p2k8 BLOG SKY

天文・自然の写真を中心にその他色々紹介*

全体表示

[ リスト ]

さて、2月も半ばを過ぎ、夜明け前にさそり座全体が見えるようになってきました。

さそり座周辺の銀河系中心方向、天の川の最も濃い部分を撮りたがっている私ですが、今朝は薄明(朝焼け初期状態)という悪条件の中、ガイド撮影してみました。

画像処理しない生画像ですと天の川の存在はあまり判らなかったのですが、超強力にコントラスト強調、そして半径値の大きいアンシャープマスクを施すことにより、微かな天の川銀河がくっきりと浮かび上がってきました。撮影条件の良くなる3月にかけて、もっと鮮明に天の川の写真を狙ってみたいものです。

さそり座と銀河系中心方向

画像処理前
イメージ 1
撮影日時 : 2007年2月19日 06:03
撮影地 : 熊本県熊本市
カメラ : ニコン D70
露出時間 : 210.10秒
レンズF値 : F4.0
レンズの焦点距離 : 22.00(mm)
撮影方法 : 手動追尾撮影(ガイド鏡: R200SS)
※Photoshop-E.にて画像処理: レベル調整、トリミング等

極軸合わせは大雑把でしたので多少星は流れています。処理前の画像では明るい星ぐらいしか判らないのですが、これをPhotoshopで処理すると以下のように天の川と星雲・星団が浮かび上がってきました。


画像処理後
イメージ 2
撮影データは同上

緑色の円弧は、撮影中にレンズに照らされた外灯や車のライトなどが影響したゴーストの一種と思われます。強力な画像処理によって画質(S/N)が極めて悪く鑑賞するに堪えない画像ですが、天の川と個性豊かな星雲・星団がたくさん写りました。さそり座からいて座にかけては天球の星座を日本に例えると東京あたり。大変賑やかな眺めです。こんな街中でも天の川がきちんと見えている証拠が得られました。
−−−

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事