Pochi の 神戸・大阪 行ったり来たり

旨い、美味しいなどの単語を使わずに、どれだけ表現できるか。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

 穴子丼をいただきましょう。


イメージ 1


 伝助穴子というのは、普通の穴子よりもずっと太い穴子のことだったっけ?

 のれんをくぐったら、そこには地下に降りる階段がありました。
 お店は、L字の白木のカウンターとテーブルが二つ三つあります。カウンターに案内されました。


イメージ 2


 伝助穴子丼 \1200 を頼みます。ご飯は少し多めでお願いしました。


イメージ 3


イメージ 4


 ワカメサラダと漬物がきます。


イメージ 5


 伝助穴子丼がきます。


イメージ 6


 ご飯の上に錦糸玉子が敷いてありその上に伝助穴子が二切れのってます。


イメージ 7


 穴子は、一度蒸してから焼いて、タレがかけてあります。


イメージ 8


 とっても柔らかいです。


イメージ 9




 対馬近海の穴子は、200m近くの深海に生息し豊富なえさを食べ、脂の乗りも良く黄金穴子や西穴子ともよばれるプレミアムブランド穴子として今も日本の近海物より、高値で取り扱われています。

 その中でも、体長55センチ以上の穴子は全体の数%しか取れないため、 とても希少価値が高く「伝助穴子」と呼ばれています。大きくなればなるほど肉厚で脂ののりも良く美味しくなるのですが小骨も気になりだします。そのため一流料亭では、骨切り・毛抜きで 丁寧に骨を抜き、手間隙をかけて、伝助穴子を加工調理してきました。



長崎県対馬市美津島町 しろや 北新地 食べログ
住所 大阪市北区曾根崎新地1-5-32 ボネールビルB1F
TEL 06-6459-7406 050-5594-8139 予約可
営業時間 11:00〜14:30 17:00〜22:30 日曜営業
定休日 不定休
支払い方法 カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners) 電子マネー不可
チャージ サービス料なし、チャージ料なし
席数 20席
個室 有 (2人可、4人可)
貸切 不可
禁煙・喫煙 完全禁煙
交通手段 北新地駅から160m
駐車場 無
ホームページ http://www.shiroya-kitashinchi.jp/
オープン日 2017年12月14日
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね















開く コメント(5)

イメージ 7

 神田駅の高架下の寿司屋のランチをいただきましょう。


イメージ 1


 寿司定食と海鮮丼の二つのラインがそろっています。海鮮丼の方が財布に優しいので、海鮮丼系列から選びましょう。


イメージ 2


 限定10食の穴子づけ丼\1000を選びました。大盛りで。

 やってきました。

 味噌汁がやってきました。味噌汁が左に置かれました。汁の椀って右やっ!


イメージ 3


 蒸し穴子と、たたきにも見えるマグロのづけがメインで、中央にイクラがドバっ!


イメージ 4


 なぜかナスの漬け物が二つです。


イメージ 5


 その下には、一見してわからないのですが、一面に飛び子が振りまいてあります。ちょっと得した気分です。


イメージ 6


 カニカマが浮いているのかと思ったら、エビの頭でした。エビの味噌の香りと味がプンプンする味噌汁でございました。


神田江戸っ子寿司  彩 南口  (かんだえどっこずし) 食べログ
住所 東京都千代田区鍛冶町2-13-26
TEL 03-3258-1237
営業時間 月〜土 11:00〜14:00 月〜金 17:00〜23:00(L.O.22:30) 17:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日 日・祝
カード 可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
席数 58席
個室 有
禁煙・喫煙 分煙
交通手段 JR神田駅南口から 徒歩1分 神田駅から55m
詳しい地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

開く コメント(8)

 姫路の飲み屋街の蕎麦屋さんです。


イメージ 1


 ランチタイムに訪問いたしました。


イメージ 2


 丼とそばの組み合わせのメニューがいろいろあります。

 関東の方は、うどん定食という、うどんにご飯の組み合わせに、かなりの方が拒否反応を示されるのでございますが、丼とそばの組み合わせはどうなのでございましょう。

 ま、どーでもいーや。

 瀬戸内海地方でございますので、穴子丼がメニューにあります。明石から広島にかけて穴子丼がメニューにある店の割合がとても多いように感じるワタクシです。

 穴子丼とそばのセットにしましょう。そばは冷たいそばで。\1100です。


イメージ 3


 穴子丼と冷たいそばがやってきました。


イメージ 4


 冷たいそばはぶっかけそばです。


イメージ 7


 かなり色が白いそばでございます。


イメージ 8


 すてきなことにわりとコシがあります。関西のそばは、相対的に関東や信州に比べるとレベルが低いのでございますが、このお店のそばはすてきでございます。


イメージ 5


 穴子は、焼いてタレをつけたみたいな感じです。関東のウナギのように蒸してないので、ある程度の噛みごたえがあります。


イメージ 6


 穴子丼の穴子は、煮穴子や焼きアナゴなど、店によって違います。
 煮たり、蒸してしまうと、めちゃくちゃ柔らかくなるのとアブラが落ちてあっさりとなってしまうので、ワタクシの嫌いな調理方法でございます。

 やっぱり、焼きアナゴの丼がいいなぁ。

 穴子がずらりと並んでいます。わりとたくさんの穴子を使っているのもうれしいところでございます。








開く コメント(6)

 姫路駅の北側のごちゃごちゃっとした商店街、みゆき通りの居酒屋さんがランチをしているのに気づきました。


イメージ 1


 店の前の道に出している看板って、時間が限られたランチタイムで素早い判断が求められる時にとても重要な宣伝手段でございます。どういう内容のランチが食べられるのかが一瞬で把握できるようにしてあると、入るかはいらないかを決めることができます。
 看板がなかったら入る気にもなりませんし、メニューだけで価格が書いてなかったら、また、ためらってしまうことになるのでございます。


イメージ 4


 1000円でお釣りがくるメニューがいくつかそろっている、この条件が満たされていたら即決でございます。


イメージ 2


 お店に入りますと、なんと、地下のお店でございます。階段の両脇には写真が飾ってあります。


イメージ 3


 降りたところには、大きな西郷さんの人形が飾ってあります。なんか、めちゃ鹿児島やん。

 でも、ランチメニューはそれほど鹿児島ではありません。というより、瀬戸内名物の穴子丼があるではないですか。煮穴子丼 \880 を頼みましょう。
 テーブルのボタンを押して店員さんを呼びます。

 ワタクシが口火を切って穴子丼といいますと、全員のっかってきました。大中小どれも同じ価格と言うことを聞きますと、一人だけ大盛りを頼んでます。若いっていいなぁ。炭水化物摂取を控えなければいけない体型のワタクシ、大にしたいところですが無理矢理「中」にします。結局大盛りは一人だけでございました。若いっていいなぁ。

 煮穴子丼がきます。


イメージ 5


 まあ、なんと言うことでしょう、ワタクシの念が強すぎたのか、中盛りが一つで、あとはすべて大盛りでやってきたのでございます。

 もちのろん、ワタクシは諾としたのでございます。大盛りは困ると強硬な意見を通したのは一人だけだったので、その場は丸く収まったのでございます。大盛りも中盛りも同じ価格だったのが、一番の要因だな。

 どうやら、大中小は、ご飯の量だけの違いみたいです。


イメージ 6


 やってきた煮穴子丼には、煮穴子が4匹乗っています。これは想像以上だな。


イメージ 7


 ふっくらとしつつも、その身のしっかりしたところは残っています。ちょうどよい味付けでございます。


イメージ 8


 大盛りの煮穴子丼をペロリとたいらげました。



薩摩魚鮮水産 姫路みゆき通り店 食べログ
住所 兵庫県姫路市駅前町247 姫路御幸苑ビル B1F
TEL 079-283-7621 予約可
営業時間 16:00〜翌1:00(L.O.翌0:30) [金・土] 16:00〜翌3:00(L.O.翌2:30) [日・祝] 16:00〜24:00(L.O.23:30)
定休日 無休
カード 可
席数 124席
個室 有
貸切 可
禁煙・喫煙 分煙
交通手段 JR 姫路駅 中央口 徒歩3分 姫路駅から164m
駐車場 無
ホームページ http://satsuma-himejimiyuki.com/
オープン日 2013年10月1日
http://map.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/static?lat=34.48.90.652&lon=134.41.38.392&width=500&height=300&appid=AlaKEtixg65SDdLq131I378bWz9WKRhwucY9WQdYfw_CBGNegey3a1SeditWzTxuXeihgw--&datum=tky&logo=off&pointer=on&z=17
詳しい地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す


開く コメント(4)

 〆に炭水化物を食べようと思って、夜の姫路を徘徊します。ラーメンでもうどんでもそばでもスパゲティーでもなんでもいいから、炭水化物を食べたい。

 お溝筋を北に歩いて、交差点ごとにどんな店があるか左右確認してすすみます。


イメージ 1


 お、そば屋があるやん。生蕎麦やて。


イメージ 2


 看板に引きずられるようにそばに寄りますと、穴子丼もあります。


イメージ 3


 穴子丼1100円。うーん高いなって思ってよく見ると、蕎麦とのセットでございます。


イメージ 4


 あ、880円やっ! って、これは持ち帰りでございました。


イメージ 5


 お店のお姉さんに、蕎麦は冷たい蕎麦もいけるかどうか聞きますとOKです。では、せっかく姫路にいるのですから、穴子丼をいただきましょう、冷たい蕎麦で。

イメージ 6


 やってきました穴子丼です。


イメージ 7


 穴子がたっぷりです。


イメージ 8


 あ、ご飯がぬるい。猫舌のワタクシですから厚い炊き立てのご飯だったら、時間をかけてさめてからいただくのですが、とはいっても、最初からぬるいのは興ざめです。


イメージ 9


 穴子はどうでしょう。背開きの蒸したウナギみたいに柔らかくたよりないのはごめん被りたいワタクシです。


イメージ 10


 この穴子は柔らかくありません。それはいいのですが、固さの加減がなんとも。一夜干しみたいな感じのかたさです。きたいと少し違った穴子でございます。どうやったらこの固さになるのだろう?

 そばは、更級粉を使っているのでしょう、真っ白な蕎麦です。


イメージ 11


 一本いただきましょう。

 うーん、なんとも。


イメージ 12


 そば喰いでないワタクシの好きな蕎麦は、チェーン店でいうところの、いわもとQの蕎麦でございますが、このおそばは、東京の大手チェーンの名代富士そばの出来が悪いときぐらいのレベル? なんか感動のないそばでございました。

 千切りの大根が入っていて、その大根の歯ごたえが楽しかったのでございました。






開く コメント(2)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事