが良いか、柔らかいのが良いかと聞かれました。ほぉ、名古屋圏では絶対に聞かれないオーダーです。味噌煮込みうどんが柔らかかったら、名古屋ではニキビより簡単につぶれてしまいます。
 一緒に白ご飯 \248 も頼みます。


イメージ 5


 やってきました。


イメージ 6


 土鍋でグツグツ煮立っています。


イメージ 7


 ネギ、シイタケ、揚げさん、カマボコ、鶏肉、玉子が入ってます。


イメージ 8


 取り皿にとって冷ましながらいただきます。

 そうそう、この濃い赤味噌の汁、生煮えのような歯ごたえのあるうどん、これが味噌煮込みうどんです。

 うどんはすすると言うよりも、噛むのです。

 味噌煮込みうどんをおかずにご飯をいただきます。

 第一印象は最低だった食べ物が、いつの間にか、懐かしさを感じながら食べるようになってしまっていました。


イメージ 9


 ごはんをおかわりしてしまいました。

 ごちそうさまでした。






サガミ 谷上店 食べログ
住所 兵庫県神戸市北区谷上西町18-3
TEL 078-581-0511 予約可
営業時間 11:00〜23:00 日曜営業
定休日 無休
支払い方法 カード可(JCB、AMEX)
席数 132席
禁煙・喫煙 完全禁煙
交通手段 谷上駅から632m
駐車場 有
空間・設備 座敷あり
ホームページ http://www.sagami.co.jp/index.html
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね



開く コメント(8)

 ほぼ、一年温めていたネタでございます。


 大晦日の蕎麦屋に行ってみましょう。

 日本では、年末の大晦日にはそばを食べる風習がありますので、その日、そば屋はどのようなことになっているでしょうか。

 家でそばを湯がいて食べることが多かったのですが、きっと蕎麦屋って、この日は一年で一番混んでいるでしょうから、混雑を経験してみましょう。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33934/33934455.jpg

 夕方の5時ぐらいに訪問したのですが、やはり、大混雑です。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33934/33934456.jpg

 店の外まで待つ客があふれています。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33934/33934457.jpg

 入り口のところで、石臼がまわっていて、そばを挽いています。

 どれぐらい待つのかなと覚悟しましたが、それでも30分ぐらいで席に着くことができました。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33934/33934458.jpg

 サガミのサービスメニューで、毎月月末には晦日そばという、そば食べ放題 \1565+税のメニューが用意されています。

 蕎麦屋のそばというのは、一人前が少なくてとても悲しい思いをすることが多いのですが、この食べ放題システムでしたら、悲しい思いをすることはないでしょう。
 ただ一つ心配なのは、注文してからそばがくるまでどれぐらいの時間がかかるか、それだけでございます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33934/33934459.jpg

 まずはそばのセットがやってきます。

 そばは二枚です。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33934/33934460.jpg

 天ぷらのエビが、大きくてプリっとしていてうれしいのでございます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33934/33934461.jpg

 そばのネギとわさび以外にも、大根おろしとなめたけ、とろろが少しずつついてきます。三種類の味で食べることができます。

 このとろろが、自然芋を使っているのかな、すごく粘りけがあって、箸でつまむと全部を持ち上げることができます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33934/33934462.jpg

 で、そばがやってきて、バイトの若いお姉ちゃんが引き返そうとする前に「そば追加っ! 一人2枚」と言うと、驚いてました。

 サガミのそばは、湯がきたてで角が立っていてコシがある、貧乏舌のワタクシにとったらちゃんとしたそばでございます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33934/33934463.jpg

 ちょうど二枚食べ終わるころに、追加のそばがやってきました。ありがとうといいながら受け取り、食べ終わった蒸籠を渡して「追加っ!」というと、驚いてました。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33934/33934464.jpg

 追加でやってきましたそばで、もう一回「追加っ!」というと、もうおねえちゃん、驚いてくれませんでした。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33934/33934465.jpg

 次にやってきたそばで8枚でございますが、まだまだ許しません、「追加っ!」


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33934/33934466.jpg

 さすがに最後は一枚でございます。

 結局9枚です。

 美味しくそばをいただくのはこのあたりで限界でございます。もし追加したとしたら、そこからは苦行になりそうでしたので、この辺にしといてやろうか。

 次の朝体重を量ると、前日比+400gでございました。


サガミ 岐阜加納店 (さがみ) 食べログ
住所 岐阜市加納朝日町1-8-1
TEL 058-276-1556
営業時間
定休日 無
個室 有 2人可
交通手段 加納駅から677m 加納駅から677m
大きな地図はこちらをクリック

じゃ、又




開く コメント(12)

 もうそろそろ暖かくなってきましたので、味噌煮込みも最後になるかもしれません。


 (いつの話やっ! どんだけ遅れてるんや、この話題)


 お好きな方におかれては、夏でも味噌煮込みを召し上がっておられるでしょうけれど、素人のワタクシは寒いときに食べたいのでございます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501462.jpg

 味噌煮込みうどんを食べるなら、レストラン部門で日本一味噌煮込みうどんを売ったサガミでいただきましょう。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501467.jpg

 味噌煮込みうどんと天ぷら、刺身がセットになっている味噌煮込み和膳\1663を注文いたします。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501471.jpg

 単に味噌煮込み単品\910(税抜)に比べて、海老天が二本もついて、とても豪華です。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501476.jpg

 昔は、味噌煮込みの麺がとても硬く思えたし、汁なんて、とてもとても飲めたものではないと感じたのですが、今では、味噌煮込みだとこういうバランスでないといけない、味噌煮込みは、こういう食べモノなんだ、と感じるようになってきたワタクシでございます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501478.jpg

 グツグツと煮立った煮込みがやってきます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501481.jpg

 天ぷらは、海老二尾、カボチャ、レンコン、オクラです。

https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501486.jpg

https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501488.jpg

 天つゆに大根おろしをといていただきます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501491.jpg

 刺身はマグロ、サーモンです。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501493.jpg

 漬物。

https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501484.jpg


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501497.jpg

 味噌煮込みうどんにはサガミ特製の七味をたっぷりかけていただきます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501498.jpg

 一緒にキュウリ一本漬も頼みました。


 こういう、味噌煮込みうどんは、名古屋岐阜ではどこのうどん屋さんでもありますが、これが関西や関東になりますと、本当にどこで食べたらいいのだろうと悩むぐらい、普及していない食べ物でございます。



サガミ 岐阜加納店 (さがみ) 食べログ
住所 岐阜市加納朝日町1-8-1
TEL 058-276-1556
営業時間
定休日 無
個室 有 2人可
交通手段 加納駅から677m
大きな地図はこちらをクリック

じゃ、又





 

開く コメント(2)

 



 血管に味噌が流れている名古屋人は、味噌をこよなく愛してます。(加藤晴彦談)


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35089/35089311.jpg

 名古屋では独特の食文化が発達していて、それらをひっくるめて名古屋飯と呼びます。

 味噌煮込みうどんも、見た目のおどろおどろしさと、食べたときのうどんのかたさと味噌の濃さに衝撃を受けるのでございます。
 慣れてくるとこれがまたほかの地方では食べられないものだけに、冬場になると一度は食べたくなるのです。生粋の名古屋人は、年がら年中食べているのですが。

 味噌煮込みうどんを世界一たくさん売っている企業というのが、サガミチェーンでございます。

 とっても寒いので、サガミに味噌煮込みうどんを食べにきました。

 サガミは無料クーポンなんかを配りまくっているので、それをためていて一気に使いましょう。東京の人たちはクーポンを使うのがとても恥ずかしいことのようなのらしいですが、せっかくただでくれるというのに使わないのはもったいないのでございます。

 生ビールと枝豆。これはメールクーポン。

 どてかつ三本と軟骨から揚げ。これはこの前きたときにもらったクーポン。これだけ頼んで終わりは、人としていけません。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35089/35089319.jpg

 そして、このときは串カツが通常150円のところが90円でございます。これは頼まなくてはいけません。5本ばかりもらいましょう。

 串カツととてカツの違いですが、基本は同じもの出かけてあるソースが違うだけです。どちらも豚肉のカツでございます。細いトンカツが串に刺さっているだけでございます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35089/35089322.jpg

 では、最初のビール。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35089/35089328.jpg

 軟骨唐揚げがやってきます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35089/35089329.jpg

 塩味が付いてます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35089/35089333.jpg

 枝豆も。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35089/35089335.jpg

 みどりがきれい。

 串カツです。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35089/35089337.jpg

 そして、ドテかつ。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35089/35089338.jpg

 これだけで帰ってもいいぐらいですけれど、最初の目的は味噌煮込みでございます。

 セットでご飯と一緒に食べることが多いのですが、無料と特価でこんなに注文したので、味噌煮込みは一番シンプルなのを単品(910円+税)でお願いします。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35089/35089340.jpg

 グツグツと煮立った味噌煮込みうどんでございます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35089/35089341.jpg

 一番シンプルな味噌煮込みうどんでも、玉子、カシワ、揚げさんが入っておりまして、これが基本構成のようです。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35089/35089343.jpg

 最初味噌煮込みを食べたとき、麺が生煮えみたいに硬いし知るがとんでもなく濃いのでびっくりしたものでございますが、これは天下一品のこってりラーメンと同じようなもので、何度か食べると逆にこの個性が忘れられなくなるのでございます。美人は三日で飽きるけれどブスは三日で慣れる、ちゅうこってす。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35089/35089345.jpg

 味噌煮込みのうどんは、生麺を煮込んであるのでございます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35089/35089346.jpg

 味噌煮込みに慣れてくると、もっと太くてもっと硬くてもいいよって思ってしまいます。


サガミ 岐阜加納店 (さがみ) 食べログ
住所 岐阜市加納朝日町1-8-1
TEL 058-276-1556
営業時間
定休日 無
個室 有 2人可
交通手段 加納駅から677m
大きな地図はこちらをクリック

じゃ、又




開く コメント(2)

 チェーン展開をしているお店でも、店によってメニューが変わったりするタイプもあるようです。

 王将では、積極的に店舗限定メニューを作ることを推奨されているようでございますし、松屋では、あるメニューを複数の店舗限定で提供していたりします。
 逆に、いっさいの変更を許さないチェーン店も多いようで、それぞれの会社の思想が伺えるのでございます。

 サガミは、中部地区を中心に展開している、そばとかうどんを中心にした和食のお店です。名古屋地方発祥ですから味噌煮込みうどんが大黒柱になっているようで、世界一味噌煮込みをたくさん打っている会社、というような表現をとっているのでございます。


イメージ 1


 今回、柳津店に行ったところ、店舗限定の釜飯シリーズがあるのを発見いたしました。


イメージ 2


 冬限定のぶりシリーズとどちらにしようか大いに悩みましたが、ぶりシリーズはほかの店でも食べられるだろうから、稀少性の高い釜飯シリーズを食べることにいたしました。


イメージ 3


 釜飯の種類は、かに、ホタテ、鳥と後一つキノコがありました。二人で訪問していたものですから、暗黙の了解で、4つのうち二つを味わうことができたのでございます。4種類の中から二つを選ぶのは、簡単なようで難しいときがあります。今回のように、特にひかれるものが一つと、それでもないものが一つ、ホタテにひかれ、鶏肉には全く魅力を感じなかったので、ワタクシはホタテを選択しました。一生に行った方は何を選ぶのか、最後まで逡巡しているようで、もし鳥を選んだらどうしようとおののいておりましたが、無難なところでカニを選んでました。

 釜飯が決まったら、シリーズの中のどれを選ぼうか、また難題でございます。

 定食とかセットを比べてみますと、釜飯+麺類+味噌汁+刺身+漬け物に、後メインの一品が違うだけのセットが並んでいます。エビなどの天ぷらにするか、サバの塩焼きにするか、これが次に待ちかまえていた難題でございます。自問自答を繰り返しますと、天ぷらよりサバの塩焼きを食べたい気持ちが明確になってきましたので、すがすがしい気持ちでサバのほうを頼むことができました。


イメージ 4


 麺類はもう悩むことがありません。冷たいそばでございます。


イメージ 5


 釜飯は、ちょっと濃いめの味付けでございます。


イメージ 6


 サバの塩焼きでございます。


イメージ 7


 ちょっとした刺身がついてきます。


イメージ 8


 冬でも冷たいそばでございます。


イメージ 9


 ネギとわさびでいただきます。わさびはつゆに溶かすのではなく、そばにつけていただきます。


イメージ 10


 あまりかき混ぜずにじっくりと放置しておき、延びる前にそばなどをいただいていますと、その間にお焦げがどんどん成長するのでございます。

 釜飯の構成をチェックしますと、ホタテとエビの違いぐらいで、後はほとんど大差がありませんでした。エビは、エビにそっくりな蒲鉾ではなく、ちゃんとしたエビでございました。


イメージ 11


 デザートに、クリームあんみつと蓮わらび餅Hを頼みました。ワタクシは、蓮わらび餅Hでございます。 Hってなに? Hって。


イメージ 12


 あんみつにソフトクリームがたくさん盛られてます。


イメージ 13


 あんみつにアイスクリーム。

 蓮わらび餅は、温と冷を選択できて、ワタクシは温を頼んだのでございました。

 音は英語でHotですから、その最初の文字を使った略号でしょう。

 蓮わらび餅というのも珍しく、想像すると、レンコンのでんぷんを使って作ったわらび餅状の物体ではないでしょうか。


イメージ 14


 やってまいりましたのは、湯の中に沈んだ薄茶色の透明なゲル状の物体と、別皿の砂状のものでございます。


イメージ 15


 湯の中に、何やらカエルの卵のような海牛のようなクラゲのようなものが沈んでます。


イメージ 16


 透明な薄茶色のゲルが、きっと蓮わらび餅でしょう。


イメージ 17


 これを砂にまぶして食べます。すなは、スリおろした黒ごまでございました。蓮わらびも地自体に砂糖をたっぷり使っていまして、逆にすりゴマには砂糖は使ってませんでした。想像と逆でございました。

 クリームあんみつには、マンゴーとパインとサクランボが彩りを華やかにしていました。





サガミ 柳津店 (さがみ) 食べログ
TEL 058-387-6451
住所 岐阜市柳津町宮東2-121
交通手段 柳津駅から382m
営業時間 7:00〜11:00(モーニングのみ) 11:00〜24:00(L.O.23:30)
定休日
カード 可 (JCB、AMEX)
禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場 有




開く コメント(2)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事