ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
ほとんど、JAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。

書庫ごあいさつ

すべて表示

次回は年間ベストです。2017年のベスト3を持ち寄って、みんなで聴く会です。 私が関わってる、ここで開催報告している「新譜試聴会」は、中央線立川手前の国立駅にある「中央線ジャズ」の牙城「NO TRUNKS」( http://notrunks.jp/ )で、年4+1(+1は年間ベスト)回開催されています。 場所は、お店のURL( http://notrunks.jp/ )で確認願います。 年4回の通常の回では...。 できるだけCD店の試聴機で聴けないけど良い作品を紹介したいと思ってます。 このblogを見ている方、新しいジャズに興味のある方、JTNCを買った人、読んでる人、お近くにお住まいの方、お時間のある方、是非ともお越しください。 このBlogに掲載のアルバム、掲載前のアルバム等々いろいろかけられるとすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 松原慎之介4 (20180117)...

    2018/1/19(金) 午前 2:05

    冷静に考えたら、新年初ライブが昼のPit Inn になってしまいました。 本当はホームグラウンド「No Trunks( http://notrunks.jp/ )」で幕明けするべきだったとも思いましたが、タイミングなのでしょうがない(と開き直り)ということで..。 いろんなライブ日程を眺めていて、行きたいところで行ける行けないを物色していましたところ ...すべて表示すべて表示

  • Dick Hyman "Solo ...

    2018/1/17(水) 午前 6:13

    Dick Hymanは、1927年生まれの御年90才。まだご存命のようです。 新譜会の時だったか、1曲聴かせてもらったと持参者の「Brad Mehldauより良いでしょ」というひと言で、「えっ?!」と思って、んじゃ全部聴かせてもらいましょうとお借りしてきたもの。 タイトルから、同じジャズフェスからとはいえ、1983から5年間のソロピアノのベスト ...すべて表示すべて表示

  • Shahin Novrasli "...

    2018/1/15(月) 午前 6:10

    Shahin Novrasliはシャヒン・ノヴラスリと読むらしいですが、アゼルバイジャン出身で幼少からクラシックで高評価を受けていた逸材らしい。 2014年リリースの下記がデビュー作で、こちらはAri Hoenigが入ったピアノトリオ作でした。  "Bayati" ( https://www.amazon.co.jp/dp/B00GZZ6L66/ ) ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事