全体表示

[ リスト ]

富士山御殿場口 8合目からの続きです。

ここから先は、急勾配の岩場(落石注意状態)を
ジグザグに登って行きます。
頼りない白いロープが唯一の道標です。
イメージ 1
イメージ 2
こんな感じです。かなり急ですよね。
富士登山で、初めて”しんどい”、”辛い”と思いました。
他の登山道より、かなり低い5合目、
6合目まで続く、歩きにくいスコリア層、強い向かい風。
本当に疲れました。数歩あるくと辛くて立ち止まり、出来れば座りこみたいと
思いました。そして、もうすぐ頂上のはずなのに、ゴールの鳥居が見えない
かなり、心が折れそうな状態が続きました。
イメージ 3
なんだろう? 新しい木材ですが、廃墟になっています。
イメージ 4
おおおおお! やっと!やっとです。
ゴールの鳥居が見えてきました。 人って不思議ですよね。
ゴールが見えると少し元気になってきました。
イメージ 5
やりました! やりましたよ!
ついに登頂です。12:40 ついに御殿場口山頂の到着です。
強風の向かい風もあり、かなり遅いペースになりましたが
どうにか、7時間40分で山頂に着きました。
イメージ 6
山頂付近も、他の登山道に比べて、少し寂しい感じですね。
イメージ 7
山頂の銀明館が、山頂郵便局になったのかな?
富士宮口、山頂にあった郵便局が移ったようですね。
しばらく、富士山に登ってなかったので知りませんでした。
イメージ 8
イメージ 9
山頂のすぐ先に銀明水があります。
金明水とともに、銀明水も山頂に出る湧水場でしたが、今は湧水は
でてないようです。
イメージ 10
イメージ 11
銀明水の先から、富士山の火口全体が眺められます。
何度見てもすごいですね。簡単な言葉しかありませんが、すごいです。
イメージ 12
山頂も登山客が少なかったので、セルフタイマーで撮らせて頂きました。
今回は、疲れもあったし、下山もまだまだ長丁場なので、
少し休んでこのまま下山の予定でしたが、ここまで来ると
やっぱり、日本最高峰地点、剣が峰までどうしても行きたくなりますよね。
イメージ 13
イメージ 14
さあ、ではがんばって剣が峰へ向います。
まずは、駒ケ岳と浅間岳の間を通って富士宮口頂上へ
イメージ 15
ん? これはなんだろう。ロープが張られ近くまで行けなかったのですが
ズームで撮ってます。丸い鏡の様なものが右に置かれてます。
情報がなくてすみません。調べておきます。
イメージ 16
駒ケ岳山頂の鳥居を過ぎると、あっという間に、富士宮口の山頂です。
イメージ 17
御殿場口の鳥居よりずっと立派なものが建ってます。
雲がでてきて、雲海もまたいいですよね。
イメージ 18
富士宮口山頂の浅間大社奥宮です。
左の石作りの入口が山頂郵便局だった場所です。
しかし、ここも人が少ないです。どうして?御殿場口以外も
登山客が少ないのでしょか?
イメージ 19
お参りをして、御朱印を頂きました。(麓より少し高めでしたね)
イメージ 20
イメージ 21
手前の鉄板の見える景色の説明が書いてあります。
写真では読み取れませんが、正面が伊豆半島、右端が清水(三保の松原)です。
では、最後に修行に向いましょう!
剣が峰へ向う最後の難関。馬の背を登っていきます。
イメージ 22
イメージ 23
こんな感じです。かなり危険な傾斜です。
鉄柵は、長田尾根登山路の残りのようです。
そして、ついに、
イメージ 24
イメージ 25
ついに、到着です! 日本最高峰!剣が峰です。
いつもは、ここも人でごった返していて、写真を撮るのに、かなり並ぶのですが
今回はすんなり、一組待ちですぐに撮れました。
ここは、さすがに、他の登山の方に撮って頂きました。
ん〜〜〜、御殿場口の登山、達成感半端じゃないです。
修行僧のように、寡黙に1人で登ってきました。
他の登山道には無い”やったぞ感”にあふれた瞬間です。
イメージ 26
二等三角点です。説明は下の写真をご覧ください。
イメージ 27
有人気象観測所の跡です。ここにあったレーダードームは麓の富士吉田市にあります。(富士山レーダードーム館)
イメージ 30
イメージ 28
イメージ 29
山頂からの火口を楽しんだ後は(真ん中の岩は虎岩です)
名残おしいですが、下山します。
御殿場口登山道の下山は、”大砂走り”と!”宝永山頂”へ寄り道と
下山道も魅力たっぷりなので楽しみです。

では、修行僧の下山報告につづきます。


他の登山道の情報も掲載中です。
お暇な時にご覧ください。
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事