p2k8 BLOG SKY

天文・自然の写真を中心にその他色々紹介*

全体表示

[ リスト ]

イメージ 3

当地では昨日、平年より大幅に早く梅雨明けが発表され、本日の最高気温は35℃以上の酷暑日。七夕の今夜も空気の澄んだ快晴で、星見に最適な天気に恵まれました。

今日も昨日同様に大変美しい鮮やかな夕焼けを拝む事が出来ました。夕焼けが美しい、ということは今宵、星もきれいに見えるということです。

日が沈み、薄明の残る西空には、新月から4日が経過した月齢4の痩せた月が輝いていました。そんなわけで、当ブログ久々の月齢シリーズ。今宵の月をいつもの機材、20cm反射望遠鏡+デジタル一眼レフカメラでの撮影です。


【直焦点】月齢4.4

月齢4.4
イメージ 1
撮影日時 : 2008年7月7日 20時28分-29分
撮影地 : 熊本県熊本市 / カメラ : ニコンD70
望遠鏡 : ビクセン R200SS (口径200mm 焦点距離800mm, F4)+ビクセン1.9倍エクステンダー
赤道儀 : ビクセンSXD
撮影方法 : 直焦点撮影
露出時間 : 1/15秒×11
※ステライメージ5にてコンポジット、各種画像処理、トリミング

危難の海や晴れの海(?)内部の微細構造までよく見えますね。


導入テク

さて、月撮影に向けてSXDでの導入手順。まず、極軸望遠鏡をおよそ北に向けた上で月でアライメント、その後、火星で2点目アライメント。月の撮影では露出が速いので、2点アライメントでも充分でしょう。ところで、スターブックのディスプレイを見ると、しし座で火星と土星が寄り添っていました。そういや今年は土星も火星も望遠鏡でほとんど見ていませんね…。


画像処理テク

今回は月の高度がやや低く、大気の影響でやや赤みがかっていましたが、SI5の「Lab色彩調整」の黄色レベルを下げるなどして補正。Labって そのやり方は良くないかもしれませんね。

さて、今回の月画像は1.9倍エクステンダー装着して画面いっぱいに月全体が写る迫力の直焦点、その連写で10枚コンポジット。露出値は二桁分の1秒なので、ブレ防止のため赤外線リモコンを使い遠隔で撮影。月の高度も落ちていたこともありシーイング(気流)はやや乱れ気味。そんな状況下でも、連写画像をスタックするとクレーターや海がくっきりと仕上がってきますので「コンポジット合成」はまるで魔法のようです。

今回のシャープ処理には「マルチバンドシャープ」。基本最小値を主力として月全体にかましますが月の大きな模様(海内部の溶岩ウネリ)などには大きな設定値を軽くかけます。続いて「トーンカーブ」。月の夜に近いほうは暗く、月の昼の所は明るいので、ダイナミックレンジを圧縮させるためにも欠け際の近くをさり気なく明るくなるよう心がけました。もちろん部分選択ではなく全体がけで。その為のトーンカーブなのです。


【直焦点】月齢4の地球照出し

月齢4.4の地球照
イメージ 2
撮影日時 : 2008年7月7日 20時28分-29分
撮影地 : 熊本県熊本市 / カメラ : ニコンD70
望遠鏡 : ビクセン R200SS (口径200mm 焦点距離800mm, F4)+ビクセン1.9倍エクステンダー
赤道儀 : ビクセンSXD
撮影方法 : 直焦点撮影
露出時間 : 1.60秒×4
※ステライメージ5にてコンポジット、画像処理、トリミング

多段階露出前提で3秒露出でも撮ってみたのですが、地球照部分が強烈な月の昼の光芒に呑み込まれて使い物にならなかったので、結局同一露出の4コマ合成で表現しました。苦労するのは、トーンカーブ。光芒がなだらかに同心円状に広がるようにするのが理想です。カーブ曲線を無理に曲げると階調がストーンと落ちてしまいます。

思いついた擬似表現として、RGBごとにトーンカーブの強調を振り分けることで明るくなるほど青、暗くなるほど赤、というような光の着色も可能ですね。グレア表現は来年の皆既日食コロナ描出のいい練習になるかもしれません。
−−−−

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

初めまして、飛行機の離陸時の写真を探していておじゃましました。月もすごいの一言です。実はSNAの写真を授業に利用させてもらえないかと思っています。SNAの写真にもコメントしましたが、5年前のもののようでしたので、改めてこちらでお願いします。これから、時々最新の写真も拝見させていただきます。

2010/9/2(木) 午後 11:21 bisei-u10 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事