ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
ほとんど、JAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。新譜会、次回日程確定したら告知します。

書庫全体表示

Joe Martin "Not By Chance"

イメージ 1

この盤は、中年音楽狂さんの情報で、Brad Mehldau, Chris Potterの参加を知り、購入したアルバムです。
メルドーコレクターを自称するだけあって、メルドーに関わる情報には、鋭い嗅覚を発揮されます(感服)。
たまに、無名な人のリーダー作で、こういう強烈なメンツのアルバムが出てくるから(不思議と感じつつ)侮れません。
口コミ情報がないとこういうのはかなり出遅れることになります。(まぁ、それでも影響は大きくないですが)

ということで、メンツですがベーシスト以外は知ってる名前が並ぶことになります。
※が、naryさんの情報によると、Kurt Rosenwinkelの2枚組ライブに入ってる人でした...(汗)
Joe Martin(b)、Brad Mehldau(p)、Chris Potter(sax, bcl)、Marcus Gilmore(ds)

演奏曲は以下の通り。オリジナル8曲+jacoの曲という構成のようです。
1 Semente
2 In The Meantime
3 Cache
4 A Dream
5 The Balloon Song
6 Once Before
7 Far
8 Not By Chance
9 The Stoic

楽曲は4ビート基調のものが中心になっています。で、派手な感じの曲が少ない構成です。
なので、一聴地味な印象に終始するわけであります。
ありますが、さすがに名手だらけのユニットだけありまして、しっかり聴いていると瞬間瞬間に、ウォツと思わせられたり、思わずニヤりとしちゃうような部分があったりとキラりと光る一瞬をかいま見せてくれます。
派手じゃないしノケぞるような強烈な演奏でもありませんが、名手の実力を見せつけていることは間違いありません。

ということで、フロントに超有名人を配している(売り上げ面では相当な貢献にはなっていることでしょう)とそこに意識が集中してしまうことになるわけですが、リーダーを含むリズム陣は地味ながらしっかり下支えをしている感じにはなっておりまして、全体としてのまとまり感はしっかりした演奏になっております。


Joe Martin "Not By Chance" (http://www.hmv.co.jp/product/detail/3648172)

  • 顔アイコン

    私もメンバー買いだったのですが、なかなか渋くていいアルバムでした。このメンバーならもっと派手なこともできるでしょうけど、これがジョー・マーティンのベーシストや作曲としての顔なんでしょうね。なかなかベーシストらしくていいキャラクターです。

    TBさせていただきます。 削除

    [ jazz910kazu ]

    2009/10/29(木) 午後 7:27

    返信する
  • 顔アイコン

    > jazz910kazu さん
    >なかなか渋くていいアルバム
    ということになりますね。
    聴きどころも多数ありまして、楽しませてもらいました。

    TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

    oza。

    2009/10/30(金) 午前 6:55

    返信する
  • 顔アイコン

    oza。さん、こんばんは(こちらは8時間遅れですので)。

    このアルバム、自分で紹介しておきながら、まだちゃんと聞いてません(爆)。タイミングが合わないというか、一聴して、いつ聴けばいいのやらと思っているうちに随分と時間が経ってしまったという感じです。はっきり言ってコレクターにはあるまじき行為ですが、その程度のコレクターなもので...。

    ちゃんと聞いたらTBさせて頂きます。 削除

    [ 中年音楽狂 ]

    2009/10/30(金) 午前 7:47

    返信する
  • 顔アイコン

    > 中年音楽狂 さん
    コメントありがとうございます。

    出張続きなようなのでなかなかゆっくり音楽を聴く時間(と、文章化する時間)がとれてないと推察します。くれぐれも体壊さないよう気を付けてください。

    派手なアルバムでないので、私は何回も聴いてから文章書いてます。
    なので、同様にしっかり聞き込む時間が必要なのかなぁとか(違ったらすいません)

    で、コレクターとは集めることが本業なので。。。(と弁護になっていない弁護)

    oza。

    2009/10/31(土) 午前 6:59

    返信する
  • 顔アイコン

    ozaさん、こんばんわ。
    お久しぶりです。

    僕はけっこう本作、気にいってしまって、
    特にクリポタの落ち着いた余裕のソロには
    痺れました。みんなが言うほど地味ではないと
    思いますが、、、。

    お気づきだと思いますが、録音の各楽器の定位も
    面白いですよね。

    ということでTBさせていただきますね。
    では、また。

    [ - ]

    2009/11/5(木) 午後 11:46

    返信する
  • 顔アイコン

    > crissmorgan1 さん
    クリポタに「落ち着いた余裕のソロ」をあまり期待していなかったところが、派手に感じていない部分なのかなぁと思いましたがどうなんですかね(^^;;

    定位の件は、そんなに極端だとは気づいてません(汗)。さっき聴いたら完全なセパレーションではなかったようです。

    TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

    oza。

    2009/11/7(土) 午前 7:39

    返信する
  • 顔アイコン

    > crissmorgan1 さん
    すいません。TB入っていないようなので、再チャレンジお願いします。
    ※このコメントは、TB入り後消します。

    oza。

    2009/11/7(土) 午前 7:40

    返信する
  • 顔アイコン

    oza。さん,こんにちは。昨日やっと帰国しました。バテバテです。

    出張中,このアルバムを機中で聞いて,記事をアップしましたのでTBさせて頂きます。それにしてもこのアルバムはなかなかよかったです。 削除

    [ 中年音楽狂 ]

    2009/11/8(日) 午後 5:10

    返信する
  • 顔アイコン

    >中年音楽狂 さん
    出張お疲れさまでした。さすがに世界一周となるとかなりキツそうですね..。
    このアルバムが、元気回復剤的に効いていたら良いのですが..。

    TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

    oza。

    2009/11/9(月) 午前 6:44

    返信する
  • 顔アイコン

    oza。さんこんばんは。
    気になっていたんですけど、ようやく聴くことが出来ました。凄みは感じませんけど、クリポタ、メルドーとも期待に違わない味をだして嬉しい限りです。遅ればせながらTBさせて頂きたいと思います。

    [ - ]

    2009/12/17(木) 午後 9:32

    返信する
  • 顔アイコン

    > とっつぁん さん
    そうですね。「凄みは感じませんけど、クリポタ、メルドーとも期待に違わない味をだして」いるのは間違いないと思います。

    TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

    oza。

    2009/12/18(金) 午前 6:38

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(3)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事