p2k8 BLOG SKY

天文・自然の写真を中心にその他色々紹介*

全体表示

[ リスト ]

9月8日未明に見られた部分月食。当地では去年10月の部分月食と同様、今回も好天に恵まれて見ることができました。

半影食から最大食までの月面の様子をご覧下さい。撮影時刻の間隔はバラバラですが本影食中はおよそ10分おきぐらいに撮影しています。月の向きは南を上に統一して掲載しています。画像はクリックすると958×1024pixに拡大してご覧頂けます。


月面の右下から押し寄せる影

【半影食】2時19分
イメージ 1
撮影日時 : 2006年9月8日 02:19
露出時間 : 1/400秒
※RegiStax Ver.3にて、連写した9コマをスタック後、ウェーブレット変換処理


【半影食】2時35分
イメージ 2
撮影日時 : 2006年9月8日 02:35
露出時間 : 1/400秒
※RegiStax Ver.3にて、連写した5コマをスタック後、ウェーブレット変換処理


【月食の始まり】3時02分
イメージ 3
撮影日時 : 2006年9月8日 03:02
露出時間 : 1/640秒
※RegiStax Ver.3にて、連写した4コマをスタック後、ウェーブレット変換処理

ちょうど地球の「本影」がかかり始めた頃です。地球の影の輪郭はぼんやりしています。


本影食(部分月食)

食分0.05
イメージ 4
撮影日時 : 2006年9月8日 03:11, 03:12
露出時間 : 1/640秒, 1/60秒
※露出値違いの2コマ合成


食分0.12
イメージ 5
撮影日時 : 2006年9月8日 03:23, 03:24
露出時間 : 1/400秒, 1/20秒
※露出値違いの2コマ合成


食分0.16
イメージ 6
撮影日時 : 2006年9月8日 03:33, 03:34
露出時間 : 1/400秒, 1/60秒
※露出値違いの2コマ合成


食分0.19
イメージ 7
撮影日時 : 2006年9月8日 03:47
露出時間 : 1/160秒, 1/20秒
※露出値違いの2コマ合成

ほぼ最大食分の頃です。


共通撮影データ:
撮影地 : 熊本県熊本市
カメラ : ニコン D70
望遠鏡鏡筒 : ビクセン R200SS (口径200mm 焦点距離800mm, F4)
撮影方法 : 直焦点撮影


月の4倍の直径、地球

地球の影
イメージ 8
撮影日時 : 2006年9月8日 03:11, 03:12
露出時間 : 1/640秒, 1/60秒
※露出値違いの2コマ合成


地球の影をかすめる月の様子。天文シミュレーションソフトを見ながら正確に位置を合わせるべきでしたが面倒だったので適当に影がつながるよう月を並べました。このため地球の影は正しい形に現れていないかもしれません。


◇『月食』過去記事:
【速報】部分月食 撮影成功! - 2005年10月17日投稿
部分月食の経過(9画像) - 2005年10月18日投稿
部分月食の本影【10月17日撮影】 - 2005年11月6日投稿
◆月沈帯皆既月食【040505】 - 2005年5月5日投稿


−−−−−−
p2k6◇撮影

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事