Pochi の 神戸・大阪 行ったり来たり

旨い、美味しいなどの単語を使わずに、どれだけ表現できるか。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

 新開地の松屋にやってきました。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/101735/101735629.jpg

 牛丼チェーンの松屋はお値打ちな定食メニューも充実していて、重宝するお店です。

 しかし、ここ、新開地にやってきますと、周りにはたくさんの安価なお店がたくさんあるので、普通の定食メニューが充実したお店、担ってしまうのです。

 冬季には鍋メニューを次から次へと提供しています。吉野家とかすき家でしたら、鍋メニューはそれほどたくさんの種類があるわけではないのです。
 先陣を切った吉野家は牛鍋膳のみ、吉野家の真似をして出したすき家は、すでに鍋膳は無くなっています。
 けどが、松屋はしょっちゅう新しい鍋メニューの提案があります。

 今シーズン、ワタクシが食べただけでもチキンダッカルビ膳豆腐キムチチゲ鍋膳牛鍋膳があります。

 今回いただいたのは、鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳です。ごはんは大盛り、サラダもつけましょう。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/101735/101735630.jpg

 やってきました。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/101735/101735633.jpg

 鶏と玉子の味噌煮込みとごはん大盛り、味噌汁、サラダがついています。

 ん〜〜〜、なんか向きが違うな。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/101735/101735637.jpg

 ぐるりと180度回します。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/101735/101735643.jpg

 サラダをカスタマイズしましょう。ポン酢をかけ、七味をふり紅ショウガをのせます。


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/101735/101735644.jpg

 固形燃料で暖めているので、鍋はいつまでもぐつぐつ煮えてます。猫舌のワタクシ、取り皿に鶏肉をとってさまします。

 これって、固形燃料の意味ないやん・・・・・


https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/101735/101735651.jpg

 甘辛い味噌煮込みで、少しピリ辛です。
 鶏肉はもも肉です。それが鍋いっぱいにごろごろ入っているので、とってもお値打ちです。
 とってもごはんが進みます。
 並盛りのごはんでは、対応できません。大盛りのごはんでちょうどの配分になりました。




鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳新発売! 出典: 『松屋ホームページ』より抜粋

 2019年2月5日(火)10時より、「鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳」を新発売!
 ジューシーな鶏もも肉と玉子を松屋特製の旨辛味噌ダレで煮込んだ「鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳」は、寒い季節にぴったりのあったか新メニューです。
 合わせ味噌の風味とピリッした辛さがアクセントの旨辛ダレは、ご飯との相性抜群!

 まろやかなお味がお好きな方は増しチーズ単品(150円)をお好みでお試しください。

 新発売を記念して、「鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳」をご注文のお客様に限り、2月19日(火)15時までライス大盛を無料サービスいたします。

 是非この機会に、松鍋シリーズ第5弾「鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳」をご賞味ください。

【商品名】
 ■鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳(ライス・みそ汁付) 650円
 ■鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳生野菜セット(ライス・みそ汁・生野菜付) 710円
 ■増しチーズ単品 150円

【発売日】
 2019年2月5日(火)10時
 発売を記念して、2月19日(火)15時まで、ライス大盛無料サービス!  
 ※ライス特盛は、別途40円頂戴いたします。




松屋 新開地(松屋 新開地店(兵庫県/神戸市/兵庫区/新開地/牛丼、カレー、定食・食堂)) 食べログ
住所 兵庫県神戸市兵庫区新開地4-6-26
TEL 078-515-0719
営業時間 24時間営業 日曜営業
定休日 無
支払い方法 カード不可
席数 20席
交通手段 新開地駅から298m
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね



開く コメント(4)

 寒い冬になると、なぜか無性に食べたくなるのです、味噌煮込みうどん。
 名古屋出身の方に「世の中にこれほどうまい食べ物はない」と言われ、名古屋を訪問したとき初めて食べた感想は、なんだこれはっ!?
 味噌は水の量を間違えたのかと思うぐらい濃く、うどんは太く、かつ、生煮えのように堅かったのです。

 それが、いつの間にか癖になったのでございます。

 困ったことに、味噌煮込みを食べたくなっても、そのあまりの個性のため、名古屋圏以上に広まっていないのでございます。


イメージ 1


 あるとき、有馬街道を走っているときに気づいたのです、谷上にサガミがあるではないですか。サガミは名古屋のそばのチェーン店ですが、世界一味噌煮込みうどんを売っている店なのでございます。その支店の一つが谷上に店を出していたのです。

 有馬街道沿いのそのお店にやってきました。


イメージ 2


 店を入ったところに臼が置いてあって、そばを挽いています。


イメージ 3


 名古屋の会社です。サガミのポスターにSKE48を使ってます。


イメージ 4


 味噌煮込みうどん \1015 を頼みます。一番基礎のシンプルな味噌煮込みうどんを頼みます。うどんは堅いのが良いか、柔らかいのが良いかと聞かれました。ほぉ、名古屋圏では絶対に聞かれないオーダーです。味噌煮込みうどんが柔らかかったら、名古屋ではニキビより簡単につぶれてしまいます。
 一緒に白ご飯 \248 も頼みます。


イメージ 5


 やってきました。


イメージ 6


 土鍋でグツグツ煮立っています。


イメージ 7


 ネギ、シイタケ、揚げさん、カマボコ、鶏肉、玉子が入ってます。


イメージ 8


 取り皿にとって冷ましながらいただきます。

 そうそう、この濃い赤味噌の汁、生煮えのような歯ごたえのあるうどん、これが味噌煮込みうどんです。

 うどんはすすると言うよりも、噛むのです。

 味噌煮込みうどんをおかずにご飯をいただきます。

 第一印象は最低だった食べ物が、いつの間にか、懐かしさを感じながら食べるようになってしまっていました。


イメージ 9


 ごはんをおかわりしてしまいました。

 ごちそうさまでした。






サガミ 谷上店 食べログ
住所 兵庫県神戸市北区谷上西町18-3
TEL 078-581-0511 予約可
営業時間 11:00〜23:00 日曜営業
定休日 無休
支払い方法 カード可(JCB、AMEX)
席数 132席
禁煙・喫煙 完全禁煙
交通手段 谷上駅から632m
駐車場 有
空間・設備 座敷あり
ホームページ http://www.sagami.co.jp/index.html
地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね



開く コメント(8)

 独特の食文化を築いている名古屋飯は、お隣の岐阜でも食べることができます。でも、隣の県以上には広がっていかないのでございます。

 味噌煮込みうどんも、名古屋文化圏以外では滅多に出会うことがありません。たまに味噌煮込みうどんというのがあっても、普通に鍋焼きうどんが味噌味だった、ぐらいのしろもので、名古屋の味噌煮込みうどんには似ても似つかない、普通の食べ物でございます。

 学生の頃、名古屋旅行に行くときになにを食べたらいいか、名古屋出身者に事前調査しましたら、一番に出てきたのが味噌煮込みでございました。
 名古屋で新幹線を降りて、どこをどういったか全く覚えておりませんが、山本屋の味噌煮込みうどんを食べたときの衝撃といったら、それはもう、世の中にこんな食べ物が存在しうるのか、と仰天したのでございます。

 それが、今では、月に一度、うーんそれほどではないか、年に一度ぐらいは味噌煮込みうどんを食べても悪くないな、と変化しております。

 人というものは変わっていくものでございます。

 その山本屋も、本家とか元祖とか、とても興味を引く内部分裂からの争いがあるのでございます。こういう話しが大好きなワタクシでございますが、今回は、そういう話しがある、と触れるだけに終わらせていただきます。


イメージ 1


 どちらの山本屋か覚えておりませんが、柳ヶ瀬にも一軒あります。

 たかが味噌煮込みごときで、1000円超えるなんて、と思っている、某老舗味噌煮込みうどん屋さんです。そんなことを思いながらもつい足を運んでしまうぐらいの魅力がある味噌煮込みうどんでございます。


イメージ 3


 若宮通りに面したお店は、入ってみると、思ったよりもずいぶん広いぞ。

 テーブルに座りますと、実に日本的美人の娘さんがメニューを持ってきてくれます。


イメージ 2


 どうせ一番安い、基本の味噌煮込みうどんを頼むのですが、いったんメニューを預かり選ぶふりをします。
 しかし、ちょっとしたトッピングが増えるだけで、価格が3割も6割も、倍以上にも高騰する構成です。

 やっぱり、基本の味噌煮込みうどんを頼みます。


イメージ 4


 漬け物がきます。白菜、なす、タマネギです。タマネギはこれが漬け物かと思うぐらいの浅漬けですが、タマネギ独特の辛みもなくすいすい食べることができます。


イメージ 5


 味噌煮込みうどんがやってきます。

 土鍋でグツグツしているのがわかります。なぜわかるんだろう? 蓋がずれて置いてあるのでございます。蓋が蓋の役割を十全には果たしておりません。よく見ますと、湯気抜きの穴があいていないのでございます。おねえさん、この蓋不良品でっせ! と叫ぶのは、もうちょっと状況を見てからにした方がよいのでございます。
 湯気抜きの穴があいていなく、蓋が蓋の役割を果たしていない蓋、これにはそれだけの理由があるのでございます。

 持ってきてくれた美人の娘さんが、蓋を取り皿としてお使いください、と説明してから向こうに去っていきます。

 どゆことと聞き直さずに、いわれたとおりにすれば間違いがありません。


イメージ 6


 湯気抜きの穴があいていない蓋を取り、テーブルに置きます。


イメージ 7


 味噌煮込みは、地獄の釜のようにグツグツと煮立っております。


イメージ 8


 具は、シンプルに生玉子と蒲鉾とネギでございます。このまま食べたら口をやけどしそうです。

 そこで蓋の出番です。

 うどんをとり、先ほど置いた蓋の上で冷ますのでございます。


イメージ 9


 めっちゃ合理的でございます。もう一つ取り皿を持ってくると、それだけ洗い物が増えてしまうので、コストが余分にかかるのでございます。

 とったうどん、猫舌のワタクシがどうにか食べられるぐらいにさめてからいただきましょう。


イメージ 10


 この生煮えにも思えるごわごわと堅いうどん、この独特なうどんこそ味噌煮込みうどんの真骨頂でございます。
 そして、汁は、味噌を溶く分量を間違ったのかと思うぐらい濃い味噌汁です。たぶん、三倍ぐらいに出汁で薄めたら普通の味噌汁になるのではないでしょうか。

 このごわごわと堅い堅いうどん、濃い濃い味噌汁。

 この、ある意味限界まで極めたうどんこそが、名古屋の味噌煮込みうどんでございます。

 たかがうどんで、1080円なり。





山本屋本店  岐阜柳ヶ瀬店 食べログ
住所 岐阜市若宮町4-19 宮房ビル1階
TEL 058-265-0680
営業時間 [月〜土] 11:00〜翌2:00 [日・祝] 11:00〜24:00 日曜営業
定休日 年中無休
カード 可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
席数 76席
禁煙・喫煙 11時〜17時禁煙
交通手段 名鉄線岐阜駅徒歩13分 名鉄岐阜駅から912m
駐車場 無
ホームページ http://www.yamamotoyahonten.co.jp/yamamotoya.html
地図はこちらをクリック 詳しい地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す

じゃ、又ね


















開く コメント(6)

開く トラックバック(1)

 特徴のある名古屋飯の中でも、強烈な印象があるのが味噌煮込みうどんです。

 ふつうの煮込みうどんが味噌汁で煮込んであるという認識は間違っておりまして、特注のうどんを特別のだ市と味噌でグツグツ煮込んであります。
 ふつううどんはゆでて水で閉めてからいろいろ調理にはいるのですが、味噌煮込みうどんはその過程をすっ飛ばし、生麺を直接濃い味噌汁で煮るんでございます。

 生まれて始めて味噌煮込みうどんをいただいたのは山本屋です。名古屋出身の方に、煮込みうどんを食べるなら山本屋だわ、と強烈に推薦していただいたからでございます。
 山本屋でいただいたとき、生煮え? 味噌の分量を間違ってしまったのか? うどん、出汁共に「?」がついてしまったのでございます。

 それが、何度も味噌煮込みうどんをいただくにつれ、その魅力にとりつかれたのでございます。
 そう毎日毎日は食べたくないのですが、寒くなると、シーズンに一度は食べたくなります。

 しかし、ワタクシの行動範囲には、味噌煮込みうどんを提供している店がありません。ですから、名古屋地方に訪問したときは、できれば味噌煮込みうどんを食べたいのでございます。

 今回、御昼ご飯は何にしましょう、と相談を受けたとき、味噌煮込みうどんを提案しました。急に寒くなった日でございましたので、全員の賛同を得て山本屋につれていってもらったのでございます。

 山本屋本店大門本店でございます。なぜに本店が二つもつくのか、よくわかりません。

 名古屋の味噌煮込みの代表は山本屋なのですが、地元の人に聞くと、山本屋が二系統あるそうなのです。山本屋本店と山本屋総本家です。どちらが元祖でどっちが本店なのか、一度聞いて覚えたはずですが、すっかり忘れてしまってます。また後で調べようっと。

 味噌煮込みうどんご飯付きで\1080です。カシワがのると500円アップです。その値段をみたとたん、ノーマルの味噌煮込みうどんにいたしました。


イメージ 1


 漬け物が別皿でやってきました。白菜、キュウリ、大根です。

 味噌煮込みとごはんがやってまいりました。


イメージ 2


 グツグツ鍋でうどんが煮立っております。鍋のふたに湯気抜きの穴がないので、わざと蓋をずらしておいてあります。


イメージ 3


 山本屋の味噌煮込みうどんの特徴の一つに、穴のあいていない鍋の蓋があります。


イメージ 4


 これはどうしてかというと、熱いうどんを蓋にとってさまして食べるのだ、などと知ったかぶりをして行ってますと、ご一緒さんはもうすでにずるずるとうどんをかき込んでおられ、「え、さまさないといけないんですか?」と逆に質問を受ける始末でした。


イメージ 5


 なんと言ったらいいか、この濃い汁と太くて堅い麺、腰なんて表現は生ぬるい硬さです。これらが合わさった味噌煮込みうどん、これこれ、これが味噌煮込みだ、名古屋でいうところの「にごみ」でございます。


イメージ 6



山本屋本店 大門本店 (やまもとやほんてん) 食べログ
住所 愛知県名古屋市中村区太閤通6-5
TEL 052-482-2428
営業時間 11:00〜22:00(ラストオーダー21:30) 日曜営業
定休日 年中無休
カード 可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
禁煙・喫煙 完全禁煙
交通手段 名古屋市営地下鉄 桜通線 中村区役所駅から徒歩8分 中村日赤駅から595m
駐車場 有(13台分、隣接ではなく100メートル位離れている)
ホームページ http://www.yamamotoyahonten.co.jp/
http://map.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/static?lat=35.09.53.592&lon=136.51.67.558&width=500&height=300&appid=AlaKEtixg65SDdLq131I378bWz9WKRhwucY9WQdYfw_CBGNegey3a1SeditWzTxuXeihgw--&datum=tky&logo=off&pointer=on&z=15
詳しい地図はこちらをクリック 周辺のお店を探す


開く コメント(4)

 もうそろそろ暖かくなってきましたので、味噌煮込みも最後になるかもしれません。


 (いつの話やっ! どんだけ遅れてるんや、この話題)


 お好きな方におかれては、夏でも味噌煮込みを召し上がっておられるでしょうけれど、素人のワタクシは寒いときに食べたいのでございます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501462.jpg

 味噌煮込みうどんを食べるなら、レストラン部門で日本一味噌煮込みうどんを売ったサガミでいただきましょう。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501467.jpg

 味噌煮込みうどんと天ぷら、刺身がセットになっている味噌煮込み和膳\1663を注文いたします。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501471.jpg

 単に味噌煮込み単品\910(税抜)に比べて、海老天が二本もついて、とても豪華です。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501476.jpg

 昔は、味噌煮込みの麺がとても硬く思えたし、汁なんて、とてもとても飲めたものではないと感じたのですが、今では、味噌煮込みだとこういうバランスでないといけない、味噌煮込みは、こういう食べモノなんだ、と感じるようになってきたワタクシでございます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501478.jpg

 グツグツと煮立った煮込みがやってきます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501481.jpg

 天ぷらは、海老二尾、カボチャ、レンコン、オクラです。

https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501486.jpg

https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501488.jpg

 天つゆに大根おろしをといていただきます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501491.jpg

 刺身はマグロ、サーモンです。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501493.jpg

 漬物。

https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501484.jpg


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501497.jpg

 味噌煮込みうどんにはサガミ特製の七味をたっぷりかけていただきます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38501/38501498.jpg

 一緒にキュウリ一本漬も頼みました。


 こういう、味噌煮込みうどんは、名古屋岐阜ではどこのうどん屋さんでもありますが、これが関西や関東になりますと、本当にどこで食べたらいいのだろうと悩むぐらい、普及していない食べ物でございます。



サガミ 岐阜加納店 (さがみ) 食べログ
住所 岐阜市加納朝日町1-8-1
TEL 058-276-1556
営業時間
定休日 無
個室 有 2人可
交通手段 加納駅から677m
大きな地図はこちらをクリック

じゃ、又





 

開く コメント(2)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事