p2k8 BLOG SKY

天文・自然の写真を中心にその他色々紹介*

動物園

[ リスト | 詳細 ]

2002年より各地の動物園巡りをしています。
現在のターゲットはコアラ・レッサーパンダが中心です。
北は埼玉から南は鹿児島まで14ヵ所訪問済み
記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

さて、2005年5月20日の記事で公約した通り、直立レッサーパンダの「風太」を撮りに千葉市動物公園へ行ってきました(2年半遅れですが…)。

当ブログの「動物園」書庫ではレッサーパンダの作品が多いですが、ずっと保留していた本命はやはり2005年に一世を風靡した千葉の風太くん! マスメディアでも話題になった翌年には同居のチィチィさん(メス)との間に風花(メス)、ユウタ(オス)の兄弟が誕生し、今年にはさらに風美、風鈴の姉妹が誕生し、風太を父とする「風太ファミリー」は総勢6名にもなっていることを来訪前にHPにて知りました。
やはりみなさん、立つのですかね…その答えは後ほど。

立ってるじゃない

風美(メス)と後ろはユウタ(オス)?
イメージ 1
撮影日時 : 2007年12月4日 15時40分
撮影地 : 千葉県千葉市 / カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/80秒 / レンズF値 : F4.5 / レンズの焦点距離 : 90.00(mm)

名前はHPより写真を参照しながら見極めました、前にいるのは風太の娘さん、風美さん(5ヶ月)と思われます。家族というだけあって見分けるのも一苦労です。
食事のときや、レッサーパンダ同士でじゃれあうときなど、どこの動物園でも腹黒い体を見せることはよくあり、二本足で立つのもよく目撃します。


風美(メス)

<風美>お食事
イメージ 2
撮影日時 : 2007年12月4日 15時39分
撮影地 : 千葉県千葉市 / カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/80秒 / レンズF値 : F5.0 / レンズの焦点距離 : 210.00(mm)

笹を両手でつかもうとしています。ただ、少々ブレていますね。絞りは開放のはずですが。私は九州に住んでいますが、12月の東関東の日暮れは恐ろしく早い…。この日は晴天でしたが、午後3時半ですでに薄暗くなり始めており、三脚なしの望遠レンズ撮影でしたがISO感度を高めに設定してもブレてしまいました。
やはりブレずに高画質に撮るには日が高いうちに撮るべきですね。

<風美>お食事2
イメージ 3
撮影日時 : 2007年12月4日 15時39分
撮影地 : 千葉県千葉市 / カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/80秒 / レンズF値 : F4.8 / レンズの焦点距離 : 155.00(mm)

<風美>お食事3
イメージ 4
撮影日時 : 2007年12月4日 15時40分
撮影地 : 千葉県千葉市 / カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/80秒 / レンズF値 : F4.8 / レンズの焦点距離 : 170.00(mm)

<風美>お食事4
イメージ 5
撮影日時 : 2007年12月4日 15時41分
撮影地 : 千葉県千葉市 / カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/80秒 / レンズF値 : F5.6 / レンズの焦点距離 : 300.00(mm)


風太ファミリー

注目
イメージ 6
撮影日時 : 2007年12月4日 16時11分
撮影地 : 千葉県千葉市 / カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/25秒 / レンズF値 : F4.5 / レンズの焦点距離 : 70.00(mm)

レッサーパンダは、庭と室内どちらかにいました。どうやら午後2時までは全員屋外に出されているようですが、
それ以後はそれぞれが自由に出入りできるようになっているようです。今回、午後4時頃でしたので、3匹が屋外にいました。


仲良し家族
イメージ 7
撮影日時 : 2007年12月4日 15時36分
露出時間 : 1/60秒 / レンズF値 : F4.5 / レンズの焦点距離 : 70.00(mm) / 撮影地・カメラ : 同上

屋根に駆け上ったり、庭中走り回ったり、3匹はとても活発に動き回っていました。しかも一列に並んで集団行動です。なかなか止まってくれない上に薄暗くなり始めていたので、望遠で撮ったらブレます。


【直立シーン】すかさずキャッチ!

イメージ 8
撮影日時 : 2007年12月4日
撮影地・カメラ : 同上

話題となった「直立」の瞬間も撮影できました。といっても、風太くんらが立つのは一瞬のチャンスですので、全てブレ・ピンボケ・顔が写っていません。
風太君に限らず、一族みんな立ちますね、やはり血がそうさせるのでしょうか^^。


風太4歳

イメージ 9
撮影日時 : 2007年12月4日 15時52分
露出時間 : 1/30秒 / レンズF値 : F4.5 / レンズの焦点距離 : 70.00(mm) / 撮影地・カメラ : 同上

直立一家の大黒柱、風太君。顔の模様を6匹の写真と見比べて、茶色と白の境界の形で本人と判明しました。多分間違いないです。

2003年生まれの4才との事、確かに貫禄を感じます。レッサーパンダが屋内展示室にいる場合、フラッシュが必要な暗さでの撮影ですが、もちろんフラッシュは厳禁です。一眼の場合、ピント合わせの為の照射ライトもOFFにしてスローシャッターにて撮影しましょう。他のズーでのコアラ館も然り。
ちなみに風太くん、写真では立っているようにも見えますが実際には直立はしていなかったと思います。
−−

この記事に

開く コメント(2)

ズーオタ再開

福岡市動物園へ行ってきました。全国zoo巡り通算12ヵ所目、九州では3ヵ所目となります。今回の目的はレッサーパンダ。レッサーパンダに逢うのは横浜の野毛山以来1年ぶり。本日は曇天でしたので、庭に出ていたレッサーパンダは70mmでズーム撮影すると被写体ブレが顕著でしたのでISO感度を上げて撮影しました。


パンパン(オス)

上手に下る
イメージ 1
撮影日時 : 2007年2月23日 15:36
撮影地 : 福岡県福岡市中央区
カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/80秒
レンズF値 : F4.5
レンズの焦点距離 : 70.00(mm)

案内板に名前紹介があったのですぐに判りましたが、パンパンは毛の色が一段と濃いです。こんなに赤茶けたレッサーパンダは初めて見ました。もう一匹と一緒に、庭の周りをグルグル回り続けていたので、カメラを構えてシャッターチャンスを待っていてもなかなか撮影できませんでした。


見つめる
イメージ 2
撮影日時 : 2007年2月23日 15:49
露出時間 : 1/100秒
レンズF値 : F4.5
レンズの焦点距離 : 70.00(mm)


サチ(メス)

木登り
イメージ 3
撮影日時 : 2007年2月23日 15:59
露出時間 : 1/100秒
レンズF値 : F4.5
レンズの焦点距離 : 70.00(mm)

福岡市動物園のレッサーパンダは3匹いて、もう一匹は屋内にいました。レッサーパンダは歩き方が愛らしく、いつ見ても和みます。
−−−−

この記事に

開く コメント(2)

遅ればせながら明けましておめでとうございます。p2k6改めp2k7です(※年号に応じてニックネームを少々変更しました)。さて、今年はイノシシ年。去年巡った動物園の中で、一箇所だけイノシシのいた動物園がいました。柵越しでよく撮れていませんが、静岡県の浜松市動物園にいたイノシシです。

今年の干支

イノシシ
イメージ 1
撮影日時 : 2006年10月5日 11:28
撮影地 : 静岡県浜松市
カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/30秒
レンズF値 : F4.5
レンズの焦点距離 : 70.00(mm)

このイノシシはずっと寝ていたので年賀状にできるような格好良いイノシシの姿を撮れなかったのが残念です。
−−−−

この記事に

開く コメント(1)

コアラやレッサーパンダ目当てで巡ってばかりだと思い、ZOO巡り第10ヵ所目は両方ともいない初の「複合型」動物園。愛知県豊橋市にある通称「のんほいパーク」です。目的の動物は特にいませんでしたが、訪れてみると様々な動物がいてシャッターチャンスも潜んでいてあっという間に閉園時間になってしまいました。


ホンドリス

見張る2匹
イメージ 1
撮影日時 : 2006年10月3日 14:42
撮影地 : 愛知県豊橋市
カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/50秒
レンズF値 : F4.5
レンズの焦点距離 : 70.00(mm)


にらめっこ
イメージ 2
撮影日時 : 2006年10月3日 14:43
撮影地 : 愛知県豊橋市
カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/80秒
レンズF値 : F4.5
レンズの焦点距離 : 70.00(mm)


止まり木ぐるぐる
イメージ 3
撮影日時 : 2006年10月3日 14:42
撮影地 : 愛知県豊橋市
カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/80秒
レンズF値 : F4.5
レンズの焦点距離 : 70.00(mm)


ひまわりの種くれ
イメージ 4
撮影日時 : 2006年10月3日 14:43
撮影地 : 愛知県豊橋市
カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/320秒
レンズF値 : F4.5
レンズの焦点距離 : 70.00(mm)

このあたりと「オーストラリア園」には大きい蚊がたくさんいてシャッターチャンスを狙ってカメラを構えていると刺されそうで集中できませんでした。そろそろ望遠レンズを買いたいなと思う今日この頃です。

さて、今回掲載したリスの写真は同園「郷土の動物園」コーナーにいる「ホンドリス」です(名前はHPから参照)。小動物はやはり大変すばしっこく、シャッターチャンスを探す余裕すらありません。今回の写真も適当に撮影したらタイミングよくいいシーンが撮れた、という感の強い写真です。小屋の中なので薄暗く、ISO設定をS/Nとのバランスにおいて適度と判断した400に設定して撮影しました。走り回っている最中ですと、激しく被写体ブレに見舞われますが、静止した瞬間を狙えばそれほどブレを意識する必要はないようです。

−−−−−−−−
p2k6◇カメラオタ

この記事に

開く コメント(0)

さて、ZOO巡り第11ヵ所目。静岡県の浜松市動物園行きました。ここでは、鳥が飼育されている檻(鳥舎?)の中に入って、放し飼い状態の鳥たちを間近で見ることが出来ました。

普段檻ごしでしか見ることの出来ない鳥たちが、悠々と通路の上を歩いたりしているんです。そのため、「鳥を追いかけないでください」との看板がありました。私も出来る限り鳥に近づいてドアップで撮影することが出来ました。

そんな鳥舎にはキュウカンチョウもいて、人間の声で盛んに「はまちゃん! おーい!」と連呼していたのが印象に残りました。たしかに隣の鳥小屋には「はまちゃん」という相棒がいたのです(飼育員さんの仕込みでしょうが)大変微笑ましい光景でした。この鳥舎内には蚊がたくさんいて構図決めに集中できませんでした。


並ぶカルガモ

食事中
イメージ 1
撮影日時 : 2006年10月5日 10:32
撮影地 : 静岡県浜松市
カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/100秒
レンズF値 : F4.5

近づいたら逃げるかな、と思いきや大分近づいても全然逃げませんでした。もはや人間慣れしている様子。


可愛いと思わんかね?

ぐわっ!
イメージ 2
撮影日時 : 2006年10月5日 10:40
撮影地 : 静岡県浜松市
カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/200秒
レンズF値 : F4.5

ピントも露出もばっちり、さらに驚くほど被写体ブレがなく良い写真が撮れました。ちなみにISO感度は400です。片足を上げてくちばしは半開き、ちょっとおどけたポーズを見せてくれています。トリミングはほどほどに。


放し飼い
イメージ 3
撮影日時 : 2006年10月5日 10:39
撮影地 : 静岡県浜松市
カメラ : ニコン D70
露出時間 : 1/250秒
レンズF値 : F4.5


−−−−−−
p2k6◇動オタ

この記事に

開く コメント(3)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事