ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
ほとんどJAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。

書庫ごあいさつ

すべて表示

次回も開催させてもらえます。 できるだけCD店の試聴機で聴けないけど良い作品を紹介したいと思ってます。 このblogを見ている方、新しいジャズに興味のある方、JTNCを買った人、読んでる人、お近くにお住まいの方、お時間のある方、是非ともお越しください。 このBlogに掲載のアルバム、掲載前のアルバム等々いろいろかけられると思います。 (かけない盤も持ってくつもり) また、聴くだけでなく"これぞ!!"という新譜(JAZZ限らず)をお持ちください。私の時間が終了以降は持ち寄りの会になります。 当然、聴くだけでも良い出会いがあります。 ※自分も、この会で良い盤をたくさん教えてもらってます。 Maria Schneider, Walter Smith III, Rebecca Martin, Giuすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • Linda May Han Oh ...

    2017/7/21(金) 午前 6:21

    Linda OhがLinda May Han Ohとミドルネームをいれた初のアルバム。 Fabian Almazanと結婚したことで、いろいろと身辺に変化が表れているようで、本作がCDでのリリースはなくダウンロード音源だけでのリリースされるのも、Fabian Almazanの主義に同調したためと思われる。 前作は、2013年にリリースした"Su ...すべて表示すべて表示

  • "from 1959" ショローC...

    2017/7/19(水) 午前 6:10

    地底レコードの新作は、初老倶楽部というバンド名で、1959年生まれの偉人3人が組んだバンドと言うことのようです。 その偉人が、芳垣、大友、不破で、邦人ジャズを聴いているものとしては相当なインパクトを感じる面々が組んだバンドということになります。 こういう組み合わせができるんだ!! てなもんです。 2016年に関西で数回だけライブを行ったようで、こ ...すべて表示すべて表示

  • 明田川、片山 デュオ (20170...

    2017/7/17(月) 午前 6:02

    明田川さんのライブは、毎年演っているはずですが、これまではタイミングが合わずに見れずじまい。 ようやく、赴くことができました。 19:30ちょっと前に来店、1番目でした。明田川さんは入口そばに座って静かにしてて、片山さんはカウンターで焼酎? ステージは、最近多かったピアノを左まで引き出すセッティングではなく、定位置から少し前に出す程度。 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事