ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
ほとんど、JAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。新譜会、次回日程確定したら告知します。

書庫全体表示

Carla Bley "Live"

イメージ 1

Carla Bleyといえばこの盤が筆頭に出てくるという認識でいるのですが、これまで聴いたことがなかったので
買い込んできました。
1982年のアルバムです。

これまで、Carla Bleyのアルバムも、おそらく彼女が関わった作品のほとんどについても聴いてこなかったのですが、ものの本を読めば必ずと言っていいほど名前は出てきてまして。。。
 ピアニストではあるがそれよりもコンポーザー、アレンジャーとしてその才能を開花させた。
 フリー・ジャズの女王とも呼ばれたことがある
 自虐的なユーモアを持ったタイトルを付けた作品を発表している
なんて、そんなことよりPaul Bleyと結婚離婚し、その後Mishael mantlerと再婚、その後 Steve Swallowと。。
なんて、女性週刊誌のような話題のほうが、記憶に残っていたりして。。(汗)
この作品についても、先入観としては、女王と冠されたフリージャズの王道をいく演奏が聴けるんだろうなと漠然と感じていたと言うのが、本当のところです。

1. Blunt Object
2. Lord Is Listenin' to Ya, Hallelujah!
3. Time and Us
4. Still in the Room
5. Real Life Hits
6. Song Sung Long

というわけで、未聴先入観は完全にカオスなフリーサウンドが充満されたビッグバンドサウンドだったわけでありますが、出てきたサウンドは思いっきりポップで、実はのけぞったのでありました。もっと、混沌とした演奏かと思っていたので..
1曲目のリズムは、ロックに近いんでしょうか。渋さ知らズにも、ちょっとだけ通じるような一筋縄ではいかないけど単調なリズム。この上に高音基調のベース。ブラスアンサンブルがのっかって曲を構成している
2曲目は、オルガンのバックの上でトロンボーンが奏でるソロがオープニング。ちょっとゴスペル感が感じられます。
と言う感じで、正直気持ち良くも時に清々しささえも感じられる聴き易い演奏という印象で聴いています。

渋さとかフリージャズビッグバンドを体験している身としては実に心地よいサウンドで、違和感のない演奏を楽しんでいます。
とか書いてますが、「もしかしたら、渋さの源流のひとつはこのバンドのサウンドってのもあるんじゃなかろうか?」と気づいたのは、結構な回数この演奏を聴いてからだったのは...(汗)


Carla Bley "Live"(http://www.amazon.co.jp/dp/B006GHC2XY/)

  • 顔アイコン

    こんにちは

    こちらの記事を拝読し、カーラ・ブレイの Live と Heavy Heart(*1) と Duets をデータ購入し早速聴いています。

    耳が肥えていない私的にはあまりピンと来ないのですが、カーラ・ブレイの楽曲の魅力っていうのは、どこにあると思われますか?

    ちなみに「渋さ知らず」は、ベスト盤:渋全 他数枚しか聞いた事がありません。しかし、圧倒的な「熱さ」と「ドギツさ/アクの強さ」が印象深く、私はこの様なジャズを演奏したいとは決して思いませんでしたが、こういうジャズを演奏したい(ないしは、聴きたい)という人もいるんだろうなぁ〜 とは思いました。

    *1:私の敬愛するギタリストの一人ハイラム・ブロックが参加している為、前から気になっている作品でした。

    [ bet**_tar* ]

    2013/8/4(日) 午後 5:00

    返信する
  • 顔アイコン

    かくいう私も、そう耳が肥えているとは思えませんが、このCarla Bley盤はものの本に良く出てくるから一度は聴いておくべきと、半分お勉強のつもりで購入した次第であります。
    なんで"Live"以外は聴いていないんですが..(試聴はしてますが..)

    で、おそらく渋さ知らズを聴いておもしろがっているのと近い耳でおもしろがって聴いているんだと思います。
    踊らせるため(というかタテのり系?)の音楽と聴かせるための音楽ってが一番大きな差なのかなぁと感じていますが、はてさて。

    oza。

    2013/8/4(日) 午後 8:13

    返信する
  • 顔アイコン

    OZA様

    本来、心で感じる曲の魅力を、言葉というツールで説明するのは難しいのに…

    レス・コメント頂き、深謝ですm(_ _)m 参考になりました!

    [ bet**_tar* ]

    2013/8/5(月) 午前 6:23

    返信する
  • 顔アイコン

    冷静に読み直すと大したこと言ってませんでした。恐縮です。

    oza。

    2013/8/6(火) 午前 6:40

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事