全体表示

[ リスト ]

村山浅間神社の神事(開山の様子)をご紹介します。
 
富士山開山祭りは、毎年地元の北口浅間神社の開山前夜祭に行くので
村山浅間神社(興法寺)の神事は見に行った事がないのですが、
今回、はじめて村山浅間神社(興法寺)に行って
”あっ! ここかぁ。見たことある!”と思いました。
 
まずは、下の写真をご覧ください。
(WEB上からお借りしました、問題がある時はお知らせください。
すぐに削除します)
この様子をTVのニュース等で見たことがある方は多いと思います。
イメージ 1
イメージ 2
水垢離の様子です。昔富士山に登る者は、水垢離をして心身を清めた後に
入山したようです。
現在は、普段はこのような湧水(滝)は流れておらず、
7月1日のお山開きの時の入山式として行われているようです。
普段の様子はこんな感じです。
イメージ 5
全てをお見通し といった感じの不動明王の石像です。
イメージ 6
普段は全く水が無い状態です。
イメージ 7
水垢離場のすぐ隣には護摩壇の場所があります。
再びWEB上からお借りした写真です。
イメージ 8
普段はこんな感じ、水垢離場と同じく不動明王の石像が見つめています。
イメージ 9
イメージ 10
こちらも、普段は護摩壇を行われませんが、7月1日のお山開きの時には
護摩焚き神事として行われています。
う〜ん 一度村山浅間神社のお山開きに行ってみたいという思いが
ふつふつと湧いてきました。
 
それから、外国人で初めて富士山に登頂した
オールコック(イギリス人)もここ村山浅間神社から登ったようです。
その記念碑もあります。(まだ、最近できたのかな?とっても綺麗でした)
イメージ 11
 
山梨側の浅間神社のような、荘厳さや、華やかさ、厳かさ
スケールの大きさというのは、正直無いのですが
私のとっては、なんだか、ここ村山浅間神社は気をひく、魅力深い神社です。
 
最後に境内にある大イチョウの木を見てください
イメージ 3
イメージ 4
約70ほどの気根が出ています。大きいもので2mにもなる気根もあるそうです。
これまた、珍しいイチョウでした。
 
 
 
 
 
富士山には、まだまだ面白い事がたくさんありますね。
勉強のしがいがあります!!
勉強の合い間にペンションのお仕事しています!
お暇な時に覗いてくださいね。
 
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事