ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
ほとんど、JAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。新譜会、次回日程確定したら告知します。

書庫全体表示

John Patitucci "Remembrance"

イメージ 1

John Patitucciの新作は、SAX TRIOという構成です。
前作の"Live By Line"は買ったけど、その前しばらくはリーダー作は手にしていなかったのですが最近、サイドでも演奏が光っている印象がありましたので、これは買わないわけにはいきませんでした。

メンツは、これは泣く子も黙るな鉄壁なメンツと言って良いでしょう。もうベテランの域に入った3人の演奏ということになります。
数曲ゲストが参加してますが..
Sachi Patitucciって。。奥さんですかねぇ??
John Patitucci(B)、Joe Lovano(Ts)、Brian Blade(Ds)
Sachi Patitucci(Cello) on 6
Rogerio Boccato(Per) on 2,4,5,8

演奏曲は以下の通り。全部オリジナルのようです。
1 Monk/trane
2 Messaien's Gumbo
3 Sonny Side
4 Meditations
5 Mali
6 Scenes from an Opera
7 Blues for Freddie
8 Safari
9 Joe Hen
10 Play Ball
11 Remembrance

Brian Bladeが(彼なら当然かもしれませんが、)、全体の雰囲気から違和を感じさせない絶妙な自己主張と要所要所でしっかりとキラリと光る演奏を繰り広げていて、さすが名手と唸らざるを得ません。
でもって、決して裏方に徹しているわけではないのですが、リーダーとしての風格というかしっかり土台を守っているようなJohn Patitucciのベースが全体を締めているイメージで、全体が散漫になっていないのはリーダーの力量に依ると思わせます。
が、個人的にはJoe Lovanoがなんだか不思議に神がかったんじゃないかとか思っちゃうほど、饒舌かつ創造性豊かなフレーズを出しまくっている感じがしていまして、そこが何よりも好感触です。
というか、根本的に3者の入れ込みようが尋常でないんじゃないか?と思わせるような演奏が目白押しで、これだけ魂のこもったと感じさせる演奏が詰まったアルバムってのもなかなか無いんじゃないか?と思わせる・・・(ん〜、褒めすぎ)

最近、John Patitucciの活躍ぶりに"ノッてるなぁ"と感じでいたのはこの盤では演奏者として以上のところでしっかり表出しており、sax trioは基本的に難易度高めであるというテーゼに反することはありませんが、かなり聴き応えのあるアルバムに仕上がっていると思いますです。


John Patitucci "Remembrance"(http://www.hmv.co.jp/product/detail/3623310)

  • 顔アイコン

    このアルバム、サックス・トリオがメインでもこれだけのメンバーが集まると素晴らしい演奏になってしまうんだな、ということを実感しました。今までの彼のアルバムはこのところ内省的にすぎるなあ、という感じがしていたので、このアルバムが、よけいにインパクトが強かったのかもしれません。

    TBさせていただきます。 削除

    [ jazz910kazu ]

    2009/9/26(土) 午前 8:31

    返信する
  • 顔アイコン

    >サックス・トリオがメインでもこれだけのメンバーが集まると素晴らしい演奏になってしまうんだ
    おっしゃる通りと思います。
    sax trioというと難解と短絡的に考えますが、演奏に力があるとそれどころじゃなくなりますね(^^)

    TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

    oza。

    2009/9/26(土) 午後 5:09

    返信する
  • 顔アイコン

    oza。さん,こんばんは。随分とこのアルバムを記事にするのに,私は時間が掛ってしまいましたが,こんないい出来ならさっさと聞いてりゃよかったと思ってしまいました。

    私にとってはこのアルバムの魅力を高めたのはLovanoということになりますが,それでも本当にバランスの取れたいいトリオだと思いました。

    TBさせて頂きます。 削除

    [ 中年音楽狂 ]

    2009/10/21(水) 午後 10:20

    返信する
  • 顔アイコン

    > 中年音楽狂 さん
    そうなんです。全体に良かったのですが、その中でもJoe Lovanoの良さが異様(?)に光っていたというか。。
    しかし、最近のJohn Patitucciは主役でも脇役でも良い仕事していると思います。

    TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

    oza。

    2009/10/22(木) 午前 6:21

    返信する
  • 顔アイコン

    うむ。。これ、よかったですよね。
    なんだか、最近、同じようなメンバーにトラバするのが続いてます。。

    嗜好の問題だけなら、、良いのですけど。。(爆)
    トラバしちゃいました。

    [ すずっく ]

    2009/10/27(火) 午後 6:31

    返信する
  • 顔アイコン

    > suzuck さん
    TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

    最近のJohn Patitucciは光ってる感じあります。
    この盤もヨカッタです。

    >嗜好の問題
    純粋に、この通りだと思います(笑)

    oza。

    2009/10/28(水) 午前 6:41

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(3)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事