p2k8 BLOG SKY

天文・自然の写真を中心にその他色々紹介*

全体表示

[ リスト ]

沈む月食を撮影!

今朝、九州地方のみで「月没帯部分月食」が見られました。熊本市では快晴。夜明けの青空を背景に素晴らしい写真を撮ることができました。我ながら感動です。


青空を背景に山へと沈む欠けた「赤い満月」

部分月食 (食分0.05、高度2.0度)
イメージ 1
撮影日時 : 2007年3月4日 06時32分
撮影地 : 熊本県熊本市
カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/13秒
望遠鏡鏡筒 : ビクセン R200SS (口径200mm 焦点距離800mm, F4)
撮影方法 : 直焦点撮影
※RegiStax3にて 5枚コンポジット、トーンカーブ、シャープ処理等

いいですね、青空を背景にした月食! もう少し食分が深ければなお良かったのですが。
とても幻想的で、印象に残る写真が撮れました。


さようなら月食クン (食分0.08、高度1.8度)
イメージ 2
撮影日時 : 2007年3月4日 06時34分
露出時間 : 1/13秒
※1枚写真
(他データは同上)

私は2004年以降、毎年起こっている月食を4年(4回)連続で見るのに成功しています。熊本は毎回天気に恵まれています。今回は、前回2006年9月8日の月食からまだ半年しか経っていませんでした。さらに、今年は8月に皆既月食が控えています。ここまで連勝続きですともう曇る気がしません。今度の皆既も素晴らしい写真を撮りたいです。


大気の影響で歪んだ真っ赤な月食

欠け始めの頃 (食分0.00、高度3.1度)
イメージ 3
撮影日時 : 2007年3月4日 06時27分
露出時間 : 1/20秒
※RegiStax3にて 7枚コンポジット、トーンカーブ、シャープ処理等
(他データは同上)

時間は遡り、欠けはじめの頃です。天文誌の解説でも語られていた通り、今回の月没帯部分月食では地平高度が低い為に、月が見事に楕円形になりました。これも大気の屈折効果ですね。
また、夕日と同じメカニズムで月が真っ赤に染まり、まるで皆既月食のような写真になりました。実際には、画面向かって左側から欠け始めたばかりです。今回の欠け始め(本影食の開始)は06:29でしたから、食開始2分前の写真です。低空の為、大気の影響で月の淵はギザギザに見えていました。そこで、7枚コンポジットして画質を向上させています。
今回は夜明けの遅い九州の特権で、月没の月食が見られて大満足でした。
−−−−

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

すばらしい写真ですね。山に沈む月が幻想的で、ちょっと見られない景色です。楽しませていただきました。ありがとうございます。

2007/3/4(日) 午前 8:59 ろばさん 返信する

顔アイコン

欠けたまま山に沈む満月、素晴らしいです。西日本の人が羨ましい〜。

2007/3/4(日) 午前 10:16 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

>roverhiroさん 感想ありがとうございます。言われてみれば、青い空に赤い月、しかも月食という景色は夕日の写真ではありえない組み合わせですね。全く雲がでなかったので山に沈むまで撮影できました。

2007/3/4(日) 午後 0:18 p2k*_n*t 返信する

顔アイコン

>ヨネヤンさん 感想ありがとうございます。月の沈む位置がたまたま低い山に当たって良かったです。夏には皆既月食がありますね

2007/3/4(日) 午後 0:19 p2k*_n*t 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事