ここから本文です
うすゆき 35
30からはじめよう、40からが本番の山ヤ
この冬のステップアップ山行の阿弥陀岳南稜
昨年からの持ち越し宿題でした

1泊2日の予定で、2日目にアタックとしていましたが
2日目が天気が下り坂ということで1日目にアタックして
幕営は御小屋尾根でということになりました
積雪は少なくて多くても膝下ラッセルで、
無名峰を過ぎたあたりからで距離もわずかでした

本当はよくないのですが、
わずかな仮眠で出発
林道をすすんでいくと赤手ープがいくつもぶら下がっている箇所がありました
そこから林道をはずれ河原を渡り、ジグザグに登っていきます

イメージ 1



0630稜線に出てからは夏道どおしに立場山をまず目指します

イメージ 2

イメージ 3


他にパーティはおらずでした
0900青ナギ

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


1022無名峰でアイゼン・ハーネス装着
アイゼンは無名峰の手前でもよかったかも
早め早めの判断を

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


1220
P3のルンゼへの取り付きはわかったのですが、
岩峰を巻いた後、
上から、中間から、下から、のどこからいけばよいかで迷いました
結局下からいったのですが、雪崩に注意ですね

イメージ 11


雪は少なめでしょうかね
ルンゼを登る時は足首まで雪はなかったです

イメージ 12

今回は3人での行動だったので、
2人目はフリクションヒッチで登りました
ビレイステーションからトップが見えない位置なので
声が通らない時の合図を決めておくべきでした
凍ったところを避けながら、岩棚や草付にアックスを効かせながら登ります

イメージ 13


荷を担いでいるのと、後半にさしかかってきたので息があがってきていました

イメージ 14


稜線に登りつけてからは
小岩峰の登りがいくつかあります
そのさきに…

イメージ 15

どなたかのブログに、最後の阿弥陀岳のてっぺんまでの道を「ビクトリーロード」と
表現されていて、
まさにそんな思いで登りました(笑)

イメージ 20

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

ここからは御小屋尾根に降ります
そして2450m付近で幕営
翌日快晴の朝を向かえ、無事下山しました

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

幕営地から駐車場まで約2時間
その後お昼くらいに八ヶ岳方面を見た時は、
かなり雲がかかっていました
ので、計画修正して功を奏したと思います

このルートは夏でも登られているようですよ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事