全体表示

[ リスト ]

ある意味、今回の世界遺産登録で一番有名になった場所かもしれませんね。
富士山頂から45Kmも離れていることから構成資産に含めるか、
イコモスの勧告通り除外するかで注目を集めたのがここ”三保松原”です。
 
今回の世界遺産の構成として信仰の対象と芸術の源泉という
2つの選択理由があった事は以前説明しましたが、
山梨の本栖湖と同様、ここ三保の松原は
芸術の源泉の側面に基づく”展望地点・景観”として構成資産に登録されています。
 
私の住む山中湖からはかなり遠いですね。
東名高速を使って、清水ICで降り、約2時間の距離にあります。
 
途中、世界遺産には登録されていませんが
富士川SAからの富士山の景観もすばらしいですよね。
イメージ 1
三保の松原に着くと、まずは約5万本あると言われている
クロマツの松原の中に、あの”羽衣伝説”の舞台となった”羽衣の松”があります。
イメージ 2
現在の”羽衣の松”は3代目で2010年10月に交代したそうです。
交代(?)(?)という感じですが、それでも樹齢200年だそうです。
イメージ 4
イメージ 5
松林をくぐり抜けると、総延長7kmの海岸線(砂嘴)に出ます。
イメージ 6
ここから海と松原と富士山という素晴らしい景観が現れます!!
いつも山梨側から見ている湖越しの富士山とは、全く違ったもの(富士山)
のようにさえ感じましたね。
イメージ 7
イコモスからも指摘された、”波消しブロック”がありますが
今後どうのようになるのでしょうか?
静岡県側の世界遺産に対する整備姿勢は素晴らしいので
何か、策をうってくるのでしょう。
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 3
今回、構成資産”三保松原”に含まれている
”御神神社”や”神の道”の写真がなくてすみません。
 
”羽衣の松”を目印に、海から来訪する神様をお迎えし
樹齢200〜300年の松が500m続く”神の道”を経て
その先に”御穂神社”があります。この神社には
羽衣の断片とされる布の破片が伝えられています。
 
 
 
 
 
山中湖から、かなりの距離ですが
また訪れる機会があれば、今度はちゃんと写真も納めてきますね。
山中湖で富士山ガイドをしながらペンションやっております。
お暇な時に覗いてくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事