ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
ほとんど、JAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。新譜会、次回日程確定したら告知します。

書庫ごあいさつ

すべて表示

私が関わってる、ここで開催報告している「新譜試聴会」は、中央線立川手前の国立駅にある「中央線ジャズ」の牙城「NO TRUNKS」( http://notrunks.jp/ )で、年4+1(+1は年間ベスト)回開催されています。 場所は、お店のURL( https://notrunks.jp/#access )で確認願います。 年4回の通常の回では...。 できるだけCD店の試聴機で聴けないけど良い作品を紹介したいと思ってます。 このblogを見ている方、新しいジャズに興味のある方、JTNCを買った人、読んでる人、お近くにお住まいの方、お時間のある方、是非ともお越しください。 このBlogに掲載のアルバム、掲載前のアルバム等々いろいろかけられると思います。 (かけない盤も持ってくつもり) また、聴くだけすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • Lionel Loueke "Th...

    2018/12/9(日) 午前 5:26

    Lionel Louekeのリーダー作は、過去に聴いてたそのたびにアフリカ臭が個人的には合わないと言っていながら、それでも複数作(下に列挙)聴いていたが、ここらでもう良いかなだったんですが、ありがたいことに聴く機会を得られまして、こうして聴かせていただいております。 過去に聴いているのは、以下の4作。  "Mwaliko"( http://bl ...すべて表示すべて表示

  • 魚返明未のリーダーアルバムはこれが2作めだと思うが、初作もしっかり買っているのは、メンツが故でありまして(御免) 前作も同様ではありましたが以下の通り。 魚返は1991生の芸大卒。石若が1992年生なので、完全に同世代の盟友であるということでしょう。 ちなみに楠井は1985生とちょっと上だが、北海道出身であるところが石若と同郷ということになります ...すべて表示すべて表示

  • Duane Eubanks "Li...

    2018/12/5(水) 午前 5:41

    ほとんどライフワーク的に買い続けている"Live at Smalls"シリーズではありますが、聴ける分はひと通り聴いておりまして1つブログを作って、そこに(ほぼここに書いてある文章のままですが)順番にまとめて保管してあります。  「Live at Smalls」を一望できる記録 http://live-at-smalls.blog.jp/ 本作 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事