Pochi の 神戸・大阪 行ったり来たり

旨い、美味しいなどの単語を使わずに、どれだけ表現できるか。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 大阪の本町のランチ事情はとても恵まれています。ちょっと足を延ばせば、それはそれはたくさんのお店があります。それがゆえに、どのお店に入ろうか、贅沢すぎる悩みがあるのでございます。

 船場センタービルという、1kmの散歩道と銘打っている、服飾の卸問屋が並んでいるところがあります。1号館から10号館まであるのです。そこは小売りもやっているので、多くの人でにぎわっています。

 その地下2階に降りていきますとそこで働く人々の胃袋を満たすためのお店が、ずらりと並んでいるのです。
 ここまでくると、どのお店に入ろうか、方針を決めずにきてしまうと大いに迷うのです。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12077/12077481.jpg

 今回は、讃岐出身のNatalieさんが食べログで何度も訪問されているお店に行ってみましょう。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12077/12077483.jpg

 魔法のレストランで紹介されたようです。

 讃岐はうどんの本場でございまして、朝昼晩、おやつ夜食、お風呂でもうどんを食べる風習がある地方でございまして、うどんに関してかなり基準が高いのです。そちら出身の方が訪問されるということは、かなり期待ができるのではないでしょうか。

https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12077/12077025.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)

 汁系とぶっかけ系があります。

https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12077/12077024.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)

 ワタクシの少ない経験から、うどんに限らず、麺類は冷たい方がコシが5割り増しになりますので、麺類のコシを楽しみたいワタクシは、竹天ぶっかけうどん \680 にしました。それに、たったの180円でちらし寿司がついてくるので、セットでお願いします。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12077/12077484.jpg

 カウンターの上に何やらわけのわからないものが置いてあります。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12077/12077485.jpg

 やってまいりました竹天ぶっかけうどんです。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12077/12077488.jpg

 まずうどんのみを一本いただきます。うん、なかなか二コシがあります。単に固いのではなく、歯で噛みきろうとしますと、グニュっとへこむのですがなかなか切れ目が入らず抵抗して、圧力を加えますと一生懸命耐えてますがとうとう抵抗しきれずにいやいやながら切れてしまいます。

https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12077/12077498.jpg


 この、抵抗する具合が、それも、切れ始めてから嫌々切れる加減がコシと言うものでございましょう。単に固いのではなく、かといって柔らかいのでもなく、麺を噛む楽しみを十全に味わえるのでございます。

 そして、ぶっかけの出汁も、なんと「飲めますっ!」

 東京などでぶっかけそばをいただきますと、最後はそば湯で割らないと飲めたものではありませんが、このお店のぶっかけの鰹のきいた出汁は、どう言うわけかそのまま飲めるのです。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12077/12077496.jpg

 ちらし寿司は、ちょっと酢がきつかったな。これなら、うどんの大盛りを選ぶべきだったのでございました。

 すごくわかりにくいところにある麦清ですが、探してでも行く価値がありました。



うどん麦清 食べログ
住所 大阪市中央区船場中央3-3-9 船場センタービル9号館 B2F
TEL 06-6244-6665
営業時間
ランチ営業
定休日 日曜日・祝日
交通手段 地下鉄御堂筋線 本町から徒歩3分 本町駅から176m
地図はこちらをクリック 大きな地図はこちらをクリック





開く コメント(7)

開く トラックバック(2)

 その土地その土地に、名物というものはあるもので、取り立てて珍しいとかいうわけでもないのですが、どうしてもそこでしか食べられないものがあります。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12112/12112321.jpg

 更級の冷やしタヌキも、そんな珍しいものではなく、単なるぶっかけそばで、そば自体も蕎麦喰いの人にはとうてい許せないレベルの蕎麦でしょうし、その蕎麦に甘辛く煮られた揚げさんと天かすがかけてあるだけの単純な食べ物なのですが、ほかの店ではこの味が出ないのです。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12112/12112322.jpg

 まさしく、岐阜市のB級グルメの代表でしょう。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12112/12112324.jpg

 一味と七味が置いてあります。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12112/12112325.jpg

 テーブルの上に、懐かしいやかんが置いてあります。お茶はセルフサービスです。

https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12112/12112327.jpg

 お店に入って席について「冷やしタヌキのダブル」と注文しますと、かなり驚く早さで出てきます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12112/12112331.jpg

 どんぶりの縁にたくさんわさびがひっついています。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12112/12112335.jpg

 これを全部ツユに溶かしてしまいますと、かなり刺激が強くなってしまいます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12112/12112338.jpg

 ワタクシはわさびを少しずつ麺につけていただきます。
 蕎麦をどんぶりの底にたまっている真っ黒なツユにしっかりと絡めて、それにわさびをつけていただくのです。天かすを絡めたり、口休めに甘辛い揚げさんを食べたりしながら、あっというまに食べ尽くしてしまいます。


 何でこんなんが、何度も食べたくなるんやろ?

 よその店では食べることのできない味です。

 

更科 (さらしな) 食べログ
住所 岐阜市京町3-4
TEL 058-265-9594
営業時間 [月〜土] 10:30〜19:00 [日・祝] 10:30〜18:00
定休日 第3日曜日
個室 無
席数 50席 (座敷24席 テーブル30席以上 ただし全て相席)
交通手段 JR岐阜、名鉄新岐阜駅からバス(岐阜バス) 名鉄岐阜駅から1,496m
駐車場 有
禁煙・喫煙 完全禁煙
サービス 子供可
ホームページ http://gourmet.yahoo.co.jp/0004614880/P008845/
大きな地図はこちらをクリック





開く コメント(6)

開く トラックバック(1)

N700の窓越しの富士山

 新幹線でうとうとしていたら、車内放送で「富士山が見えます」


https://tabelog.ssl.k-img.com/diary/images/153/153682.jpg



 車内放送って、たいてい「うるさいなぁ」と思うのですが、このときばかりは車内放送に感謝でした。








開く コメント(10)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事