ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
ほとんど、JAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。6/22に新譜会がありました。

書庫ごあいさつ

すべて表示

私が関わってる、ここで開催報告している「新譜試聴会」は、中央線立川手前の国立駅にある「中央線ジャズ」の牙城「NO TRUNKS」( http://notrunks.jp/ )で、年4+1(+1は年間ベスト)回開催されています。 場所は、お店のURL( https://notrunks.jp/#access )で確認願います。 年4回の通常の回では...。 できるだけCD店の試聴機で聴けないけど良い作品を紹介したいと思ってます。 このblogを見ている方、新しいジャズに興味のある方、JTNCを買った人、読んでる人、お近くにお住まいの方、お時間のある方、是非ともお越しください。 このBlogに掲載のアルバム、掲載前のアルバム等々いろいろかけられると思います。 (かけない盤も持ってくつもり) また、聴くだけすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • Nitai Hershkovits...

    2018/7/16(月) 午前 4:26

    Nitai Hershkovits は、ベースのAvishai Cohenに見いだされた逸材で、最初のデュオ作で度肝を抜かれた逸材。  "Duende"( https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/61435379.html ) このあとトリオで1枚アルバムを出して独立しています。 最初のソロ作はおいといて (^ ...すべて表示すべて表示

  • Larry Goldings “T...

    2018/7/14(土) 午前 5:53

    この3人でのアルバムを自blogで検索すると、下記2作が見つかります。  "Live At Smalls"( https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/60989781.html )  "Ramshackle Serenade"( https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/62850204.ht ...すべて表示すべて表示

  • Brian Blade "Perc...

    2018/7/12(木) 午前 6:01

    Brian BladeのFellowshipバンドの2作めです。 このアルバムだけ聴いていなかったのですが、タイミングよく聴けたのでその紹介。 過去のアルバムは以下の通りで、初作が1998年で最近作が2017年、2018年6月にはKurt Rosenwinkelが復活したライブ( https://www.youtube.com/watch?v= ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事