p2k8 BLOG SKY

天文・自然の写真を中心にその他色々紹介*

自然写真

[ リスト | 詳細 ]

主にデジタル一眼レフカメラで撮影した(天体以外の)一般写真です。建造物等、非自然な被写体も一部含まれます。
記事検索
検索

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今年も年越し間近にブログ投稿。
新年の幕開けを祝って富士山写真です。
それでは・・よいお年を


静岡県御殿場市より
イメージ 1
撮影日時 : 2007年12月6日 07時06分
撮影地 : 静岡県御殿場市 / カメラ : ニコン D70
レンズの焦点距離 : 70.00(mm)


静岡県御殿場市より
イメージ 2
撮影日時 : 2007年12月6日 06時46分
撮影地 : 静岡県御殿場市 / カメラ : ニコン D70
レンズの焦点距離 : 70.00(mm)


羽田行きの飛行機の窓から
イメージ 3
撮影日時 : 2007年12月4日 11時28分
撮影地 : 静岡県上空 / カメラ : ニコン D70
レンズの焦点距離 : 70.00(mm)


東海道新幹線から
イメージ 4
撮影日時 : 2007年12月5日 15時33分
撮影地 : 静岡県 / カメラ : ニコン D70
レンズの焦点距離 : 56.00(mm)

この記事に

開く コメント(0)

福岡県柳川市の干拓地帯で毎年開催されている「柳川ひまわり祭り」。30万本だか50万本だかのひまわり畑です。当ブログでは「柳川ひまわり園」レポートを毎年お届けしていますが、今年もやはり行ってきました!!。。

今年の開催期間は7月20日ぐらいから8月5日まででしたので、私の訪れた8月1日ではすでに花のピークは過ぎており、去年や一昨年と比べるとやや見劣りしました。とはいえ、折りしも台風5号が翌日九州直撃の予報。台風が来てヒマワリが倒れてしまう前にと、台風前日に行って参りました。


花は終盤

黄色いひまわり畑
イメージ 1
撮影日時 : 2007年8月1日 12:23
撮影地 : 福岡県柳川市
カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/320秒
レンズF値 : F11.0

ひまわりは東の方向を向き、朝日を受けて輝く様子が美しいので、朝が見頃&撮り時です。ちなみに今回は昼過ぎでした。去年ここで撮影したときは朝でしたので、今回よりも条件が良かったのです。


ひまわりの海
イメージ 2
撮影日時 : 2007年8月1日 12:26
(撮影地/カメラ : 同上)
露出時間 : 1/320秒
レンズF値 : F10.0

撮影データをご覧になってもお判りの通り、今回の撮影ではF10まで絞り込んで近くから遠くまでをハッキリ捉えてみました。普段はこのような構図の場合、背景がボケるようにF値を小さくすることが多いのですが、やはり遠くのひまわりがボケてしまってはもったいないと思いました。

一昨年(2005年)のここのひまわりは大雨の被害で大部分が倒れてしまった教訓からか、今年も1mぐらいの背の低いタイプのひまわりが多かったです。


花は枯れてまた咲く
イメージ 3
撮影日時 : 2007年8月1日 12:21
(撮影地/カメラ : 同上)
露出時間 : 1/1250秒
レンズF値 : F4.5

こちらはやや背景をボカしています。遠近感が出ますね。


太陽のように咲く
イメージ 4
撮影日時 : 2007年8月1日 12:49
(撮影地/カメラ : 同上)
露出時間 : 1/400秒
レンズF値 : F10.0

今回は、この写真のようにシャキッと咲いている花が少なかったので、構図もなかなか決まりにくかったですね。

ひまわり畑の中に入って撮影していると、Canonのデジタル一眼レフカメラ使いの方とカメラ話に花が咲きました。フィルム時代のレンズはニコンばかりたくさん持っているので、キャノンのデジタル用に活かせられないらしい。そんな私は一般写真では少しずつコツを覚えつつ好きなように撮るだけなので、カメラの世界には詳しくありません。


ミツバチ

蜜を探す
イメージ 5
撮影日時 : 2007年8月1日 12:30
(撮影地/カメラ : 同上)
露出時間 : 1/1600秒
レンズF値 : F4.5

蜂を撮影する場合は背景をボカしたほうが被写体が浮かび上がって良い感じです。去年も同じような構図で浮遊する蜂を撮影できました。

飛んでいるミツバチの写真はこんなところでしょうか。


ひまわり畑を飛ぶミツバチ
イメージ 6
撮影日時 : 2007年8月1日 12:39
(撮影地/カメラ : 同上)
露出時間 : 1/1600秒
レンズF値 : F4.5

ミツバチの後姿も可愛らしいものですね。


ひまわり園会場全景写真

全景
イメージ 7
撮影日時 : 2007年8月1日 12:01
撮影地 : 福岡県柳川市
カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/400秒
レンズF値 : F11.0

18-70mmズームレンズの広角端(18mm)で撮影した3コマを繋ぎ合わせて魚眼レンズ風に仕上げてみました。ヒマワリの本数は合計数十万本もあるので、辺り一面「黄緑色の絨毯」と化しています。ライヴコンサートも上から見ると人々がこんな感じになるのでしょうね。

花のピークが過ぎているのと、花の向く逆の方向からの撮影なので、全体的に黄色に染まっていないのが残念です。

写真中に記した通り、展望台と売店、駐車場があります。休憩所の隣の展望台は、一昨年(2005年)はありませんでしたが、去年から設置されています。ヒマワリの花は持ち帰ることが可能らしく、1本50円で切り売りできるようです。ちなみに左側の畑は背の高い品種、右側の畑は(雨風にも強い)背の低い品種が植えられていました。

やっぱりひまわりの黄色い色は大好きです。



【自然写真】バックナンバー:

■ 2006年の柳川ひまわり園
柳川ひまわり園 part1 - 2006年7月31日投稿
柳川ひまわり園 part2 - 2006年8月2日投稿
柳川ひまわり園 part3 - 2006年8月3日投稿


■ 2005年の柳川ひまわり園
【ひまわり】柳川ひまわり祭り【40万本】 - 2005年7月22日投稿
−−−

この記事に

開く コメント(2)

【蛍】光の乱舞

6月といえば蛍が見頃。そんなわけで、自宅から車で20分程の所にある田舎の川辺へ蛍を見に行ってきました。ホタルの活動する宵の時間帯が撮影のチャンスです。今回は到着するなり、あちこちで蛍が光って出迎えました。

蛍を見たのは何年振りでしょう、正直言って憶えていません。今日初めて見た瞬間は蛍の光に感動しましたが、2001年の流星雨と同様、長時間見ていると慣れてきました。


川の上を彩る蛍の光

乱舞
イメージ 1
撮影日時 : 2007年6月6日 20:54
撮影地 : 熊本県阿蘇郡西原村
カメラ : ニコン D70
露出時間 : 124.10秒
レンズF値 : F4.5
レンズの焦点距離 : 40.00(mm)
撮影方法 : 固定撮影
※Photoshop-E.にて画像処理: レベル調整、トリミング等

緑色の蛍が自由気ままに飛び交っています。蛍の光は、1〜2秒周期で付いたり消えたりを繰り返していましたので、一匹の蛍が複数の光を描いてくれました。約2分間、シャッターを開けっ放しにして撮影した(バルブ撮影)ので、蛍の光はたくさん写りました。


”こっちの水は甘いぞ”
イメージ 2
撮影日時 : 2007年6月6日 21:12
撮影地 : 熊本県阿蘇郡西原村
カメラ : ニコン D70
露出時間 : 86.80秒
レンズF値 : F4.5
レンズの焦点距離 : 70.00(mm)
撮影方法 : 固定撮影
※Photoshop-E.にて画像処理: レベル調整、トリミング等

初めての蛍撮影でしたが、流星撮影の時と同様に弱い光を捉えるので、ISO設定は高めにしました(ISO500)。この画像では、やや遠くの水辺をズーム最大にして狙った作図です。水に沿って数多くの蛍が捉えられています。これぞ自然の情景ですね。


蛍星景

流星ホタルと昇る木星
イメージ 3
撮影日時 : 2007年6月6日 21:06
撮影地 : 熊本県阿蘇郡西原村
カメラ : ニコン D70
露出時間 : 114.80秒
レンズF値 : F3.5
レンズの焦点距離 : 18.00(mm)
撮影方法 : 固定撮影
※Photoshop-E.にて画像処理: レベル調整、トリミング等

今回出向いた場所はそれほど「蛍だらけ」だったわけではないので、カメラのすぐ前を飛んではくれませんでしたが、この写真では星とホタルを撮ってみました。ですが、ご覧の通り、残念ながら空が霞んでおり、南東の空から昇る木星だけしか見えていません。それでも、約2分間の日周運動によって木星が右上に線を引いています。そして、その霞んだ空には、まるで流星写真を彷彿とする「ホタル流星」が写ってくれました。

大出現した2001年のしし群では、緑色の流星がたくさん写りました。そんな思い出もあり、空を背景にしたホタルの光は流星の輝線のように見えて感動的です。ホタルは生物ですので一直線とはならず個々の意識によってランダムに曲がりくねって写ります。そこから流星写真にはない生命の営みが伝わってきます。


ホタル
イメージ 4
撮影日時 : 2007年6月6日 21:20
カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/60秒
レンズF値 : F4.5
レンズの焦点距離 : 70.00(mm)

暗闇の中で光って存在を示すホタル。近寄ってじかに見てみました。電気もないのに体で光を起こす様子は感動的ですね。今回はうまくいきませんでしたが、次回チャンスがあれば星空とホタルの競演写真を撮ってみたいものです。
−−−

この記事に

開く コメント(0)

【虹】多重の虹

暫くブランクしておりました。これを期に復活したいものです。
さて、当地では日中降っていた雨が上がり、先ほど珍しい虹が出現しましたので、写真をご紹介しましょう。

4重の虹
イメージ 1
撮影日時 : 2007年5月6日 18:33
撮影地 : 熊本県熊本市
カメラ : ニコン D70

画像処理で多少派手に強調していますが、なんと虹が4重になっています。メインの虹の内側に3本、細い虹が並んでいます。

メインの虹から外側に、ある程度離れた「ダブル虹」が見えることはたまにあるのですが、こんな内側に隣接する虹を見たのは初めてです。多重に現れていた時間はほんの1〜2分でした。

アップ
イメージ 2
撮影日時 : 2007年5月6日 18:33
カメラ : ニコン D70

特殊な光の屈折の関係で、このような珍しい虹が現れたものと思われます。思わぬ自然の造形美に暫く見とれました。
−−−

この記事に

開く コメント(0)

引き続き昨日撮影した阿蘇の雪景色です。

南阿蘇村

阿蘇
イメージ 1
撮影日時 : 2007年4月19日 09:59
撮影地 : 熊本県阿蘇郡南阿蘇村
カメラ : ニコン D70

南登山道

雪山
イメージ 2
撮影日時 : 2007年4月19日 10:20
撮影地 : 熊本県阿蘇郡南阿蘇村
カメラ : ニコン D70

草千里

イメージ 3
撮影日時 : 2007年4月19日 11:36
撮影地 : 熊本県阿蘇市
カメラ : ニコン D70

4月18日、一気に30cm降り積もった雪は翌日の日中、快晴で気温が上がったのでどんどん解けていき、木々からは水の滴る音、時折バサッと雪が落ちる音など、平地では体験できない雪解けの風情を楽しむことができました。草千里では着いた時には完全な雪原でしたが帰る頃には地面も見えてきていました。
−−−

この記事に

開く コメント(2)

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事