p2k8 BLOG SKY

天文・自然の写真を中心にその他色々紹介*

全体表示

[ リスト ]

【DTM】RPG用曲作り

ゼロから作るFLASH RPG。最近は専ら村を開発しています。プログラムとデザインのほうは戦闘シーンがおよそできあがったので、フィールドと村用のBGMをザッと作ってみました。

MIDIキーボードを色々と鳴らしながら適当に作り上げました。想像していたものに近いのでおよそ満足といったところです。ただ、暫定的に仕上げただけなのでシーケンス側で綺麗に整えておらず狂っている部分もありますが。


フィールド用

・クタビレナイト
http://www.f3.dion.ne.jp/~p2k/sounds/ktbl_knight.mp3
使用ソフト : XGworks4.0
音源 : YAMAHA MU2000
使用機器 : YAMAHA CBX-K1
EDIROL UA-3Dにてアナログ取込

初めてのゲーム曲作りなので、スリーコードの簡単な明るい曲を作ろうと思いました。FF1(NES)のフィールド音楽のような明るい曲調を、と構想。そのためそれと同じキー設定、同じ3つのパートで考え始めました。

メリハリあるストリングスが自然の壮大さ、理想にも近く満足です。後処理としてSounditのイコライザで高音域を強調してシャリシャリ感を出しました。後半部分はまだMIDIキーボードで打ち込まれたままの状態が残っていて汚いです。曲タイトルは「くたびれない!」という否定の意味でクタビレナイト(knight)。強引ですな。年のせいか最近疲れやすいです。

主旋律はなかなか思いつかなくて何気に「スプーの絵描き歌」を弾いてみたら、そのフレーズから変化してこの楽曲のAメロに結びつきました。あと、後半の上がっていく階段式メロディーはモコモコモコモコモコ・・・の変異です。その辺(後半部分)はベースラインも含め、デタラメに鳴らしたままの状態なのでそのうち修正せねばなりません。


村用

・クタビル村
http://www.f3.dion.ne.jp/~p2k/sounds/ktbl_vil.mp3
使用ソフト : XGworks4.0
音源 : YAMAHA MU2000
使用機器 : YAMAHA CBX-K1
EDIROL UA-3Dにてアナログ取込

いつもリズミカルな曲ばかり作る傾向にあるので、こういう眠い系の曲は初めてでした。耳のいい人には頭から主旋律の音階が狂っているのがバレますね。ピッチペンドが初期化されていませんでした。

工夫したのはアルペジオ。パターンを個性的にして「村」をイメージさせました。ただ、途中でコードが変わるのと同時にアルペジオパターンも変わってしまったのがやや違和感かも。音色はバイオリンを歪ませてみましたが、それが原因で汚くなったかもしれません。

最初、C/Em/Fというようなコードを考えていたのですが、村音楽に求められるのは「癒し」なので、悲しい・寂しい雰囲気が出るので、Cを2小節目まで引っ張りました。その2小節目後半はC7にして続くFに溶け込ませていますが、仕上げる直前までは2小節目頭からC7にしていました。
これも、平穏な雰囲気のための工夫です。ピッチペンドでメロディーラインに柔軟な感じを付けたのも、村ならではの工夫。後半のストリングの味付けは他のパートに溶け込むから、と甘くみて多少手抜きです。
−−−

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事