p2k8 BLOG SKY

天文・自然の写真を中心にその他色々紹介*

全体表示

[ リスト ]

今夜は雲が多く、雲間からの撮影となりましたが、1週間ぶりにホームズ彗星を撮影しました。


【直焦点】望遠鏡30秒露光

17Pホームズ彗星
イメージ 1
撮影日時 : 2007年11月17日 01時53分-55分
撮影地 : 熊本県熊本市 / カメラ : ニコン D70
望遠鏡 : ビクセンR200SS (口径200mm)
撮影方法 : 直焦点撮影(F4)
露出時間 : 30秒×3
ISO設定 : 800 / Photoshop-E.にてコンポジット、画像処理

コマは淡く拡散し、背後の星々がいくつも透けて写るようになってきました。また、核から伸びるジェット状の構造が目立ってきています。全光度は3等級まで落ち、視直径は満月ほどまで広がっています。望遠鏡で見る場合は低倍率(30倍前後)が最適です。


17Pホームズ彗星とペルセウス座α星(画面下部)
イメージ 2
撮影日時 : 2007年11月17日 01時31分-57分
撮影地 : 熊本県熊本市 / カメラ : ニコン D70
望遠鏡 : ビクセンR200SS (口径200mm)
撮影方法 : 直焦点撮影(F4)
露出時間 : 15秒×1, 30秒×5, 45秒×1 (7コマ)
ISO設定 : 800-1600 / Photoshop-E.にてコンポジット、ステライメージ5にて画像処理
ビクセンGP赤道儀極軸微動ツマミ手動回転にてラフ追尾撮影

ひときわ明るいペルセウス座α星(画面下の星、1.7等星)に近づきつつある17P。このまま20日頃に最接近となり、コマが同星を覆う様子が見られるかもしれません。但し拡散・淡化し、もはや眼視でコマの広がりを確認するのは難しくなってくるでしょう。35倍に相当するアイピースで大きく広がって見ることができましたが、その分淡く、暗い星雲を見ているようで今一見応えがありません。


【画像処理】擬似カラー着色

ホームズ彗星とペルセウス座α星
イメージ 3
撮影データは上と同じ

先ほどの画像をエディットしたものです。バースト後のホームズ彗星は灰色で色味がないので、画像処理ソフトステライメージにて擬似カラー処理を行い彗星らしさを与える青色調に仕上げてみました。モノクロの状態に変えて青色に着色するフィルター処理です。真実の色とは異なりますが、青くすることで天体の美しさが強調されて鑑賞向きの写真になります。同ソフトウェアに備わっている星のみをシャープにするフィルターにて、恒星も点にすることができました。
−−−

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事