Pochi の 神戸・大阪 行ったり来たり

旨い、美味しいなどの単語を使わずに、どれだけ表現できるか。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 そんなにむちゃくちゃおいしいものではないのに、すごく食べたくなるものがあります。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22380/22380322.jpg

 岐阜の更級の冷やしタヌキがそれでございます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22380/22380323.jpg

 ぶっかけ蕎麦に、天かすと甘く煮てある揚げさんをのせてあるだけなのです。そばも太く無骨で、柔らかくはないのですが、腰があるとかそういう段階ではなく、角がたっているとか立っていないとかのレベルでもなく、それなのに、なぜだか中毒性がありまして、無性に食べたくなるのでございます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22380/22380324.jpg

 一日何百杯と売れる、更級の冷やしタヌキが、ときどきテレビで放送されるぐらい有名で、いつ行ってもお客さんでいっぱいです。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22380/22380326.jpg

 テーブル席と小上がりがありまして、どちらもテーブルがひっつけておいてあって、必ず相席です。夏であろうと冬であろうと「冷やしタヌキのダブル」と店員さんにいいながら座るのがよろしいでしょう。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22380/22380327.jpg

 こちらでは大盛りのことをダブルというのです。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22380/22380328.jpg

 やってまいりました冷やしタヌキのダブルでございます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22380/22380330.jpg

 タヌキそばと言いますと、関西では揚げさんがのっているそばのことを言って、関東では天かすがのっている、いや、揚げ玉がのっているそばのことを言うのだそうですが、更級の冷やしタヌキは揚げと天かすの両方がのっていますので、関西の人にとったら天かすがサービスでのっている、関東の人にとったら揚げがサービスでのっている、と、違和感なく食べることができるのです。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22380/22380331.jpg

 これを食べていて思ったのですが、これってまぜそばやん。そばをラーメンに変えてそれなりのタレを使ってトッピングも中華麺にあわせたものにすると、そのまま混ぜそばとか油そばになります。概念的には一緒です。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22380/22380332.jpg

 まずはそばだけで食べて、天かすをまぶして食べて、甘辛く濃い味で煮てある揚げさんでちょっと一息ついて、それを延々と繰り返します。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22380/22380333.jpg

 汁が残りますので、テーブルの上の魔法瓶からそば湯を注ぎ、好みの辛さに調節していただきます。

 あ”〜〜〜〜〜♪

 ごちそうさまでした。






「列島あちこち 食べるぞ! B級グルメ」(略称「食べB」)第88回 岐阜県ご当地グルメ(その4)で紹介されました。
http://www.nikkei.co.jp/category/offtime/tabeb/article.aspx?id=MMGEzq000008052012




更科 (さらしな) 食べログ
住所 岐阜市京町3-4
TEL 058-265-9594
営業時間 [月〜土] 10:30〜19:00 [日・祝] 10:30〜18:00
定休日 第3日曜日
個室 無
席数 50席 (座敷24席 テーブル30席以上 ただし全て相席)
交通手段 JR岐阜、名鉄新岐阜駅からバス(岐阜バス) 名鉄岐阜駅から1,496m
駐車場 有
禁煙・喫煙 完全禁煙
サービス 子供可
ホームページ http://gourmet.yahoo.co.jp/0004614880/P008845/
大きな地図はこちらをクリック





開く コメント(11)

 夜も遅くなって、店を探しに行くのもめんどくさくなって、定食でも食べましょうと、堺駅の下のえびす食堂に行きました。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22649/22649611.jpg

 あちこちにできている、まいどおおきに食堂とかいうチェーンの定食屋です。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22649/22649613.jpg

 何を食べようか店頭のショーケースの中のサンプルを眺めます。チキンカツがあればそれにしたでしょうけど、無かったのでよく似たトンカツにしようと思うのですけど、トンカツの気分でなく、玉子焼き定食なんて言うのもいいかなと思いながら、玉子とじにしようと思いつつお店に入りました。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22649/22649615.jpg

 長いテーブルに座り、トンカツ煮込み定食 \714 を頼みます。そして、何かもうちょっと頼みたい。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22649/22649612.jpg

 メニューをじっくり見ていますと、定食のおかずの部分を、一品として頼めそうです。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22649/22649616.jpg

 では、先ほど少しだけ候補に顔を出した玉子焼き \242 を追加しましょう。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22649/22649620.jpg

 トンカツ煮込み定食がやってきます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22649/22649621.jpg

 ちゃんとご飯が左にあります。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22649/22649622.jpg

 小皿にはヒジキが入ってました。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22649/22649624.jpg

 かつ厚さチェック。

 うん、肉の厚さがカツ全体の厚さの半分以下。三分の一ぐらい。全体的に濃い味付けになっているので肉の味がほとんどしません。

 玉子焼きがやってきます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22649/22649627.jpg

 おお、でかいっ! そして、切れてません。醤油を風味付けでちょっとだけかけていただきます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22649/22649628.jpg

 焼きたてで柔らかい。ちょうどいい感じに焼けてます。東京で食べる玉子焼きみたいに甘くないのでおかずにぴったりです。

 かつとじよりも、ずっとこちらの玉子焼きの方が好きだなぁ。大根オロシがちょっとついていたら、紅生姜もちょっと付いていたらいいのにな。

 全部で956円なり。




えびす食堂 食べログ
住所 大阪府堺市堺区戎島町3-22-1
TEL 072-226-4788
営業時間
ランチ営業
定休日
交通手段 南海鉄道堺駅隣接ビル 堺駅から77m
大きな地図はこちらをクリック



まいどおおきに食堂 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 まいどおおきに食堂(まいどおおきにしょくどう)はフジオフードシステムが展開するカフェテリア形式の一膳飯屋。

<概要>
 地名+食堂という命名方式で全国に展開している(店舗名の具体例は公式サイトの店舗検索ページを参照)。レシートでは「日本一の食堂」の呼称も使用している。フジオフードの本社がある関西地区には直営店が多いが、それ以外の地区では主にフランチャイズ方式により店舗展開している。
 2006年に全国47都道府県に出店を達成し(但し、2011年現在では沖縄県の店舗は全て閉店済み)、現地法人との合弁事業により中国の上海にも進出している。郊外のロードサイド型店舗が中心だが、大阪市内を中心に都心のオフィス街にも店舗を有する。

 お米と卵焼きにこだわりがあり、お米は毎日その日の分だけ精米している。白ご飯は、分量に関係なく、均一料金である。
 また、カフェテリア形式(但し一部店舗は除く)であるが、卵焼きだけは必ず注文を受けてから調理する。おかず類は、2010年9月現在、安い物だと一品50円程度、高い物でも400円程度と、リーズナブルな価格の商品をそろえる(但し、ある程度以上の品数を揃えると、一般的な定食よりも割高になることもある。もちろん、内容次第では非常に安価に抑えられる)。
 また、単品のおかず類の他に、カレー、ラーメン、うどん、牛丼などの一品料理も置かれている。メニューは、全て合わせると、常時60種類前後は用意されている。これらのメニューは、店舗ごとに異なり、また季節ごとにも異なる(価格も統一されていない)。そのため、公式サイトのメニュー紹介でも、代表的なメニューの一部が価格表示無しで掲載されているだけである。

 全国で展開しているので、季節によっては、「北陸・新潟の味」など、地域地域の日常メニューも取り入れている。テイクアウト用容器の備え付けがあり、持ち帰りは自由。また、事前に電話で注文すれば、予算と好みに合わせて、弁当を作って貰うことも出来る。

 自店での精米により発生する米ぬかを無料配布している店舗もある。




開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事