ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
ほとんど、JAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。新譜会、次回日程確定したら告知します。

書庫全体表示

11/16に、「楽しそうな邦人ジャズを探すなら、芳垣の名前を探せ」などと書いたので、その検証第1弾

この前、中古で、下記2枚を見つけたので買ってきました。
 「CO2」"TOKAI"(http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=692540)
 「フェルナンド・ソーンダース/芳垣安洋」"Devotion"(http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1538137)

今日は、前者の「CO2」"TOKAI"での検証結果です。
これは、メンツが片山、林、加藤、早川、芳垣 の5人ということで、我らが片山広明に、林栄一が
絡んだら、フロントはデガショー(http://www003.upp.so-net.ne.jp/korochan/degashow.html)と一緒
ということで、芳垣さん関係なく私のツボにずっぽりはまってしまっています。
全体的な印象はとってもフリーで、最後の曲はしっとりと と言う感じ

と言うことで、これは当初のテーゼの検証にはあまり向いていないとも言えますが
明らかに「私のツボにずっぽりはまって」いるのでテーゼに間違いなし とも言えるわけで。。。(^^;;

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事