ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
ほとんど、JAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。新譜会、次回日程確定したら告知します。

書庫全体表示

片山広明 "Instant Groove"

イメージ 1

片山御大の1998年の作品です。渋谷7th Floorというライブハウスでの演奏を撮り溜めしてその中から、良いテイクを選んで収録しているようです。

演奏曲とメンツは以下の通り
1.SPIRITS REJOICE
 林栄一(As)、宮野裕司(As)
2.N,KAKKA
 梅津和時(As)、早川岳晴(B)、芳垣安洋(Ds)
3.SEPTEMBER
 加藤崇之(G、灰皿)
4.アングラーズのテーマ
 不破大輔(B)、大沼史郎(Ds)、加藤崇之(G)、勝井祐二(vln)
5.IMPROVISATION〜DRUNKENSTEIN
 石渡明広(G)、井野信義(B)、つの犬(Ds)

しかし、意欲的な編成が並んでいます。
Pianoがいないのは、このライブハウスにPianoがなかったということなんでしょうか?

しかし、御大飛ばしまくっています。
1曲目、3本のSAXだけの演奏で、2本が淡々と美しめのメロディした演奏をしている上で
    のこりの1本(御大が多い?)が、フリーインプロを決めるという演奏。こういうスタイル
    が、中央線ジャズの真骨頂でしょう。
2曲目、4者が代わる代わる好き勝手やってるって印象ですが、それが妙な一体感を醸し出して
    いる。芳垣、早川のリズム隊の暴力的な演奏が溜まりません。
3曲目、ギターとテナーのデュオというのもなかなか聴けるもんじゃありません。
    でも、2人の世界という感じで、横入りはできない感じ? でも22分あります。
4曲目、フェダインの有名曲ですが、フェダインの川下さんの変わりに御大が参加した編成に
    なります。これは比較的安心して聴いていられます。でも、強烈です。
    御大が朗々とブローしているのが、非常に気持ちよいっ!!
5曲目、これも2曲目のような感じで、代わる代わる好き勝手演ってるのですが、こちらのほうが
    難易度は高い感じ。しかし、演奏は強力です。

ライブのベストテイクということで、演奏している日は当然違うでしょうし、上掲の通りそれぞれ編成も全く異なるのに、不思議に散漫な印象を与えないのは、御大の強烈な個性の賜物なのでありましょう。


御大の新譜が出ます。
"dust off"(http://www003.upp.so-net.ne.jp/korochan/dust.html)
不破、立花、磯部の3氏との共演で、噂によるとミニチビ名義でのライブ録音だとか??

片山広明 "Instant Groove"(http://www.hmv.co.jp/product/detail/675196)

  • 顔アイコン

    oza。さん、こんばんは

    このアルバム面白いですよね。購入当時に持っていたCDプレイヤと相性が悪く、苦労しながら聞いた記憶があります。
    (その後CD−Rに焼けば普通に聞けることを発見!)
    私はアイラーの Sprits Rejoice がお気に入りです。

    Rimshotというレコード(CD?)会社だったと思うのですが、プロデュースは、後に Studio Wee を興す脇谷浩昭さんなんですよね。この当時、脇谷さんはいろんなレーベルの作品に絡んでいたようです。
    脇谷さんと望月由美さんは、私好みの作品を沢山作ってくれています。 削除

    [ funky_alligator ]

    2007/10/11(木) 午後 10:59

    返信する
  • 顔アイコン

    おっしゃる通り、なかなかに良いアルバムです。

    レーベルはRimshotで正解です。しかし、望月由美さんというプロデューサは、認知していなかったので調べてみたら、ニヤついてしまいました。
    多分、数枚は持っていそうな気配が..

    oza。

    2007/10/12(金) 午前 6:56

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事