ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
ほとんど、JAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。新譜会、次回日程確定したら告知します。

書庫全体表示

山中千尋 "After Hours"

イメージ 1

山中さんの新譜は、ドラムを廃したジャズのごく初期スタイルのピアノトリオでの演奏です。
当初ミニアルバムのような感じで発売するような告知がされていたのですが、オスカーピーターソンの訃報の直後に、追悼盤に変えての発売になったと記憶しています。
でも、主題を変えても、追加録音はしていないようで、2007/12/30、2008/01/03の2日間NYで録音されたものだけで構成されています。

メンツは、山中千尋(P)、Avi Rothbard(G)、脇義典(B)で、要するにDsの変わりにGが入っていると言うことです。
彼女は、この構成でのアルバムは初めてだと思います。

演奏曲は以下の通り。自分がoscar petersonをそんなに聴いていないのでアレですが、5曲目以外は、どのアルバムで
演奏しているか、ライナーに記載があります。※5曲目は演奏していないということです。
1. All Of Me
2. There Will Never Be Another You
3. Confirmation
4. You'd Be So Nice To Come Home To
5. Sioux City Sue New
6. All The Things You Are
7. Over The Rainbow
8. Everything Happens To Me

演奏は、一聴古いスタイルの演奏だなぁというもので、悪く言っているつもりは全然ありませんが、3者のインタープレイが、とか丁々発止の演奏に緊張感が・・、とか内省的な演奏をじっくりと、と言うのとは無縁の予定調和的なと言っても過言ではない、いわゆる古いスタイルのジャズになっています。
スウィング期のザクザクと刻むギターにのってリリカルかつ軽やかなピアノがメロディを奏でていくような感じと言えばわかっていただけるでしょうか。

だからと言って"退屈な演奏か?"というと、そんなことなくて、飽きずに一枚聴き通せるクオリティは持っていると思います。
アイデアがほとばしるってほどでは無いにしても、アドリブでいろんなフレーズが飛び出してくるしよく唄ってるし、ギターも短いんですがなかなか良い感じのソロをしっかり演ってますし、全体に明るく楽しい雰囲気に仕上がっています。
3曲目のConfirmationが、調を変えて長調/単調を変えてる?普通に演奏していないんですが、こういうのもアイデアとしてはよろしいんじゃないでしょうか?

たまに、こういう古いスタイルのジャズを聴くのも良いもんだってもの以上の良さを持っていると思います。

山中千尋 "After Hours"(http://www.hmv.co.jp/product/detail/2666867)

  • 顔アイコン

    こんばんは。山中千尋は、たしか、Verveになってから2度ベストアルバムが発売されるのではないか、と予告が出ていながら、確かこのケースもオスカーピーターソンのトリビュートのミニ・アルバム(それでも35分ありますけど)に変更になった、ということではなかったかな、と思います。こういうサウンドでもけっこういい感じで弾けるなあ、と聴いた時思いました。ピアニストとしての力量でしょうね。

    TBさせていただきます。

    [ jaz*9*0k*zu ]

    2008/5/7(水) 午後 9:32

    返信する
  • 顔アイコン

    >こういうサウンドでもけっこういい感じで弾けるなあ
    と、私も思いました。
    過去、年1枚ペースでリリースしてましたが、なんとなく今年はもう1枚出そうな予感が..

    TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

    oza。

    2008/5/8(木) 午前 6:40

    返信する
  • 顔アイコン

    oza。さん、こんばんは!
    このフォーマットのスタイルは古いピアノトリオですが、今となっては逆に新鮮なフォーマットなのかも知れないですね。
    ヨーロピアンなピアノを聞かせてくれる西山瞳さんも最近、ギターが入ったトリオで演奏することがあるようです。一度聞いてみたいものです。 削除

    [ funky_alligator ]

    2008/5/8(木) 午後 10:11

    返信する
  • 顔アイコン

    >funky_alligatorさん
    TBありがとうございます。

    リバイバル的に、古い編成(スタイル)での演奏が見直されているというのはあるのかもしれません。

    今後エントリする新譜(現在、聴き込み中)で、ハイノートかましてる演奏とかあって、驚愕してますし..(^^;;

    oza。

    2008/5/8(木) 午後 10:34

    返信する
  • 顔アイコン

    私も買いました。聴いてから結構時間が経ちますが・・・。
    悪くないですね。ココ2枚のアルバムとは、趣が違いますが、
    こういう演奏もいけるんだね!って思いましたヽ(^o^)丿

    ゆるっと聴けるアルバムですね(笑)

    エルザの大聖堂への行列に並ぶ人

    2008/5/17(土) 午後 11:39

    返信する
  • 顔アイコン

    おっしゃる通り、"ゆるっと聴ける"感じでありながら、聞き流すにはもったいないクオリティといいますか、聴き応えはあると思います。

    フォーマットの違い(or フォーマットの歴史的古さ?)が、趣の違いを生んでいるんじゃないかと邪推していますが、良い雰囲気に仕上がっていると思いました。

    oza。

    2008/5/18(日) 午前 8:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事