ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
ほとんど、JAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。新譜会、次回日程確定したら告知します。

書庫全体表示

イメージ 1

Lonnie Plaxicoの新譜がリリースされました。
Lonnie Plaxicoは、下記2作品をblog仲間の皆さんの情報から購入して、ぶっ飛んでしまってからチェックしています。
 "Live at The Zinc Bar New York"(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/50660227.html)
 "Live At The 5: 01 Jazz Bar"(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/51792443.html)
おそらく、この新譜は、"Live at The Zinc Bar New York"の次の作品になると思います。

メンツは以下の通り。前作の面々がそうそうたる布陣(ただし、今見ればですが)だったのに較べると、知らない人だらけになっていますが、おそらく若手に一新したと言うことだと思います。
ピアノストのHelen Sungは、2枚のリーダー作を聴いていますね。
Lonnie Plaxico(B)、Helen Sung(P)、Kenny Grohowski(Ds)、Mike McGinnis(Ts)、Jeff Hermanson(Tp)
Marvin Swell(G)、Kahlil Kwame(Per)、Gary Fritts(Per)

演奏曲は以下の10曲。7曲がオリジナルのようです。
1 Ancestral Devotion
2 Nile River Valley
3 Goddess Maat
4 Rude Awakening
5 The Teachings of Ptah Hotep
6 Tekhenu (Obelisk)
7 Hallucination
8 Smile
9 Osiris & Set
10 In the Rain

中身は、変拍子とか、拍を意識できないような楽曲が中心になっています。
奏者はただただ譜面を追っていくだけでもかなり大変なことになっているんじゃないかと、変な心配をしたくなるような、(演奏の)難易度が高そうな気がして仕方ないのですが、さすがにPlaxicoが選んだであろうメンツは、この複雑な曲をアグレッシブにこなしているのは大したもんだと恐れ入ってしまいます。

鋭角的というかメカニカルというかビシビシ決まる管楽器の音が音楽の勢いづけに大きく荷担している感じです。
ただ、その傾向がちょいと強すぎる感じも否めず、もう少し叙情性の部分が欲しいなぁなんて、表層的には感じてみたりしますが、実はHelen Sungのピアノとかしっかり隅々まで聴いていると、キラッと光る瞬間が随所に見られてなかなか侮れないのではあります。

聴いている側としては意識して拍を意識しないようにして、そのアグレッシブな怒濤の音の洪水を全身で浴びるように受け止めることで、幸福度は増していくことは間違いないところでしょう。

でも、最近旧盤聴いてないから気のせいかもしれないですが、音の傾向としては前作から大筋で変化はないと言う感じ。
とりあえず、今後はライブ盤が出たら買うくらいのスタンスでもいいかなぁと、消極的発言..。


Lonnie Plaxico "Ancestral Devotion" (http://www.hmv.co.jp/product/detail/3590553)

  • 顔アイコン

    M-BASEで昔ブリブリ言わせていた連中が影をひそめてしまったので、このロニー・プラキシコが一人、気をはいているという感じがあります。正式にはM-BASEとは別の方向なんでしょうけれど、けっこうノリノリの変拍子ファンク(?)もあったりと、楽しいものです。でも、この輸入サンプル盤みたいな装丁には、ちょっと困りました(笑)。

    TBさせていただきます。 削除

    [ jazz910kazu ]

    2009/8/9(日) 午前 7:33

    返信する
  • 顔アイコン

    >jazz910kazuさん
    TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。
    たしかに、装丁はいただけないものがありますが、中身は補ってあまりある内容でした。
    M-Base自体は積極的に全貌を見ていた訳ではないのでアレですが、HP(http://www.m-base.com/)も持ってますし(中見るとしっかり)活動も続いているようですね(実はちょっと驚き)

    oza。

    2009/8/9(日) 午前 11:07

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事