全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

背の青い魚には体にいい油分、不飽和脂肪酸が含まれていますが、残念なのは酸化されやすいこと。せっかく体にいいのにさびたらもったいないですよね。では錆びないで最大限生かすにはどうしたらいいのか・・・それは錆びを防ぐこと=ビタミンC,Eと一緒にとることなのです。そして、この二大助っ人を沢山持っているのがかぼちゃなのです。しかもこの二者は相性抜群のおいしさ☆冬の味覚をたっぷり味わいながら美肌も手に入れちゃってね!!

<材料>
鮭・・・・・1切れ
かぼちゃ・・60g
豆乳・・・・70ml
味噌・・・・小さじ2
だし汁・・・300ml
春菊・・・・適量

<作り方>
1.鮭をグリルでさっと焦げ目がつくまでよく焼く。
2.かぼちゃを一口大にきる。鍋に油を引き、炒め、少し透き通ってきたらご飯も加えていためる。
3.2にだし汁を加えて煮る。
4.焼いた鮭を一口大にほぐしながら骨をとる。
5.春菊を適当な大きさに小さく切る。
6.3のだし汁の量が半分より少なくなったら、豆乳を加え、4,5、も入れて2分ほど弱火で煮る。

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事