ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
ほとんど、JAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。新譜会、次回日程確定したら告知します。

書庫全体表示

Donald Fagen "Sunken Condos"

イメージ 1

Donald Fagenの新作がリリースされるのは"Morph The Cat"(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/28708405.html)の2006年以来ということになるようです。
関連の2人と1ユニットの最近のリリース状況は以下の通りとなります。
1982年の"Nightfly"リリースから潜伏期間を脱却した後、2人のソロ作がそれぞれ1枚ずつリリースした後Steely Dan名義で2枚のリリースがあり、その後またソロ名義でのリリースに戻ったということになります。
ただ、ライブはSteely Dan名義で連綿と続いているようなので、アルバムのクレジットがどうであろうと、2人が仲違いしたとか、そういうことはないと思っています。
各人がやりたいことをしっかりやれるように、名義を使い分けられる良い状況になっているんだと思います。

Donald Fagenのリーダー作
 "Nightfly" :1982
 "Kamakiriad" :1993
 "Morph the Cat" :2006(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/28708405.html)

Steely Dan名義のリーダー作
 "Two Against Nature" :2000
 "Everything Must Go" :2003

Walter Becker
 "11 Tracks of Whack" :1994
 "Circus Money" :2008(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/53932000.html)

メンツは概ね固まっているようですが、割愛させていただきます。
そういえあ、Kurt Rosenwinkelの名前がありました。。

演奏曲は以下の通りの9曲となります。曲は6曲目がカバーで、他はすべてオリジナルということのようです。
1 Slinky Thing
2 I'm Not The Same Without You
3 Memorabilia
4 Weather In My Head
5 The New Breed
6 Out Of The Ghetto
7 Miss Marlene
8 Good Stuff
9 Planet D'rhonda

Donald Fagen / Steely Dan の楽曲ってのはひとクセもふたクセもあるものが多いから、最初に聴いたときって、
なんだかピンとこなかったり、違和感を感じたり、最初から絶賛って感じにはなりません。
ものすごい期間のブランクの後にリリースされた"Kamakiriad"のときはそれが顕著で、"Aja""Gaucho""Nightfly"の印象を強く持って新譜を聴きだしたときの"なんだなんだ?感"ってのは、けっこうなものがありました。
本作は大筋では1993の再活動からの雰囲気の範疇の演奏にはなりますが、それでも最初はちょっと??というか違和感と言うか、そんなものを感じました。
何度か聴いていると、それが快感にかわり、愛すべき楽曲に変わり、何度聴いても良いなぁと感じられるようになり。。。ものすごいことだと思います。

良く聴いていると、それまでの Donald Fagen / Steely Dan の楽曲、演奏の雰囲気を持ったフレーズ、アレンジ、音使いが垣間見れるところがいくつもあって、ニヤついたり、変に納得したり、へぇと驚いたりってのも、この作品の別な楽しみ方ができる部分になっているかもしれないです。(気にしなくても全然楽しいんですが)

とりあえず、この盤のスルメ度は相当あり、この文章を書くまでに相当量聴いているつもりですが、全然飽きません。
まだまだまだ、楽しく聴き続ける自身があります。
っていうか、この作品はこれまでのベストと言っても過言ではないんじゃないかと、急速に自分の中で輝きだしています。まいったなぁ(意味不明)

2曲目が最初のシングルになっているようですが、ベストは・・・どれも捨てがたいです。決められませんでしたorz


Donald Fagen "Sunken Condos"(http://www.amazon.co.jp/dp/B008O9V4C2/)

  • 顔アイコン

    こんにちは。私はこのアルバムに多くのリスナーがFagenに求めるであろう"The Nightfly"の香りを強く感じてしまいました。

    換言すれば,それだけで好きってことになってしまいますね(笑)。

    TBさせて頂きます。 削除

    [ 中年音楽狂 ]

    2012/11/11(日) 午後 0:15

    返信する
  • 顔アイコン

    > 中年音楽狂 さん
    つまるところ、"多くのリスナーがFagenに求めるであろう香り"というのを
    どれだけ享受できるかでこのアルバムの評価が左右されるのかな?と感じています。
    個人的には、当初"Kamakiriad"以降の臭いを強く感じて聴いていたのですが、聴き続けるごとに"The Nightfly"あるいはそれ以前のSteely Danの香りを強く感じてきてスルメ度が急激に上昇したような印象があります。

    TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

    oza。

    2012/11/13(火) 午後 9:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事