ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
ほとんど、JAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。新譜会、次回日程確定したら告知します。

書庫全体表示

chris potter "UNDERGROUND"

ということで、chris potterの"Underground"(http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1412469)です。

wayne krantzが聴きたい

最近ではchris potter盤でやってる。この盤は良いぞ
でも、店頭ではなかなか見つからないレーベルだよ

案の定、店頭では全然見ない

じゃ、chris potterを予習しよう
それと、wayne krantzが参加している盤を探して..

wayne krantzは、victor bailey盤に入っているじゃありませんか ->聴く
chris potterはKasper Villaumeで演奏してるよ ->じゃ、それ買おう

chris potter良いじゃないか

と、思ったらpotter盤、店頭に出だしたぞ ->すぐ買いだ!!

というのが、紆余曲折の全貌で、満を持しての登場と相成ったわけであります。(笑)

結果、この2人、相性いいんじゃないの?と言うくらいに気持ちよい演奏を繰り広げます。
たしかに、みなさん絶賛するだけのことはあります。
昨日のKasper Villaumeに比べたら、とんがった演奏なのですが、熱さ、緊張感、ある種の弛緩が
絶妙に入り乱れて、ぐいぐい耳を引きつけられていきます。
メンツが、sax、guiter、rhodes、drumでbassがいないのですが、全然それを感じさせないです。

最後にbeatlesのyesterdayが入っているのですが、この演奏の揺れ具合がこの盤のハイライトなんじゃないかと思います。
確信ある音を出すジョンスコ(謎)というか、そういう雰囲気に仕立てられています。

  • 顔アイコン

    これもお買いになっていたのですね。失礼しましたm(__)m。。。こちらからもTBしま〜す。

    [ nary ]

    2006/3/9(木) 午前 7:49

    返信する
  • 顔アイコン

    「イエスタデイ」は本当に浮遊感のあるアレンジと演奏ですよね。

    [ kelly ]

    2006/9/29(金) 午前 10:04

    返信する
  • 顔アイコン

    この演奏は、ちょっと残る(しばらく頭から離れない)感じの演奏でした。 今も、頭にあの曲のあの感じが出てきてしまいました(笑)

    oza。

    2006/9/29(金) 午後 8:01

    返信する
  • 顔アイコン

    このyesterday確かに、かなり印象的ですよね。
    まぁでも、りっぱに泣ける演奏でもあって、すずっくは感動しちゃいました。
    とらば、ありがとう!わたしからも、トラバいたします。 削除

    [ すずっく ]

    2007/10/9(火) 午後 5:21

    返信する
  • 顔アイコン

    個人的には、この盤は、このyesterdayでヤられている部分がかなりありますかねぇ。しかし、凄い盤だと思います。

    TBありがとうございます。

    oza。

    2007/10/9(火) 午後 9:44

    返信する
  • 顔アイコン

    わたくしのChrisPotter入門ですが、新譜の"Ultrahang"はどういうわけかちまたのCDショップで売り切れ(売れているのか?!)なので、中古屋でみつけたこの盤からいきます。(Villaume"Hands"は我がCD棚にひっそりとたたずんでいましたが)

    [ - ]

    2009/9/6(日) 午前 9:47

    返信する
  • 顔アイコン

    この盤から入るのは自分と同じなので大正解になる(えーと、どっぷりとハマると考えると大失敗)と思います。
    ついでに、wayne krantzにもハマってください。

    この盤は名盤だと思います。

    oza。

    2009/9/6(日) 午後 5:53

    返信する
  • 顔アイコン

    1週間主に通勤時のずっと聴いて耳と脳に馴染ませました。
    どうして苦手だったんだろ?という具合で。wayne krantzの音もいいですね。というわけでこの盤から入るのは成功だったみたいです。

    [ - ]

    2009/9/12(土) 午前 9:12

    返信する
  • 顔アイコン

    >とっつぁんさん
    無事、chris potterデビューできたようでヨカッタです(^^)
    このままundergroundの残り2枚を手に入れて、勢いをつけて他の参加作に手を出してください。
    今月の新譜(Monterey Quartet "Live at the 2007 Jazz Festival")にも入ってますので紹介しておきますね(私は、入手済み。未開封)

    oza。

    2009/9/13(日) 午前 9:40

    返信する
  • 顔アイコン

    Monterey・・は既に勢いついてしまいヘビーローテーションとなってます。ボーナス商戦まで財布は抑えたいんですけどね。

    [ - ]

    2009/9/13(日) 午前 10:37

    返信する
  • 顔アイコン

    ベースレスのグループが最近多いようですけど、このアンダーグラウンドはなくても全然不自然じゃないし、むしろないくらいの方がこういうある意味過激なサウンドにマッチしていいんじゃないかと思うようになりました。このアルバムをリアルタイムで聴いてなかったのが、悔やまれます。たぶん、そこからズボッとハマってしまったと思います。

    まあ、今回聴くことができたので、よかったですけれども。

    TBさせていただきます。 削除

    [ jazz910kazu ]

    2010/4/26(月) 午後 9:37

    返信する
  • 顔アイコン

    楽器編成をうんぬんする前にこの演奏にぶっ飛んでのめり込んでしまったというのが正直なところでした。
    ベースレスはたしかに変則ですが、全然気になりませんよね。

    TBありがとうございます。

    oza。

    2010/4/27(火) 午前 6:15

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(3)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事