p2k8 BLOG SKY

天文・自然の写真を中心にその他色々紹介*

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

1枚目:D70直焦撮影で撮った出現直後の月・アンタレス
オリジナル撮影日時 : 2005:03:31 01:29:10
撮影地 : 熊本県熊本市
メーカー名 : NIKON CORPORATION
機種 : NIKON D70
露出時間 : 1/50秒
ISO設定 : 800


2枚目:COOLPIX995コリメート撮影で撮った出現直後の月・アンタレス
(撮影データは後日。)

3枚目:COOLPIX995コリメート撮影で撮った出現直後の月・アンタレス
(撮影データは後日。)


今回は堂々と「14年ぶり!」と報道してください、マスコミの皆さん。

えー。本日は待ちに待ったアンタレス食の日でした。月が黄道の最南端であるアンタレスを隠すことは珍しく、今回のアンタレス食も14年ぶりに起きたものです。しかも次回は2023年orz。一定の恒星の掩蔽は食される時期に差し掛かると連続で見られることが多いのに、アンタレスの場合は例外のようです。何せ、黄道の南の外れにありますから、月が白道を一周する周期ごとにしか掩蔽の時期が巡ってこないと思われますから。


Nikon D70で直焦撮影

1枚目の画像は、R200SS+D70で撮った直焦撮影のアンタレス出現直後です。月の向かって左側に、1等星・アンタレスが写っています。縮小画像では潰れて見えないと思うので、等倍表示でご覧下さい。昨日の記事で述べたシャッターブレの問題は、赤道儀の架台のクランプが緩かったことが原因のようでした。今日はシャープに出現直後のアンタレスを撮ることができました。


COOLPIX995でコリメート撮影

時間がないので、また後日。では。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
アンタレス出現の瞬間はcoolpix995のディスプレイ越しで迎えたp2k5

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

アンタレス食 検索で見ました。D70、COOLPIX995の写真はピントぴったりですね。小生もデジカメ1眼ペンタックスistDsで下記を撮ったのですが、初心者でピントがなかなかあいません。秘訣教えてもらえませんか。 http://www.geocities.jp/egacite/tuki2.htm

2005/4/3(日) 午後 4:14 [ EGACITE ] 返信する

顔アイコン

早速のご回答コメントありがとうございます。 やはり、手作業で追い込むことですね。シーイングも大きく影響するのが わかりました。少し改善した惑星写真をHPに入れました。 http://www.geocities.jp/egacite/wakusei1.htm

2005/4/7(木) 午後 11:40 [ EGACITE ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事