ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
ほとんど、JAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。

書庫ごあいさつ

すべて表示

私が関わってる、ここで開催報告している「新譜試聴会」は、中央線立川手前の国立駅にある「中央線ジャズ」の牙城「NO TRUNKS」( http://notrunks.jp/ )で、年4+1(+1は年間ベスト)回開催されています。 場所は、お店のURL( http://notrunks.jp/ )で確認願います。 年4回の通常の回では...。 できるだけCD店の試聴機で聴けないけど良い作品を紹介したいと思ってます。 このblogを見ている方、新しいジャズに興味のある方、JTNCを買った人、読んでる人、お近くにお住まいの方、お時間のある方、是非ともお越しください。 このBlogに掲載のアルバム、掲載前のアルバム等々いろいろかけられると思います。 (かけない盤も持ってくつもり) また、聴くだけでなく"これぞ!すべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 永武幹子+増尾好秋(2018052...

    2018/5/23(水) 午前 4:32

    No Trunksでの月曜のライブは、通常は「独壇場」と名付けられ、若手ミュージシャンがソロかデュオで21時から1時間1セットの演奏をするスタイル(が月1回開催されるの)が普通なんです。 が、今回は増尾好秋さんが客演するってんで、20時から2セットの演奏という普段のライブと同じセット構成での開催でありました。 当日、19時半ちょっと前に店 ...すべて表示すべて表示

  • "Simbiose" Daniel...

    2018/5/21(月) 午前 6:15

    Kurt Rosenwinkelの”Caipi” ( https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/64023568.html )で、共同プロデュースを担い、来日公演( https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/64098260.html )でも異彩を放っていて、さらにKurt Rosenwinkelのレー ...すべて表示すべて表示

  • ここのところリリースされているアルバムの大半が、VelvetSunの直販でだけ流通しているもので、さらに聴くべき作品は、こちらにあるという認識なので、通販で買うか、VelvetSunにライブを見に行った時に買ってくるかしかないんですが、本作はZycosを聴きに行ったとき( https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/64482321 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事