全体表示

[ リスト ]

富士山御殿場口、登山道7合目からの続きです。
今回の紹介は、山小屋の様子が多く、写真的には
つまらないかもしれませんが、ご了承ください。

前回7合目”日の出館”のまさかの閉鎖中で落ち込みかけたのですが、
実は、次の山小屋がすぐ目と鼻の先に見えました。
ふ〜 良かったです。なんと、歩く事たった10分で
次の山小屋。営業中としては、初めての山小屋に到着です。
イメージ 1
眼下の山中湖、小さく7合目の山小屋が見えるの解りますか?
本当あっと言う間で良かったです。
イメージ 2

AM 10:10 7合4勺 わらじ館(3050m) 到着。
        先ほど休憩をとったばかりなので、ここはそのままスルーで
        登り続けます!
イメージ 3
そして、これまた10分程で次の山小屋です。
今まであれだけ、無かった山小屋が、、、今度はちょっと集中しすぎじゃない?
加減というものが。。。。。
イメージ 4
AM 10:20  7合5勺 砂走館(3090m) 到着。
海に向ってたくさんのベンチがあるのですが、、、
イメージ 5
なんと、ここも登山者ゼロ! まあ 貸切で申し訳ないですが
しばらく、ベンチにゴロ〜ンと寝転がらせてもらいました。
は〜 風も完全に収まりとっても気持ちいい。
イメージ 6
では、そろそろ出発します。
イメージ 7
少し歩くと、おそらく鳥居の残骸と思われる柱が2本。
その奥、つづら折の登山道の上に、次の山小屋発見!
やはり、目標が見えると不思議と元気も出てきますよね。
イメージ 8
途中、気象観測員の避難所として使われていたらしい廃墟の小屋があります。
イメージ 9
お、お! 次の山小屋は、なんだか登山客で賑わってるぞ!!
御殿場口にも、登山者いるんじゃないですか。
イメージ 10
そして、早くも到着ですよ。
AM 10:50 7合9勺 赤岩八合館(3090m) 到着。
イメージ 11
まだ、夏山シーズン始まったばかりの頃でした。
お布団を天日干し中です。 河口湖口なら、そのベンチに布団干したら
登山客が座れないだろう!と怒られてしまいそうですが、
御殿場口では余裕でOKですね。
イメージ 12
眼下を眺めるとわかりますが、かなり登って来ましたよ。
イメージ 13
さあ、一休みしたら、行きましょうか!その前にセルフタイマーで撮ってみました。
顔隠すの面倒なので、このまま載せちゃいます。
イメージ 14
少し登ると、すぐには八合目です。
ここからは、山梨にも静岡にも属さない土地です。
富士宮の浅間大社の所有地、奥宮の境内となります。
いよいよ、山頂まで1時間30分の看板もあり。
しかし、綺麗に全部の看板が強風で(?)倒れてました。
イメージ 15
AM 11:20 8合目 見晴館 (3400m) 到着。

        閉鎖中と書いてありますが、閉鎖中と言うよりは
イメージ 16
もはや、廃墟、廃屋ですね。 屋根すらありません。
う〜ん どうにかならないもんですかね。このままじゃ、ちょっとという感じです。
イメージ 17
3400mまで登ってくると、遠くまで見えるもんですね。
清水の町と、三保の松原まで綺麗に見えます。
本当に天気は最高です。再度、テンションアップです
イメージ 18
廃墟の見晴館のすぐ先に、”長田尾根登山路建設記念碑”というのがあります。
長田尾根登山路とは、富士山頂で有人の気象観測をしていた頃、冬場の登山時に
アイスバーン等で滑落事故が多かったため、長田輝雄さんという方が、
頂上から、鉄柵を設置したそうです。しばらくその鉄柵は残っていたそうですが
現在は撤去されています。一部山頂の剣が峰に向う、馬の背に残っているのが
それらしいです。
夏の一番いいシーズンでさえ、こんなに辛いのに、
冬山にいたっては、きっと想像できないほどの辛さだったに違いないですよね。
イメージ 19
そして 富士山と刻まれ ”大智禅師”という方の漢詩が書かれた
遭難碑があります。 ご冥福を祈ります。
イメージ 20
さあ、この石碑を過ぎれば、いよいよゴールの山頂まで、
写真の様な、落石注意状態の、かなり急な勾配をひたすら登って行きます。
下からゴールの鳥居が見えないのが、やや不安を抱きますが、
ラストスパートいってみます!

1人登山の修行も、きっとあと少しです。
がんばりますよ!


つづく


富士山のその他の登山道の情報も掲載しています。
お暇な時に、のぞいてみてください。





この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事