全体表示

[ リスト ]

富士山御殿場口登山道。
5合目の標高が1440mと異常に低く(富士宮口の5合目が一番高く2400m)
頂上までの標高差がある事と、山小屋の数が3軒と少なく、
海側のため、一日中太陽の日差しを浴び続けると
苦しい事だらけの御殿場口登山道。

いつかは、登ってみたいと思っていましたが、なかなか思い切れず
登れずにいました。
富士山の世界遺産の構成資産のひとつでもある御殿場口登山道。
構成資産の中で唯一行ったことの無い資産だったため、
富士山ガイドとしては、行かなきゃ!とやっと重い腰をあげて登る事にしました。

今回の御殿場口は、日帰り登山でもあり、とっても大変な登山になると
予想されたので、1人で登る事にしました。
(ちょっと、無理に人を誘うのが気がひけました。。。)

登山日、7月下旬の平日
今年の7月は天候不順(気の早い台風等々)で天気予報と
にらめっこしながら、決行日を決めました。

AM 4:15  自宅(山中湖)を出発
AM 4:47  御殿場口新5合目駐車場着
        早朝ということもあり、30分で着きました。
        意外にも、山中湖から一番近い5合目ですね。 
イメージ 1
AM 5:00  新5合目から出発
        今回は、標高が低い5合目なので、酸素、気圧への順応時間無しで
        いきなり登ります(自宅の山中湖も1000mありますしね)
イメージ 2
イメージ 3
5合目の鳥居をくぐったら、すぐに後来光です。
ちょっと気づくのが遅くて、写真を撮るのが遅れてしまいました。
御殿場口は、どこからで後来光が見れるのも特徴ですね。

ゆるやかな登山道のスタートで、すぐに5合目の山小屋に到着です。
イメージ 4
普段山中湖からの富士山を見慣れていると、とっても歪な形の富士山に
見えます。手前の宝永火口も思ったよりずっと大きく見えますね。
なにより、驚いたのは、登山者が少ない事ですね。
河口湖口のあの賑わいと同じ山とは思えないです。
ちなみに、現在確認できるのは、少し前に1人の登山者のみです。
イメージ 5
AM 5:15 新5合目山小屋 大石茶屋 着
まだやってません(え〜 まあ、やっててもまだ入らないけど、開いてないんだ!?)

ちなみに、早くも標準時間より遅れています。
写真では、伝わらないのですが、かなりの向かい風(強風)が
常に吹き続けています。普通に歩くだけでもキツイくらいの風です。
早くも先が思いやられます。。。。
イメージ 6
さあ、当然休まず、そのまま登ります。
7合目まで4時間!? 心がおれそうな数字です。
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
まず、見えてくるのは”二ツ塚(双子山)”です。
山中湖から見ると左の端、かなり富士山の下部に見える双子山です。
え〜 御殿場口の5合目ってそれより低い位置なの!?といった感想です。
イメージ 16
小さくて見えにくいのですが、双子山の下の山(下塚)には
縁結びの神様である、”イザナギ、イザナミ”の夫婦神が祀られています。
望遠で撮ると、かろうじて見えるサイズです。見落とさないで!
イメージ 10
AM 6:20  次郎防の到着(新5合5勺 1920m)
        特に何が有るわけではありません
        (英国機の墜落した太郎坊は5合目の少し下にあります。) 
強風に加えて、宝永噴火の時に噴出した、スコリアのため
足元が、ずりずりと流れるので、かなり歩きにくいです。
歩みが遅いです。
変化の無い景色と、休憩ポイントの山小屋も無し。
登山者ほとんど無し。1人登山、まさに修行僧のような感じになってきました。
ひたすら、登ります。
ここで、下山道(大砂走り)と交差します。間違わないように!
イメージ 11
物資運搬用のブルが登ってきました。
ふと気づくと、お、お、海が!見える!!
何度かの富士登山で初めて、登山中に海が見えました!
1人で秘かにちょっとテンションあがってきましたよ。
イメージ 12
ん!? あれは、 望遠で撮ってみます。
イメージ 13
お〜 江ノ島!
その先が三浦半島、東京湾、房総半島ですね。
お〜 さすがに、地元です。天気は最高の日を選びましたね。
イメージ 14
我が家、山中湖も綺麗に見えました。
色々気を紛らわしながら、どうにか6合目の小屋に到着です。
イメージ 15
AM 8:25 新6合目小屋 到着(2590m ただし、閉鎖中。
                    まだ人のぬくもりに触れられません。)
ここまでも、かなり標準時間をオーバーしてます。
まだ、風がおさまりません。  
今まで確認できた登山者 3人

ふ〜  修行はまだまだ続きます。


その他の富士山登山口の情報も載っています。
お暇な時におよりください。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事